ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

退職ポイント ストレス・病気

会社のいじめが原因で転職!これってアリ?ナシ?

%e8%83%83%e7%97%9b%e3%81%ae%e7%a4%be%e5%93%a1

想像して下さい。いつも笑顔で積極的に行動できる職場の雰囲気を。多少の残業があっても平気だと思いませんか?

「3年間は辛くても我慢しろ。」と言われますが、我慢できることとできないことがあります。会社のいじめもその1つです。

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

  • 自分だけ仕事量が多い
  • いつも怒鳴られる
  • 人格否定される
  • 教えられていないことで怒られる

日常的にこのような扱いを受けていませんか?これでは給与が高かろうが、残業が少なかろうが、あなたは潰れてしまいます。しかし、他人は「我慢が足りない。」「ゆとり世代だな。」と、あなたを批判するでしょう。転職すべきか、耐えるべきか悩みますよね。

そこで今回は会社のいじめが原因の転職についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

1.会社のいじめ=〇〇ハラスメント

いやらしい顔の上司

いじめとは嫌がらせや人を故意に困らせることです。これと全く同じ言葉で「ハラスメント」があります。

役職・権力を使っていじめることをパワハラ。仕事とは関係の無い人格否定やあなたの家族を否定することをモラハラといいます。つまり、会社内のいじめはそのまま「〇〇ハラスメント」になるということです。

モラハラ・パワハラで辞めるのは当たり前

パワハラ・モラハラは学校で嫌がらせを受けるのと意味合いが違います。

パワハラは会社ならではの役職・権力を使ったいじめです。仕事量を意図的に増やされるだけでなく、昇給や昇進にも響いてきます。会社では上司の評価が給与に直結するためです。パワハラを受けているだけで、あなたはまともな評価を受けられなくなります。

モラハラは仕事とは全く関係の無い部分でのいじめです。あなたの性格や恋人・家族を否定されることになります。あなたが結婚した際に会社の人を招待できなくなります。パワハラと同じく、あなたが正しい評価を得られるとも考えられません。

仕事は人生を良くするためのツール

仕事は労働力を提供し、その対価としてお金を得る方法です。お金を得て、あなたの人生を良いものにするための作業です。

それなのに、仕事で人生を台無しにする必要はありません。

仕事で毎日が辛いと人生そのものが辛くなります。なので、会社内のいじめが原因で転職するのは当たり前です。我慢する意味はありません。

SPONSORED LINKS

2.仕事で耐えること・耐えてはいけないこと

%e9%9b%a3%e3%81%97%e3%81%84%e9%a1%94%e3%81%ae%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3

勘違いしていけないのは、叱られること=パワハラでは無いという点です。会社では当たり前のことをいじめだと考え転職をしてしまうと、どこに行っても転職を繰り返すことになります。

会社で耐えるべきこと・耐えてはいけないことを覚えておきましょう。

 icon-check 会社で耐えるべきこと

  • 月に40時間未満の残業
  • 叱られること
  • 上下関係
  • 環境の変化

法律で認められている時間内の残業は仕方ありません。会社である以上、役職のある人の意見を聞くことは必須です。理不尽に怒鳴られるのはいけませんが、叱られることはどの会社でも絶対にあります。会社は生き物ですから、急に制度が変わることがあります。

このようなことは我慢が必要です。

  会社で耐えてはいけないこと

  • サービス残業
  • 自分だけ仕事量が多い
  • 物理的に不可能なノルマ
  • 休憩を取らせない、または取れない環境
  • 精神論

サービス残業をする会社は残業時間が増えていく傾向があります。一部の人だけ仕事量が多いのはパワハラです。物理的に不可能なことを要求する会社は人を捨て駒にする考えです。精神論で何とかなると思っている会社に未来はありません。大事なのは技術や投資です。

頑張って働いていてもうつ病になっては終わりです。

会社を変えるか、あなたが変わるか

もし、転職しない場合は会社の内部を変えるか、あなたが変わるかの2択になります。

会社を変える方法としては、

  • 役員に相談する
  • 労働基準局に訴える

というような方法が考えられます。

あなたが変わるというのは、

  • あなたが性格を変える
  • 強い肉体を作る

のように、現状を打破することが求められます。どうしても、いじめられやすい人・いじめられにくい人が分かれます。体付きを整えるだけでも威圧感が出るため、いじめの対象から外れることがあります。

現状のメリットを考えよう

もし、転職をせずに我慢をするのなら今のメリットを書き出してみましょう。

例えば、

  • 残業ゼロ・ボーナスが多い

がメリットであれば、ストレス解消にお金を使えば耐えられるかもしれません。

逆にメリットが無いのであれば今の会社に勤める意味はありません。転勤を願うか、転職した方がいじめから抜け出せるメリットがあります。

まとめ

私はサービス残業が月に100時間あり、休憩時間はほぼゼロ。教育が無く、ミスをした場合に「どうすれば良いか自分で考えろ。」と言われる会社に勤めました。

転職後は上司に相談でき、ミスをしても全員で改善方法を考えられる環境になりました。仕事なのでストレスがゼロとは言えませんが、理不尽さが無くなりました。

仕事のストレスが減るとプライベートを楽しめるようになります。そういう意味でいじめが多発する会社からは去るべきだと私は考えます。

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-退職ポイント, ストレス・病気

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら