ブラック企業の種類・特徴 その他

ブラック企業の特徴は朝礼で分かる『経験から共通点を4つ語る』

投稿日:

朝礼をする部屋

「ブラック企業の朝礼ってどういう感じなんだろう。毎朝ラジオ体操は普通なのかな。ノルマ未達成の人は怒鳴られたりしてるけど…。基準を知りたい。」

という疑問にお答えします。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。今までに3社のブラック企業を経験。朝礼の共通点が分かります。

結論として『長い』『無駄なストレスがある』朝礼をする会社はブラック企業です。

 

当記事の内容はこちら

  1. ブラック企業の特徴。ありがちな4つの朝礼内容
  2. なぜブラック企業は無駄な朝礼をするのか

 

あなたが「朝礼が嫌だ…。だから朝から会社に行く気がしない。」みたいに思ってたらブラック企業の可能性が高いです。

たかが朝礼と思わずに『異常な朝礼』を知って自分の会社を判断しましょう。

SPONSORED LINK

1.ブラック企業の特徴。ありがちな4つの朝礼内容

  1. 時間が長い(30分以上)
  2. 朝礼当番がある
  3. 特定の社員を皆の前で叱る
  4. 社訓を言う、社歌を歌う

細かい違いはあるにせよ、この4つの条件がある会社はブラックです。

朝礼内容① 時間が長い(30分以上)

労働時間を刻む時計朝礼時間も作業時間です
  • 説教
  • 担当当番の無駄な話
  • 会社の経営の話

 

など、全社員に関係の無い話で時間を使います。軽く30分以上かかります。前日にアクシデントがあると朝礼で報告になるため1時間近く時間を使うこともあります。

朝礼で時間がかかると作業時間がなくなります。全社員の残業時間が増えます。

朝礼が長い会社の体験談

製薬会社工場に勤めていた時のことです。

繁忙期だったため社員は1時間の早出。残業は1日6時間に及びました。それにも関わらず工場長が『朝礼をする』と発表。

朝礼で各担当者が今日の作業内容と昨日の報告を発表。それに対して工場長が返答をし、最後に工場長が色々と話す。という流れです。

合計で5人が話すことになり、毎日30分の追加残業となりました。

各担当者が報告をした際に工場長からの突込みが入ります。ミスに対しては名指しで注意を受けました。

 

※あまりに朝礼が長いので貧血で倒れた社員もいます。

朝礼内容② 朝礼当番がある

  • 皆の前に立ち何かしらの話をする
  • ラジオ体操をする
  • 今日のノルマについての発表をする

 

こういう当番が回ってきます。

新人だろうが関係ありません。男性社員・女性社員関係なく当番制で回ってきます。しかし、役職社員だけは省かれます。

話の内容やノルマの内容が悪いとヤジが飛んできます。

朝礼内容③ 特定の社員を皆の前で叱る

怒っている上司怒っている上司

名指し+皆の前でミスを責められます。細かいことまで言われます。

  • 〇〇はどうしてそういう失敗をしたのか。反省しているのか。
  • お前のそういうところがダメなんだ。
  • もっと期待をしていた。

ノルマ未達成でも叱られます。叱る状況によってブラック企業の度合いが判断できます。怒鳴ったりコップを投げたりしたらアウトです。

朝礼内容④ 社訓を言う、社歌を歌う

  • 指定された社員が大声で社訓を言う(もちろん暗記)
  • 全員で社歌を熱唱

社訓と社歌を強要する会社は基本的にブラックです。それを覚えさせるメリットが何も無いためです。

暗記ができていないと叱られます。歌う声が小さくても叱られます。

SPONSORED LINK

2.なぜブラック企業は無駄な朝礼をするのか

社員を洗脳するため。そして、恐怖心を与えるためです。

山篭りのようなおかしい研修ってありますよね。あれも団体意識+仕事はつらいものという洗脳をさせる狙いです。

山奥で仕事の研修山奥での研修も洗脳が狙い

ブラック企業がどうして洗脳と恐怖を与えるか掘り下げます。

理由 → 洗脳と恐怖を与える狙い

洗脳は社員を従順に働かせるため。

恐怖心は社員を命令どおりに動かすため+効率を高めるためです。

 

普通に考えたらブラック企業っておかしいです。

普通の男性

えっ?!この会社…残業代でないじゃん。これって法律違反だよね。契約とも違うし。内容を確かめた上で断ろう。

と考えるのが普通。

でも、ブラック企業に洗脳されると違います。

洗脳された男性

残業代が出ない…。僕たちの働きが悪いからだ。働きが悪いからお金がもらえなくて当然。もっと会社に貢献しないと。

と考えます。

ブラック企業が怒鳴ったりして恐怖心を与える理由

人は恐怖心を与えられると指示に従うようになります。シンプルに怖いからです。

「朝礼で怒鳴られたくない…。何をしてでもノルマを達成しないと!」

みたいな考えですね。

戦国時代の織田信長が分かりやすいです。織田信長の兵士達は『兵士として弱い地域出身』だったのですが、織田信長の苛烈な方法の恐怖心から必死になって戦うようになりました。

 

会社にせよ上司にせよ舐められたら部下って指示に従いません。それを知っているからとにかく怒鳴ったり叱ります。

朝礼で皆の前で叱ったり怒鳴ったりするのも『ミスしたらこうなるからな!』という見せしめです。

まとめ:ブラック企業の朝礼は無駄な時間です

某有名菓子メーカーの工場に勤めた経験があります。朝礼はラジオ体操と上司から指示や報告事項があるだけ。5分で終わってました。

ダラダラ朝礼をするのって会社的に無駄です。ホワイトな会社ならそれを理解できます。

あなたの会社は無駄な朝礼をしていませんか?していたらブラック企業の可能性が大ですよ。

 

以上、「ブラック企業の特徴は朝礼で分かる『経験から共通点を4つ語る』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業の種類・特徴, その他

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.