ブラック企業の種類・特徴 その他

「他の会社も同じ?」辛い仕事にありがちな12個の共通点

投稿日:

「はぁ。仕事が辛い。辞めたい。けど、これって甘えだよね。」とお悩みでは無いでしょうか。

勤めていると自分の職場以外の環境が見えづらくなります。あなたの仕事が異常なだけかもしれません。

そこで今回は辛い仕事の共通点を12個ピックアップしました。5項目以上該当していれば、あなたの職場がブラック企業である可能性が高いです。ブラック企業に勤めている場合、あなたの辛さは甘えではありません。正しい判断ですので、転職を考えましょう。

SPONSORED LINK

辛い仕事を判断する12項目

では、始めましょう。以下の項目にあなたの会社が該当する度にプラス1点とします。5点以上の場合はブラック企業の危険があります。7点以上ならブラック企業と言えます。

icon-check-square 人間関係が悪く、報告・相談・連絡ができない

 個々のノルマがある

 月に40時間以上の残業がある

 仕事量が多く、勤務時間内で終えられない

 教育が無い、教育係が付かない

 転勤、部署移動が頻繁にある

 既婚者が少ない

 昇給額が5,000円未満

 残業代が出ない

 年間休日数が100日未満

 早期退職者が多い

 責任転嫁が一般化している

いかがでしたでしょうか。それぞれの項目について追記します。

人間関係が悪く、報告・連絡・相談ができない

仕事は失敗するとストレスが溜まります。ただし、上司と連絡が密にできていれば未然に防げるケースが多いです。相談することで上司に責任が発生するため、あなたの負担も減ります。

報告・連絡・相談しても拒否する上司がいます。結果、ミスにつながりあなたのストレスが溜まるだけでなく、評価も落ちます。

個々のノルマがある

個々でノルマのある仕事と部署内でノルマがある会社があります。工場でも「〇〇数は製造!」というように、1日の目標が掲げられています。

部署内のノルマならあなただけに責任が圧し掛かることはありません。設備投資や新規開拓のように、効率の上がる方法を会社に提示することになるでしょう。

個々のノルマがあると責任があなたに圧し掛かります。

月に40時間以上の残業がある

基本的に残業はあるものと思いましょう。しかし、月に40時間以上の場合は身体に影響が出ます。80時間を超えると過労死する危険があります。

仕事量が多く、労働時間内で終えられない

仕事量が多い原因は、

  • 効率が悪い
  • 人員不足
  • 無駄が多い

の何れかです。労働時間内で終えられなければ残業をする・人を増やしてもらう・作業の一部を変更するなどの対処が必要です。それが受け入れられない場合、分かってもらえないと感じるため大きなストレスとなります。

教育が無い、教育係が付かない

仕事を効率良く覚えるには指導が必要です。指導の考えが無い会社では仕事のミスが増えます。正しい方法を教わっていないためです。ミスが増えれば評価が落ちますし、ストレスにもなります。

転勤、部署移動が頻繁にある

人は環境の変化が苦手です。

転勤、部署移動があれば仕事内容だけでなく人間関係・生活を1から考えなくてはいけません。結婚などの人生設計も考えるのが難しくなります。

既婚者が少ない

既婚者が居ると「この会社は家族が居ても働ける会社」だと分かります。既婚者の居ない場合、結婚できないほど薄給・残業が多い、などの可能性があります。

昇給額が5,000円未満

働いても全く給与が増えない会社があります。特に昇給額が5,000円未満の会社は注意すべきです。人は年齢と共に出費が増えます。ワーキングプアになる恐れが有ります。

残業代が出ない

基本給に残業代が含まれている場合、残業時間が多い可能性が大です。あなたが働けば働くほど会社に取って利益だからです。サービス残業を強要する会社に至っては異常です。会社の経営が傾いている恐れもあります。

年間休日数が100日未満

年間休日数が100日未満だと、夏季・お盆休みの無い可能性が大です。家族や友人との時間が削られるため、ストレスに感じます。休日出社がある場合、連続10日勤務になるケースもあります。

早期退職者が多い

新人が入社後直ぐに辞めてしまうのは原因があります。

  • 初月からの長期残業
  • 理不尽な扱い
  • 契約内容と違う

といった内容です。良い会社は人が辞めません。早期退職者の数は会社の異常を見抜く警報機のようなものです。

さらに詳しく判断したい方はこちらをご覧下さい。

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリストをご用意しています。 仕事は一生続けるものです...

まとめ

私も最近は仕事を辛いと感じます。勤め始めた頃に比べて人が減り、労働量が増えたためです。

仕事の良し悪しは人生そのものを左右します。毎日「辛い」と思うのは悲しいことです。もし、出社時に涙が出る・動悸がするなどの症状があるのなら転職を考えることをお勧めします。仕事は大変なものですが、会社が従業員を大切にする意識があれば「辛い」ものでは無くなります。

3年間勤められると、自分で仕事が処理できるようになりミスが減ります。入社直後に比べてストレスが溜まりにくくなります。最低限、新入社員に対するマニュアルのある会社を選ぶと長続きしやすくなりますよ。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

ブラック企業を辞める図解 1

ブラック企業の辞め方をまとめました。   『もう会社に行きたくない。今この場で辞めたい。』という方から『もう会社は辞めたんだけど、長く働ける会社が見つからない。』という方まで使える情報をまと ...

ブラック企業テストを受ける会社 2

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」 「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」 当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリス ...

パソコンで作業中の机の上 3

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

4

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

-ブラック企業の種類・特徴, その他

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.