ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

退職ポイント

男が結婚を機会に仕事を辞める・転職するのはあり?具体的な3つの理由

男が結婚を機会に仕事を辞める

「男が結婚を機会に仕事を辞める・転職するってどうなんだろう。タイミングとしては悪くないと思うんだけど、やっぱりダメなのかな。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば男が結婚を機会に仕事を辞めてもいい理由がわかります

 

元ブラック企業社員の『Ryo』です。既婚で転職した経験があります。

お悩み君
それって厳しかったんじゃないです…?
それが、タイミングとしてよかったんですよ。
Ryo

結婚はいろいろな理由で住む場所が変わります。仕事を変える人も多いんですよね。

結婚を機会にブラック企業を退職した方がいい理由をまとめてお話しします。

とはいえ、結婚すると妻や子どもを養う責任が生まれます。結婚前に仕事を辞めるのも彼女から怒られそうですよね。

そこも踏まえて詳しく解説していこうと思います。

ブラック企業を辞めるタイミングが分からないあなたはどうぞご覧下さい。

▼ブラック企業診断リスト▼

関連記事
ブラック企業テストを受ける会社
【ブラック企業診断テスト】2分で終わる簡単チェック!安心が手に入る脱出方法まで解説します。

続きを見る

▼知らなきゃ損!厚生労働省が認めた転職サイト▼

関連記事
一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

スポンサーリンク

1.男が結婚を機に転職するのは正しい退職理由の1つ

青い結婚指輪

結婚前と後では失うものと責任感が違います。

結婚後は嫁と一心同体になります。「仕事が嫌だから辞める」では理由にならなくなるんです。

転職時には

 icon-check 一時的に給与を失う

  次が決まらないと「無職」になる

  先々への不安

など考えることがたくさんあります。

独身なら「実家に頼る」など逃げ道がありますが、結婚後はそうはいきません。

特に「無職」のレッテルが世間体として耐えられなくなります。

なので結婚前に次の勤務先を決めておくと気持ちが楽になります。

さらに、結婚前ならではの転職メリットがあるんです。

①「結婚」が面接時のポジティブな理由になる

私も結婚前に転職を考えました。

理由は「残業が無くなるため、給料が減るから。」だったのですが、結婚前だと「嫁の実家の近くで働きたいから。」という転職ワードが使えます。

面接官も

 結婚をするから長く働いてくれるだろう

 嫁の実家の近くで仕事先を探す人は多い

と考えてくれます。

②「結婚」が退職の理由にもなる

同時に退職時も円満退社できます。

「仕事上は問題無いのですが、自分の人生設計として退職を決意しました。」と言われれば送り出すしか無いからです。

会社は企業同士の横の繋がりが強いので転職先の人事部が電話をかけてくる可能性もあります。

結婚ならポジティブな理由としてぶれません。

ブラック企業を脱出するのにこんなに便利な理由は無いんです。

SPONSORED LINKS

2.結婚前の転職は両親の説得がしやすい

結婚して直ぐに無職になったら嫁の両親はどう思うでしょう。

「不甲斐ない男」

「娘が心配」

「どういうつもりなんだろう」

と思うに決まっています。

これが結婚前だと

「将来を考えている」「結婚前だし様子を見よう」「近くに越してくるのなら安心」

のように、良い方向で捉えてくれます。

①妻の実家近くで働くことも考えよう

知らない土地で子育てをするのは大きな負担です。

遠方に住んでいた妻があなたの勤務先の近くに引越してきた場合、ノイローゼになる危険が有ります。

この場合、仕事を変える以上に苦しい毎日がやってきます。

選択肢として『妻の実家の近くで働く』ことも考えましょう。

妻の両親も喜びます。あなたも誰からも反感されることなくブラック企業を退職できます。

転職先も『この人は長く勤めてくれそうだ』と感じてくれます。

3.結婚後は仕事が辞められなくなる

結婚前と結婚後ではあなたの責任が違います。

特に結婚後3年以内に転職すると大喧嘩の原因になります。

子どもが産まれた場合、引越しも難しくなります。乳幼児を連れての引越しは大きな負担なためです。

子どもが育ってからの転職も転校が子どもの負担になります。

「どんなに苦しくても家族のために仕事は辞められない。」

と思うため、あなたは無理をして働き続けることになります。

その結果、うつ病になりどうしようもならなくなります。

①結婚前の退職者は多い

結婚前に仕事を変える人はたくさんいます。

既に『転職にベストなタイミング』ということはお話ししました。

企業側が納得できる理由だからです。

他にも、

  • 実家の仕事を継ぐことにした
  • 家族のために残業の少ない仕事にした
  • もう少し給料の高い仕事を探した

などの理由で退職する人がいます。

結婚前の退職・転職は悪いことではありません。人生を良いものにするため、誰もが考えるべきことの1つです。

②結婚後の生活を考えた転職について

結婚後はとにかくお金が必要になります。

あなた1人なら年収300万円台でも十分に食べていけます。

しかし、妻と子どもを養うなら別。特に妻の妊娠中はあなたが生活費の全てを稼がなくてはいけません。

年収400万円台を基本とした転職をお勧めします。

年収300万円台で結婚した後の本音を記事にしています。

こちらも既婚者に多く読まれています。

関連記事 結婚にマイホーム。転職すべきかどうかの答え。30代、年収350万円の本音

真剣な顔の男性
結婚にマイホーム。転職すべきかどうかの答え。30代、年収350万円の本音

続きを見る

まとめ

妻の実家の近くなど、新天地で転職活動をする場合は企業の良し悪しが分かりません。

素直に転職エージェントサービスを利用してアドバイザーに相談することをお勧めします。

在職中から相談可能ですし、転職理由が分かりやすいためアドバイザーも仕事を紹介しやすくなります。

 

関連記事
ブラック企業テストを受ける会社
【ブラック企業診断テスト】2分で終わる簡単チェック!安心が手に入る脱出方法まで解説します。

続きを見る

関連記事
一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

当ブログお勧めの転職サイト・サービスはこちらにまとめてあります。

関連記事 ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

パソコンで作業中の机の上
ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-退職ポイント

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.