ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

ブラック企業の業種

女性の手取りが15万円以下になる3つの仕事

%e6%9a%97%e3%81%84%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%a7%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

「30代になったのに手取りが15万円・・・。私の将来ってどうなるの?」とお悩みでは無いでしょうか。

お金の無い理由は給料の上がらない仕事に就いてしまったからかもしれません。実は女性がメインで活躍する仕事の中で全くお金にならない仕事が3つあるのです。詳しくご紹介しますので、当てはまっていないかどうか確認しましょう。

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

もし、あなたがこの仕事をしてしまっているのなら、早期転職か副業をお勧めします。

スポンサーリンク

女性主体で給料が全然増えない3つの仕事

%e9%a0%ad%e3%82%92%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

介護・福祉の小企業

介護・福祉の仕事は需要が高まっています。細かな心遣いが必要なため、女性でも活躍できる業界です。この2点から、女性人気の高い仕事となっています。

しかし、介護・福祉業界は需要に対して待遇が悪いことで知られています。

色んな職業の平均年収が分かる「平均年収.jp」によると、

  • ホームヘルパー 平均年収313万円
  • 介護士 平均年収378万円 20代は平均年収315万円
  • 介護福祉士 平均年収310万円
  • 介護保険事務 平均年収300万円

※(賃金構造基本統計調査調べ)

となっています。

これは男女の平均なので、女性はもう少し低い年収になります。40代・50代になり始めて手取りが20万円を超えるようになります。一方でボーナスは20代でも40~50万円を貰えます。

小企業の場合、景気の影響が直撃します。ボーナスが貰えない場合、派遣社員以下の給料で正社員として勤めることになります。

製造業の軽作業

男性が力仕事・機械のオペレーターを行い、女性が検査・包装のような軽作業を行う職場があります。資格が必要な訳ではありませんので、基本給は15~17万円のスタートになります。

基本給が15万円スタートの場合、手取りおよそ13万円になります。月給が18万円になると手取りが15万5千円になります。昇給額が3千円の場合、10年間勤めてようやく手取り15万円を超える計算になります。

軽作業は誰でも簡単に覚えられます。代わりの用意できる仕事は給料が増えません。あなたが辞めたとしても現場はそこまで困らないからです。そんな人に高い給料を払う必要は無いと判断されます。

小企業の事務員

女性がもっとも活躍する仕事が事務員です。電話応対から来客応対など、色んな仕事を行います。その割りに給料の低い仕事でもあります。

実際に事務員の仕事を続けている方が地元の平均年収を調べたところ、

初任給

13万円〜 5社 14万円〜 6社 15万円〜 7社

16万円〜 18社 17万円〜 7社 18万円〜 9社

19万円〜 2社 20万円〜 4社 21万円〜 2社

平均値は156,833円

となりました。額面が15万6千なので、手取りは13万ちょっとです。1年目のみ1万円以上の昇給があり、そこからは伸び悩みます。

大企業の場合は月末に残業になることが多いため、残業代で稼ぐことが可能です。小企業の場合は仕事量が限られるため残業できない可能性があります。ボーナスもそれなりにしか貰えません。

SPONSORED LINKS

女性が手取り15万円から抜け出す為に

新聞とお金

年収を増やす方法は3つしかありません。

  1. 残業する
  2. 転職する
  3. 副業する

それぞれ詳しくお話します。

女性の残業による年収アップ

事務員や介護職でも残業をすればまとまったお金が貰えます。問題なのは残業枠があるかどうかです。残業しようにも残業する仕事が無ければできません。

また、残業代が出ない会社だった場合は働くだけ損です。女性の残業を嫌がる企業もあります。会社側と相談して、残業できる仕事があるかどうか聞いてみるのが良いでしょう。

女性の転職による年収アップ

事務員でも会社が変われば基本給と賞与が変わります。あなたが秘書検定やパソコン関連の技能を持っているのなら、技能手当も支給されるかもしれません。

手取り15万円以下なら、それ以上下がることは稀です。転職は希望があります。

女性の転職による年収アップについては詳しく記事にしています。宜しければご覧下さい。

「どれだけ働いても生活がラクにならない・・・。転職で年収が上がらないかな。」「年収500万とは言わない。せめて年収400万円台になりたい。」年収でお悩みのあなたへ、実際に転職で年収100万円アップに成功した私が具体的な方法をお話します。 ブラック企業研究...

 

女性の副業による年収アップ

今の仕事+別の仕事をすることで年収アップを狙います。大変ですが、年収が200万~300万円増える可能性もあります。

副業としては、

  • アルバイト
  • ネットビジネス
  • ヤフオクなどでの売買

が考えられます。ネットビジネスは女性でも活躍できる分野があります。本屋でブログ収入やアフィリエイトの情報を見てみると良いでしょう。

[amazonjs asin="B01LY6EHN0" locale="JP" rel=”nofollow” title="今日から始める新在宅ワーク入門: すべての女性の応援バイブル"]

まとめ

「働けばいつか認めてもらえるはず。」そう思うより、ちゃんとお金の貰える仕事に就きましょう。私は基本給17万、サービス残業100時間以上の仕事をしていました。そこから基本給18万5千、残業代がフルに貰える仕事に転職したところ、年収が50万円以上アップしました。

楽しく生きるためにもお金、大事ですよ。

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業の業種
-

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら