退職ポイント

【即転職!】私がブラック企業に3ヶ月以上勤めなかった理由

投稿日:

唖然とするサラリーマン

嫌なものを続けなくても良い

友人や家族から「お前、もう仕事辞めたいのか。」と言われ、お悩みでは無いでしょうか。

私も最初の仕事を辞めたのが勤め始めて3か月後。その次の仕事も3ヶ月間で退職しました。やはり親友からは「はっ?」という目で見られました。

しかし現在。私は給与は少ないですが残業がゼロの会社に勤めています。友人らからは「あの時はああ言ったが、お前の判断は正しかった。」と言われるようになりました。

ブラック企業は即転職するべきです。私がどうして立て続けに退職を選んだのか。その理由をお話しますので、ご参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

大前提!仕事は一生続けるもの

公園のサラリーマン

仕事は苦しんで耐えるものではありません。なぜなら、仕事はほぼ一生続けなければならないものだからです。

例えば1日や2日間なら辛いことも我慢できるでしょう。しかし、1ヶ月・半年の期間になれば体がもちません。ストレスは不眠につながり、不眠は考えを悪い方向に進めます。かなりの確立でうつ病になるでしょう。

私は明確に退職の基準を設けていました。その基準に勤めていた企業が達してしまったため、転職を決意したのです。その基準は2点です。

仕事に人生を捧げるのか、人生のために仕事をするのか

私は仕事に全てを捧げようと思いません。仕事は人生の一部分でしか無いためです。

ブラック企業に勤めると、

「家に帰って寝るだけの生活。」

になります。

これは刑務所以下の状況です。先日読んでいた黒田官兵衛の本に官兵衛が牢屋に押し込まれる話がありました。

自由が無く、体を伸ばすこともできず、ただ生きるだけの日々

と官兵衛は言っています。ブラック企業に勤める場合、この状況と全く同じです。自由は無く、身体は衰えていき、生きるだけの日々となります。牢屋に入ったような日々に人生を使いたくはありません。

私は早朝出社~深夜帰宅が継続的であった場合、その仕事を続ける意味は無いと判断しました。

心身に影響があった場合はNG

明らかに仕事が原因で体調が悪くなることがあります。原因が明確な傷なら自分が気をつければ良いですが、ストレスから発症したものは仕事を辞めるしかありません。原因が「仕事そのもの」だからです。

私の場合は全身に発疹が出たため、退職を決意しました。

私は学生時代にうつ病を経験したため、再発することに恐怖を覚えます。うつ病になると頭にモヤがかかった状態になり、本当に「俺はこの先の人生真っ暗だよ・・・。」というネガティブなことしか考えられなくなります。これほど身近で人生が辛くなる病気はありません。

ブラック企業に勤めた後の病気は

不眠

が原因です。

単純に眠る時間が無い場合・会社がストレスで仕方が無いため、眠る前に明日の仕事のことばかり考えてしまう場合の2点が考えられます。

この状況になった場合、数ヵ月後に何かがおかしくなるでしょう。ブラック企業は退職のタイミングが分からなくなります。身体に不調が出た場合は転職を考えましょう。

勤め続けるより転職の方がラク

誰もが転職に不安を覚えます。しかし、ブラック企業退職~転職を経験した私から言えば、転職の方がずっとラクでした。

転職には終わりがある

ためです。自分の努力次第で、今よりずっと良い企業が見つけられます。先の見えない未来より、希望のある未来の方がずっと創造的ですよね。

冒頭で書いたとおり、私は友人らからも批判を浴びました。しかし、退職したことは間違いではありませんでした。

まずは勤めながら色んな求人を見てみることをオススメします。

当ブログではオススメの転職サイトから求人の判断基準までを記事にしています。どうぞご覧下さい。

icon-hand-o-right ブラック企業から脱出する!おすすめの転職サイトランキング

 求人からブラック企業を見抜く方法

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

ブラック企業テストを受ける会社 1

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」 「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」 当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリス ...

2

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

3

求人数が増えている一方でブラック企業率も増えています。 ブラック企業に勤めないためには『ブラック企業率の低い転職サイト』を利用するか、ブラック企業を簡単に見抜けるサービスを使う必要があります。 当記事 ...

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ ...

5

「入社して直ぐだけど、もう辞めたい。」 「本当に3年間も仕事を我慢する意味ってあるの?」 当記事では初めての就職でブラック企業に入社してしまったあなたへ。 一生働ける仕事を見つける方法を詳しくお話しま ...

6

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

7

「ブラック企業の少ない転職サイトって無いのかな?」 「親身になって相談してくれる転職サイトはどこだろう。」 とお悩みでは無いでしょうか。   実際にブラック企業務めを経験し、転職を繰り返した ...

-退職ポイント
-

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.