退職ポイント ストレス・病気

仕事で毎日ため息が出る状況を甘く見てはいけない『心の疲労のサイン』

投稿日:

仕事で毎日ため息が出る状況について

「仕事で毎日ため息が出てしまう…。止めようと思っても止められない。同僚とか上司からも注意されているんだけど、仕事のストレスが多すぎてどうしようもない。」

という悩みにお答えします。

 

ブラック企業を研究しているSBです。激務で倒れた経験があり、以下のような状況でした。

  • 疲れて無意識にため息が出る
  • 気付けば『仕事を辞めたい』などで検索している
  • 帰宅中に元気が戻る

 

当記事の内容はこちら

  1. 仕事で毎日ため息が出る状況を甘く見てはいけない理由
  2. 仕事がつらすぎてため息をついてしまうあなたへ
  3. 普通の会社に勤めた場合の状況を解説

 

疲労での退職経験がある私がお話しするのでお伝えできることがあると思っています。どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.仕事で毎日ため息が出る状況を甘く見てはいけない理由

うつろな表情の社員

うつろな表情の社員

以下の3つが理由です。

  1. 特定の原因が無い限り同じ状況が続く
  2. 仕事のことだけを考えるようになり悪化する
  3. 仕事の能率が落ちる

それぞれ解説します。

理由① 特定の原因が無い限り同じ状況が続く

ストレスを解消すれば良いという話を聞きますが、ストレスを解消するのとストレスの原因を解決するのって違います。

あなたのため息の原因が『仕事そのものがつらい』のなら、ストレスを解消し続けるのって不可能です。

 

仕事のストレスが解消しきれない例

・彼女に会って愚痴を言ってスッキリした ← 翌日の仕事で同じ精神状態になる

・好物を食べて少し元気になった ← 3時間後に会社のことを考えて憂鬱になる

上記のイメージです。

どうしても1つだけ嫌な仕事がある…。なら、ストレスの解消で逃げ切れます。その仕事が終わればストレスがたまらなくなるためです。

根本的な原因が無い場合って『人間関係』か『社風』の問題なので、40年間ため息を吐き続ける人生になります。

理由② 仕事のことだけを考えるようになり悪化する

仕事のストレスでお腹が痛くなってきた女性

仕事のストレスでお腹が痛くなってきた女性

プライベートの時間でも仕事のことばかり考えるようになります。

『仕事に行きたくない…。』と思うのって、実は仕事のことを考えていてストレスになるんですよね。唯一ストレスから逃れられるのって仕事が終わった帰り道だけです。

そのうち、帰り道でも翌日の仕事のことを考えてため息を吐くようになります。

 

経験談なのですが以下のような症状になってきます。

  • 眠れなくなる
  • 食欲が無くなる
  • 顔が痙攣する
  • 楽しいことが楽しくなくなる

これってうつ病初期の症状です。

うつ病では気分の落ち込みや意欲の低下、不安・イライラなどの精神的な症状がみられます。そのほかに、体のだるさや痛み、しびれなどの身体的な症状がみられる場合があります。

引用 すまいるナビゲーター

 

さらに詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

関連記事 仕事のストレスでうつ病になった私が教える8つの症状

理由③ 仕事の能率が落ちる

『嫌だな…。』と思って仕事をするので能率が落ちます。

仕事の能率が落ちると以下のような危険があります。

  • 評価が落ちる
  • ミス・事故につながる
  • 残業になる

結果、さらに仕事が嫌になって疲れますね。評価が落ちれば昇給や昇進にも影響します。仕事のモチベーションは落ちるばかりです。

3年後・5年後に同僚と差が付いてしまい、余計にモチベーションが下がります。

SPONSORED LINK

2.仕事がつらすぎてため息をついてしまうあなたへ

頭を抱える男性

頭を抱える男性

いつもため息を吐くくらいなので、仕事がつらいですよね。そんなあなたにお伝えしたいことがあります。

実際に私も退職して『あ、意外と大丈夫だな。』と思いました。その理由が以下の通りです。心の余裕になりますよ。

退職しても雇用保険・退職金でしばらく生活できる

あなたが働いていた期間にもよるのですが、まずは失業保険がもらえます。

詳しくはハローワークの雇用保険手続きが参考になります。

失業保険はあなたが自己都合か会社都合のどちらで退職したかにより受給内容が変わります。基本的には自己都合になるかと思うので、自己都合でお話していきます。

転職の場合は正当な理由(怪我など)なしでの退職になります。

 

受給条件

・離職日以前の2年間に、雇用保険に加入していた期間が1年以上あること
・待期期間7日間満了後、さらに3カ月の給付制限期間がある

 

10年未満の勤務だと90日間受給できます。受給金額はかなり複雑なのでハローワークに問い合わせましょう。食べていけるくらいの金額はもらえますよ。

 

次に退職金です。退職金は法律で定められているものではないので、会社によって貰える・貰えないがあります。

従業員数1000人以上の企業は93.6%の割合で退職金制度を導入しており、30人から99人の企業は72.0%の割合で導入しています

引用 エン転職

金額も会社によって違います。積立で支給される会社もあれば、基本給×勤めていた月数×0.8のような計算式のこともあります。

私の場合は10年勤めていて100万円ほどの支給となりました。あなたが5年勤めていて50万の退職金がもらえたのなら、数ヶ月は食べていけますよね。

 

このように、退職しても即生活できなくなることはありません。そこまで仕事を失うことを恐れることはないです。

20代なら転職は難しいことではない

次に転職です。30歳以上だと仕事内容が限定されてきますが、20代なら転職先はすぐ見つかります。

労働力不足で倒産する会社が増えています。多くの会社で若手社員を欲しがっていますので、仕事が見つからない…。という状況にはなりません。

 

転職サービスも数を増やしています。

厚生労働省が「職業紹介優良事業者認定」をしていますので、認定企業を使えば『普通に働ける会社』には勤められます。

 

20代向け職業紹介優良事業者認定

JAIC | 全求人先を査察。ブラック企業率が低い転職エージェント

マイナビジョブ20's | 大手が運営する20代向けの転職エージェント

悩んだらJAIC(ジェイック)を使いましょう。離職率の低い求人を除外しているためです。

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

職場によって働きやすさが全く違う

「どこの職場でも仕事はつらいに決まってる…。」と言われますがそんなことはありません。

極論ですが『残業80時間』『残業20時間』の会社って全然違いますよね。

工場に勤めるのと営業で勤めるのも違います。あなたは今の仕事が向いていないだけなんです。そういう失敗って当たり前のことなので、2・3回転職して自分にあった仕事を見つけるのは普通です。

40年勤めるのですから、1年くらい自分にあった仕事探しをしても無駄にはなりません。

3.普通の会社に勤めた場合の状況を解説

笑顔で電話応対する人

笑顔で電話応対する人

実際に私が転職した経験をお話します。

 

当時私は教育制度ゼロで仕事を与えられない職場にいました。(病院設立企画部です。)

資料作りだけは任されていたものの、1日2時間で終わる作業。以後は電話応対などをしていたのですが、どういう応対をすべきか、どこの誰にどうやって内線をつなげばいいのかも教えられませんでした。

電話に出ることが怖くなり、徐々に精神的に追い詰められてましたね。弁当とかも便所で食べた経験があります。毎日ため息ばかり。会社に行くのが怖くなりました。

 

夜も眠れなくなったため退職。

もっと気軽に身体を動かしながら働こうと地元の工場に勤めました。残業は月に40時間ほど。叱られることも多かったんですけど、大きな決まりがないこと・常に仕事があることで落ち着きを取り戻しました。

そこは経営が悪化するまでの10年間ずっと勤めることができました。疲れること・ため息を吐くこともありましたが、上司にも相談できたので解決できましたね。

 

このように、会社によって働きやすさって全然違います。

まとめ:仕事で毎日ため息が出る状況は改善すべきです

仕事が嫌だと人生が苦痛になります。毎日ため息が出るって冷静に考えれば『向いてない』んですよね。

3年は勤めないとダメだ!みたいな話もありますが、間に受けないほうが良いです。時代は変わってます。転職じゃなくて『自分でお金を稼いで、会社員はほどほどにする…。』という人も増えてます。

あなたも仕事が全てと思わず、気楽に考えて見ましょう。

 

以上、「仕事で毎日ため息が出る状況を甘く見てはいけない『心の疲労のサイン』」という記事でした。

 

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-退職ポイント, ストレス・病気

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.