ブラック企業の種類・特徴 時間

「常識的に考えて」自宅より会社に居る時間が長い人生とは

投稿日:

こんばんは、Blahara管理人です。

「残業が多すぎてどうしようも無い。でも我慢すべき何だろうか。」とお悩みでは無いでしょうか。いいえ、仕事の中でもっとも貴重なのが「時間」です。給与より人間関係より大事です。残業が苦痛なら早期の対処が必要。

なぜなら、人生そのものを台無しにする恐れがあるから

です。

今回は長時間残業により、自宅より会社に居る時間が長い人生についてお話したいと思います。最後には精神的にズタボロになるだけでなく、人生で大事なものも得られません。

SPONSORED LINK

月に残業が80時間以上の仕事に努める人生とは

1週間は168時間。毎日7時間睡眠を取るとして残り119時間。月~金まで会社に昼休み混みで9時間拘束されるとして残り74時間。

私たちが1週間に自由に使える時間は十分な睡眠を取っているとして、

74時間

しかありません。

会社には最低で

45時間

も拘束されるのです。

もし、月~金まで毎日残業が3時間あり、土曜出勤だったらどうなるか。

15時間+土曜日の9時間で69時間の拘束

になります。自由な時間は50時間。

働いている時間が自由な時間より長くなります。これがどんな人生につながると思いますか。実際にこれ以上の労働時間を経験した私はこのようになりました。

プライベートがほとんど無い

自由な時間、50時間の中には、

  • 食事
  • 風呂
  • 出勤準備
  • 出勤時間

が含まれます。本当に自由な時間。趣味や娯楽に使える時間は1日数十分あれば良い方。

「でも日曜日があるじゃん。」

とお思いのあなた。日曜日は疲れが溜まりすぎて全く動けません。1週間の買出しや掃除などの家事をこなせば直ぐに1日が終わってしまいます。

プライベートな時間を楽しむ余裕は全くありません。

家族とのかけがえの無い時間が失われる

結婚していれば妻に家事をお願いすることは可能です。取り合えずホっとする時間は作れます。

しかし。

子どもの成長を見届ける時間はありません。子どもが寝ている間に出社して、寝ている間に帰宅する。気付いたら成長しています。

人生で1度しかない大切な時間を全て仕事で終えることになります。

結婚していなければ、一生結婚できない

もしあなたが結婚して居ないのなら、状況は悪化します。

なぜなら、恋愛に割く時間が無いため。

職場以外の出会いは無く、彼女に使える時間が無いので喧嘩が増えます。仕事が忙しいタイミングで別れ話が増えるのはこのためです。

「給与」と「人間関係」は対処法がある

当ブログでは口が酸っぱくなるほど、

サラリーマンとして仕事をする場合の仕事の3大要素が、

  • 労働時間
  • 給与
  • 人間関係

と言ってきました。このバランスが崩れてしまうと仕事が続けられないほどのストレスになります。

この3大要素の中で一番大事なのが労働時間。

時間は買えません。戻ってきません。しかも限りがあります。人生で時間以上に貴重なものはありません。

今の時代、給与は副業で稼ぐのが当たり前。今の20代は外国の働き方を取り入れ、実に自由にお金を得ています。代表的なのがクラウドソーシング。個人が個人に仕事を発注して請け負うため、自宅でもアルバイト感覚でお金を稼ぐことが可能になりました。

人間関係も会社の部署移動等、それなりに対処が可能です。

 

でも労働時間は違います。

法律違反のサービス残業が当たり前にあるのも、会社に余裕が無いため。

もし社員がサービス残業を行わないのなら、その会社の仕事はたまる一方で会社の存続危機になります。余裕が無いので人も雇えず設備投資もできません。結局、我慢するか辞めるしか無いのです。

副業するか転職するか独立するか

既にいくつかお話をしていますが、残業の多い会社から抜け出す方法は大きく分けて3つ。

  • 転職
  • 副業
  • 独立

です。

転職について

転職は皆さんもご存知の通り、退職して別の会社に勤めること。最近は仕事をしつつ転職アドバイザーに相談する流れの転職が人気です。忙しくてもアドバイザーが求人を集めてくれるので、良い転職に繋がりやすいためです。

当ブログでお勧めの転職サイトはDODA。

icon-caret-rightDODAエージェントサービス

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。実際に担当者からお話も伺っています。

DODAの求人がブラック企業率の低い7つの理由
「ブラック企業の少ない転職サイトって無いのかな?」「親身になって相談してくれる転職サイトはどこだろう。」とお悩みでは無いでしょうか。 実際にブラック企業務めを経験し、転職を繰り返した私がオススメする転職サイトが『DODA』です。 DODAは数時間に...

 

仕事で過労死しそうなあなたへ。退職を決断すべき3つの危険なサイン
「毎日終電帰り。出勤は始発・・・。」激務で体重が減り、ストレスで不眠。命の危険を感じるほど働いていないでしょうか。私自身、6時半出社0時退社の仕事をしていた時期に体中に発疹が出てドクターストップを受けた経験があります。仕事って辞めたくても辞められません...

副業について

「残業代が無いと生活できないから、仕方無く残業を続けている」のなら、副業がお勧め。

先ほど話しに出したクラウドソーシングのように、自宅でアルバイトのように仕事をすることが可能です。時間をかければ評価が上がり、月に10万円以上稼ぐ方も居ます。

独立について

しばらくの間、複数の仕事を兼業する「パラレルワーク」をし、一定の収益が出るようになった後にフリーランスとして活動する流れです。

デザインやライターのスキルがあればより独立しやすくなります。残業をしながらのパラレルワークは大変ですが、残業を減らし副業に費やす時間を増やすことが可能なら実現できます。

まとめ

私は残業の多い会社から少ない会社に転職しました。給与こそ少ないですが、副業に取り組むことで生活できています。最初の頃は時間がほとんどありませんでした。今はそれなりに時間も確保し、収入も安定しています。

今の時代、会社もいつ潰れるかわかりません。

リスク分散の意味もこめて、パラレルワークや転職情報を集めておくことは必須です。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

1

どんな会社がブラックなの? 初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。 私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に1 ...

2

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

3

求人数が増えている一方でブラック企業率も増えています。 ブラック企業に勤めないためには『ブラック企業率の低い転職サイト』を利用するか、ブラック企業を簡単に見抜けるサービスを使う必要があります。 当記事 ...

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ ...

5

「入社して直ぐだけど、もう辞めたい。」 「本当に3年間も仕事を我慢する意味ってあるの?」 当記事では初めての就職でブラック企業に入社してしまったあなたへ。 一生働ける仕事を見つける方法を詳しくお話しま ...

6

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

7

「ブラック企業の少ない転職サイトって無いのかな?」 「親身になって相談してくれる転職サイトはどこだろう。」 とお悩みでは無いでしょうか。   実際にブラック企業務めを経験し、転職を繰り返した ...

-ブラック企業の種類・特徴, 時間

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.