転職 転職サイト

ブラック企業から脱出する!おすすめの転職サイトランキング

更新日:

サクセス

求人数が増えている一方でブラック企業率も増えています。

ブラック企業に勤めないためには『ブラック企業率の低い転職サイト』を利用するか、ブラック企業を簡単に見抜けるサービスを使う必要があります。

当記事ではブラック企業からの脱出に役立つ転職サイト・サービスをランキング形式でご紹介します。

有名な転職サイトだけでなく、求人数は低いけど優良なものばかりを集めているサイトまで細かく解説します。

どうぞご覧下さい。

お勧め転職サイト『第1位』 DODA

お勧め第1位

ブラック企業率 

相談のしやすさ 

サービスの質 

 

『DODA』は転職エージェントサービスで有名な転職サイトです。

アドバイザーの質が高く、あなたにピッタリな求人を教えてくれます。

求職者の焦りに共感する優しい対応は特に30代以降の転職者に支持されています。

 

「実は仕事でうつ病になってしまったんだけど、それを理解した上で求人を教えて貰えないだろうか。」

「33歳でリストラされた。転職できるのかな。」

 

そんな悩みを持ったあなたにピッタリです。

①DODAを利用する3つのメリット

DODAの特徴は対応の早さです。

登録後、5分後にアドバイザーから電話が来ます。即面談日が決定できます。

面談後は1ヶ月以内に面接できるよう求人を紹介して貰えます。

スピーディーな対応が職歴に空白を作りません。

 

DODAのほとんどの求人は非公開求人。

非公開求人には『一般応募すると人が殺到してしまう』などの、訳ありホワイト企業が多数含まれています。

 

職務経歴書をデータでアップロードできます。

登録もデータさえあれば簡単に終わります。

②DODAの詳細はこちら

DODAはこちらから登録できます。

 

 

転職先が決まらないと焦ります。

焦った結果、ブラック企業に入社してしまいます。専門家とマンツーマンで相談するだけでも焦りが無くなるメリットがあります。

お勧め転職サイト『第2位』 JAIC

一生働ける仕事が見つかった人たち

ブラック企業率 

相談のしやすさ 

サービスの質 

 

『JAIC』はあまり名前を聞かない転職サイトです。

ですが、ブラック企業率が低く転職後の定着率が断トツで高い転職サイトです。

その理由は全ての求人を取材しているため。

自分たちで取材して納得した求人だけを掲載しているため、明らかにブラックな企業の求人がありません。

JAICを利用するだけでブラック企業に入社する確立が下がります。

①JAICは20代の転職者に最適

JAICの求人の多くは第二新卒向けのものです。

『若さ』を欲しがる企業の求人を多く取り扱っています。

さらに、書類選考無しのその場で企業と面談できるイベントもあります。

転職エージェントサービス同様に求人を紹介してくれるサービスもあります。

30代以降向けの求人こそ少ないですが、20代には最適な転職サイトとなっています。

②JAICの詳細はこちら

JAICはこちらから登録できます。

 

 

就職後の定着率は94.3%。

転職しても長続きしなければ意味がありません。一生続ける仕事を見つけたいのならJAICがお勧めです。

お勧め転職サイト『第3位』 いい就職.com

転職先を紹介している男性

ブラック企業率 

相談のしやすさ 

サービスの質 

入社してすぐに転職を考えているあなたにお勧めの転職サイト。

  • 東京・大阪・名古屋・沖縄に就職サロン
  • 第2新卒を欲しがっている企業の求人が多い

の2つが特徴です。

学校の就職課・若者向けのライトなハローワーク的な使い方ができます。

転職エージェントを使わず、自分で転職先を調べていきたい場合に便利です。

就職サロンが近ければ活用しましょう。

①早期退職者向けの転職サイト

「入社して1ヶ月で辞めてしまった。どうしよう・・・。」

「転職先がブラック企業だった。もう辞めたい。」

そんなあなたにも『いい就職.com』は使えます。

第二新卒向けのプラザが東京・大阪・名古屋・横浜の4箇所に公開されています。

アドバイザーと相談できるだけでなく、お勧めのセミナーやイベント・個別に企業を紹介して貰えます。

正社員雇用にこだわっている点も魅力的です。

②いい就職.comの詳細はこちら

いい就職.comはこちらから登録できます。

 

 

転職アドバイザーに相談したいけど、そこまで深い考えができていない。

そんなあなたはいい就職.comのプラザを活用して転職活動をしましょう。

お勧め転職サイト『第4位』 キャリコネ

口コミを知りたい希望求人のビル

ブラック企業率 

相談のしやすさ 

サービスの質 

企業の口コミが10万件以上集まっている口コミサイトです。

本当の年収から実際の給与明細まで。とにかく細かな情報が掲載されています。

あなたの希望求人の情報が掲載されていれば『ブラック企業かどうか』が簡単に判断できます。

もちろん転職サイトなので求人もアリ。

企業から連絡が来る「スカウト制度」や転職ボーナスとしての支援制度まで色んな特典が付いています。

もちろん無料なので使うだけお得です。

サービスの質で言えば転職サイト中でも上位にランキングします。

①キャリコネの口コミを活用する方法

キャリコネの口コミを利用して求人を検索することができます。

例えば『労働環境の良い企業』。

福利厚生がしっかりしていて人間関係で悩まない企業のように、他の転職サイトには無い条件で企業を探すことができます。

特に女性はキャリコネが使えます。

女性向けのサービスや女性社員の数も口コミで判断できるためです。

女性の役職社員の有無も分かるため、女性が評価される企業も探すことができます。

②キャリコネの詳細はこちら

キャリコネはこちらから登録できます。

 

 

企業の口コミを調べられるサイトは多くありません。

キャリコネはその中でも大手。たくさんの情報が見つかります。希望求人が見つかったらキャリコネで検索してみましょう。

転職サイトの併用はアリ?無し?

ノートパソコンを使っている

転職サイトにはそれぞれ特徴があります。

今回ご紹介した転職エージェントサービスは『企業の口コミ』までは分かりません。

逆に企業の口コミの分かるサイトは『細かな相談』ができません。

2つの転職サイトに登録して、それぞれのもっとも強いサービスを併用することがブラック企業率低下に役立ちます。

①ハローワークじゃダメなの?

「退職したら取り合えずハローワーク。」日本人ならそう考えますよね。確かに求人数は多いですし、面倒な登録も必要ありません。気に入った会社があれば簡単に面接できます。

ただし・・・

ハローワークは企業側からの登録が簡単なんですよ。そのためブラック企業の数は他の転職サービスの比になりません。

転職サイトは企業が運営しています。

コンサルタント・スカウト制度・企業の情報などサービスが充実しています。

もちろん無料です。ハローワークに無い求人もたくさん載っています。

そして、離職率の高い企業を登録しない動きが強まっています。

ブラック企業に出会ってしまった人の多くはハローワークから転職をしています。

まずは脱ハローワークを。

次に転職サイトのサービスを活用することからブラック企業からの脱出が始まります。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

ブラック企業テストを受ける会社 1

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」 「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」 当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリス ...

2

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

3

求人数が増えている一方でブラック企業率も増えています。 ブラック企業に勤めないためには『ブラック企業率の低い転職サイト』を利用するか、ブラック企業を簡単に見抜けるサービスを使う必要があります。 当記事 ...

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ ...

5

「入社して直ぐだけど、もう辞めたい。」 「本当に3年間も仕事を我慢する意味ってあるの?」 当記事では初めての就職でブラック企業に入社してしまったあなたへ。 一生働ける仕事を見つける方法を詳しくお話しま ...

6

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

7

「ブラック企業の少ない転職サイトって無いのかな?」 「親身になって相談してくれる転職サイトはどこだろう。」 とお悩みでは無いでしょうか。   実際にブラック企業務めを経験し、転職を繰り返した ...

-転職, 転職サイト

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.