ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

Blahara編集者プロフィール

Blaharaロゴ

ブラック企業対策メディア『Blahara』編集部のプロフィールになります。

 

22歳の時に勤めた結婚式場が月100時間のサービス残業のブラック企業。そこで体調を崩して倒れます。

その後、病院設立の企画部や某有名お菓子メーカーの工場を点々とし、地元の小さな工場に就職。

 

この間、色々ありました・・・。

家族は心配するし友人らからもバカにされました。でも耐えられなかったんです。

会社に行くのが嫌で嫌でたまらなくて、毎朝逃げ出すことばかり考えてました。結婚式場を辞める時は嬉しくて周りが見えなくなり、近くの桜の木に車を激突。

ムチウチにならなかったのが奇跡と言われるくらいの状況になりました。

 

ブラック企業に勤めるつらさって当事者しか分かりません。だから逃げてください。

 

その経験を元に、

  • ブラック企業からの脱出方法
  • 働きやすい会社の選び方
  • 社内の人間関係を悪化させないコツ
  • 転職サイトの使い方

などをご紹介しています。

 

パワハラ・モラハラも経験しています。

会社から言われて改善提案書を出したのに『俺の仕事が増えるから出すな』と工場長から叱られたこともあります。会社って理不尽なことばかりですよね。

 

仕事を変えるって難しいことじゃありません。精神的に疲れることではありますが、つらい仕事を続けていくよりずっと創造的です。

私自身、激務で体調を崩して1ヶ月の休養を宣言されました。その間は転職活動もできません。

大事なのはブラック企業から抜け出すことよりも『倒れる前にホワイトな会社を探すこと』です。

 

ブラック企業の数は増え続けています。

今の会社が嫌だからという理由で退職してしまうと、次もブラック企業に勤める危険があります。

あなたには私のように仕事で悩んで欲しくありません。

そんな願いをこめて当ブログを作成しています。あなたの転職活動のお役に立てば幸いです。

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.