退職ポイント 新入社員

新卒だけど1ヶ月で辞めたい!働きやすい仕事を見つける5つの方法

更新日:

もう少しで会社が始まる時間

「入社して直ぐだけど、もう辞めたい。」

「本当に3年間も仕事を我慢する意味ってあるの?」

当記事では初めての就職でブラック企業に入社してしまったあなたへ。

一生働ける仕事を見つける方法を詳しくお話します。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。

仕事は一生続けるもの。

入社して直ぐにボロボロになるようでは、1年で心身共にダメになってしまいます。

でも、社会人になりたてだと『一生働ける仕事を見つける方法』が分かりませんよね。

当記事ではどんな会社なら勤めて良いのか。どんな会社はダメなのかを5項目にまとめて詳しく解説します。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.残業時間が月40時間以下

残業で遅くなった時の電車

仕事がつらい原因の1つが『残業が長いこと』です。

労働時間が長いと以下のようなデメリットがあります。

 

  1. 疲れにより、自分で判断ができなくなる
  2. 事故や怪我が増える
  3. プライベートの時間が減る

 

 

仕事内容が厳しくても、残業がゼロなら耐えられる期間が長くなります。

上手に休養できるためです。

TVで過労死等のニュースが相次いでいます。そのほとんどが『常識ハズレの残業時間』によるもの。

会社を辞める判断ができなくなるためです。

残業は月40時間以下。できれば月20時間以下にしましょう。

①毎日が深夜帰りの仕事は異常

あなたは毎日何時に帰宅していますか?

もし、毎日22時以降の帰宅なら異常です。あなたの人生は仕事だけで終わってしまいます。

仕事選びでは常識的な時間で帰宅できる仕事を選ぶべきです。

SPONSORED LINK

2.給与が常識的な額。年収300万円以下はNG

お金が無くなった男性

仕事とは労働力を提供して金銭を得る行動です。

あなたは常識的な給与額で働いていますか?

もし時給換算してパートやアルバイト以下の額なら要注意です。働いても効率が悪すぎるため、ワーキングプアになる恐れがあります。

あなたは自分の人生を安売りしてはいけません。

日本では、

「お金にがめついといやらしい。」

と思われます。

お金について真剣に考えないと、あなたの人生が貧しくなる危険があります。

①ブラック企業にありがちな給与事情について

ブラック企業はできるだけ労働力を安く使おうとします。

そのため、以下のような方法を取ります。

 

  1. 基本給が安い(10万円以下)
  2. ボーナスを年齢と共に下げていく
  3. 昇給が3,000円以下
  4. 残業代が出ない(基本給に含まれている)

 

このような給与支払いをする企業に勤めても、あなたは損をします。

昇給とワーキングプアに関しても詳しく解説しています。

昇給額が低いと、あなたは働くほど貧しくなります。

関連記事 昇給額5,000円未満の企業に勤めるとワーキングプアになる5つの理由

昇給額5,000円未満の企業に勤めるとワーキングプアになる5つの理由

続きを見る

3.上司との人間関係が良い。細かなことも相談できる

部下の資料を確認する上司

どんなにホワイトな企業でも、上司との人間関係が悪いと仕事は続けられません。

あなたの評価に関わるためです。

仕事は評価により給与が変わります。

評価が悪ければボーナスが下がります。昇進も遅くなります。

上司とのコミュニケーションが普通に取れるのなら、あなたのミスも防げます。

モチベーションが下がらないため仕事が楽しくなり長続きします。

①あなたのいじめる上司の下からは逃げるしかない

上司の中には新人をいじめるのが好きな人がいます。

ストレス発散のためパワハラやセクハラをする人がいます。

彼らの下にいてもあなたは正しい評価が受けられません。

プライベートや生き方を否定する『モラハラ』を受ける可能性もあります。

あなたをいじめる上司の性格を変えることはできません。仕事のトラブルと違い、性格は個人の問題だからです。

単純に離職者の少ない会社に勤めることが『良い上司』に出会う近道です。

4.将来性のある、売上が伸びている会社に勤める

お悩み君
今いる会社。利益がどんどん下がっているらしいんだけど・・・。
それは危険です。待遇が悪くなりブラック企業化します。
アドバイザー

入社直後はまとな会社でも、徐々にブラック化することがあります。

その原因が『利益の低下』。

売上が下がっていたり、原材料の高騰により会社の業績が落ちます。

経営難になり人件費削減や福利厚生の悪化につながります。

私の場合は交代制の導入+残業カットによる年収ダウンがありました。

①徐々にブラック化する前兆について

入社1ヶ月でも以下のような状況を発見したら要注意です。

 

  • 教育係の人の良い先輩が退職予定だった
  • 細かな消耗品の節約が始まっている(お茶、コーヒーなど)
  • 離職率が高く、30代以上の人がほとんどいない
  • 残業をすることが喜ばれている

 

5.ハローワークだけで転職活動をしない

初めての転職だとハローワークを使う人がほとんどです。

あなたも「もし退職したらハローワークかな。」とお考えでは無いでしょうか。

ハローワークはもっともブラック企業の多い転職サービスです。

登録にお金が掛からないため、人を使い捨てにする企業が好んで登録するためです。

求人数が多すぎるため、良い求人を抜粋することが大変です。

1ヶ月で転職を考えた場合あなたは『第二新卒』になります。

第二新卒に特化した転職サイトを使うだけでもあなたの転職は成功しやすくなります。

①第二新卒向けの転職サイトについて

第二新卒は『社会の厳しさを知った新卒』をイメージしてください。

企業側もこの考えです。

「まだまだ即戦力にならないけど、社会人としての心構えはできた。」

という点にメリットを感じて求人を出しています。

第二新卒向けの転職サイトを使うことで、あなたを求める企業の求人を見つけることができます。

当ブログお勧めの転職サイトはJAICです。

求人を出した企業を視察しており、ブラック企業を排除しています。そのため、転職後の定着率が94.3%という高い数字です。

関連記事 一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

まとめ

本当に仕事を辞めたくなったら即転職をお勧めします。

私はブラック企業勤めを我慢した結果、1ヶ月以上の療養が必要となりました。

年齢が若ければ転職はそれほど難しくありません。

今は人手不足の時代。ブラック企業さえ省ければ良い仕事は見つかります。

3年間我慢するのは昔の人の意見です。

今の時代に合った行動を取りましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-退職ポイント, 新入社員

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.