ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

ブラック企業からの転職 その他

転職で年収100万円アップは可能?!誰でも実現できる3つの戦略

ポケットに入ったお金

「どれだけ働いても生活がラクにならない・・・。転職で年収が上がらないかな。」

「年収500万とは言わない。せめて年収400万円台になりたい。」

年収でお悩みのあなたへ、実際に転職で年収100万円アップに成功した私が具体的な方法をお話します。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

年収の低さを我慢してはいけません。

仕事は労働力を提供してお金を得る行動。年収が低いとあなたの時給が低くなります。

時給が低ければあなたの価値が下がります。生涯年収も下がります。

当記事では年収に悩むあなたへ、転職で年収を100万円アップできる『基本的なこと』を3つお話します。

当たり前のことばかりですが、非常に大切なことです。

どうぞご確認下さい。

スポンサーリンク

1.基本給とボーナスが高い企業を探す

ボーナスで遊ぶ人

年収に大きく影響するのが基本給です。

基本給は給与の様々な部分に影響します。

ブラック企業は基本給を低くして、社員の給与を操作します。

年収を上げたいなら『基本給の額が高い企業』を探すのがコツです。

①基本給が低ければ昇給・ボーナス・退職金が下がる

基本給が大きく影響するのは昇給・ボーナス・退職金の3つです。

特にボーナスが年収に影響します。

ボーナスは『5.0倍』のように、基本給×〇〇という形になります。

基本給が8万円ならどれだけ倍率が高くてもボーナス額は少ないです。

逆に基本給が20万円なら『3.0倍』でもたくさんのボーナスが貰えます。

②ボーナスの倍率が年収に大きく響く

次に大切なのがボーナスの倍率です。

業界によってはボーナスが2.5倍以下になります。

ボーナスが3.5倍以上の会社に入社するだけで1か月分の給与が増額されます。

基本給とボーナスの倍率が上がる会社に入社するだけで年収100万円アップが狙えます。

基本給とブラック企業の関係性についても読まれています。

基本給が10万円以下の企業は基本的にブラックです。

関連記事 基本給が低い会社はデメリットばかり!勤めてはいけない給与が下がる理由を5つ紹介

基本給が低い会社について
基本給が低い会社はデメリットばかり!勤めてはいけない給与が下がる理由を5つ紹介

続きを見る

SPONSORED LINKS

2.残業代が出る・残業の多い企業に入る

お悩み君
残業ってデメリットばかりじゃないの?
無理の無い範囲内なら、単純に給与が増えます。
Ryo

私は残業代の出ない会社から残業代の出る会社に転職しました。

月100時間のサービス残業(基本給に残業代含む)をしていたため、月40時間ほどの残業は苦になりません。

残業代が出るようになり単純に月6万円給与が上がりました。年間で72万円です。

あなたが平気なレベルの残業は即年収アップできる方法の1つです。

①残業代が正しく出るなら、残業は簡単な年収アップ方法

あなたは現在、残業代が正しく出ていますか?

タイムカードでキッチリ時間が守られていますか?

残業が30分刻みだとすれば、必ず毎日損をしています。

残業代が正しく出るとは

『残業時間が機械で管理されており、10分単位以内で貰えること』

です。

残業代の出ない会社はその時点でブラック。転職するだけであなたの年収は確実に増えます。

働いても給与につながらない時間はあなたの時給を下げるだけです。

②年間休日が多く、休日出勤のある企業はお得

年間休日の多い会社はそれだけ労働時間が減ります。

既にお話しているように『給与を時給計算』して、時給が少ないほど年収も減ります。

年間休日が多ければ時給が上がります。

その年間休日の一部を休日出勤として出社できれば効率良く給与が増えます。

休日出勤は時給が高いためです。

年間休日が多く、休日出勤が多い会社は非常に年収が上がります。

3.転職時に年収交渉をする

お悩み君
面接で年収の話ってしても良いの?
問題ありません。それどころか、話をしないと年収アップが狙えません。
Ryo

転職時に年収交渉をすると嫌がられると考えていませんか?

会社側は自社の利益を最優先にしています。

できるだけ安値で良い労働力を得られないか考えます。

面接で年収交渉しなければ、あなたがどんなスキルを持っていても求人掲載の額で雇用されます。

これは非常に勿体無いことです。

①年収アップの場に立てる機会は少ない

入社してしまうと『年収を上げろ!』とは言えません。

残業を増やすか、昇進しないと年収は大きく増えません。

年収アップ交渉の場に立てる機会は限られた時しか無いのです。

転職時は年収アップを狙える場。

今までの仕事で学んだことを伝え、年収がプラスできないか聞いてみましょう。

②年収が100万円上がると生活の質が変わる

転職で年収が100万円上がると生活がガラっと変わります。

収入が安定するため、将来を考えることができます。

ジムに通うなど、毎月お金が必要な行動が取れるようになります。

私は年収200万円台の頃がありました。

生きるだけしかできない給与。彼女との結婚も考えられませんでした。

③年収アップ交渉ができないあなたへ

「口下手だし、断られるのが怖いから年収アップの交渉なんてできないよ。」

とお悩みなら転職エージェントに相談すべきです。

転職エージェントサービスは求人を紹介してくれるだけではありません。

年収アップの交渉もしてくれます。

既に応募したい求人が決まっていたとしても、転職エージェントを通すだけで年収アップにつながる可能性があります。

当ブログでお勧めしている転職エージェントはこちらです。

DODAは30代に支持されている転職エージェントです。

1ヶ月以内に転職可能な行動力が魅力です。

関連記事 【求人の質】DODAのブラック企業率が低いのはなぜ?7つの理由と正しい使い方を解説

【求人の質】DODAのブラック企業率が低いのはなぜ?7つの理由と正しい使い方を解説

続きを見る

type転職エージェントは年収アップ率の高い転職エージェントです。

関東でのサービスですが、地域特化なため東京に行ける方には他社よりお勧め。

関連記事 上京して就職に失敗したあなたへ。type転職エージェントを使う4つのメリット

笑顔のサラリーマン
上京して就職に失敗したあなたへ。type転職エージェントを使う4つのメリット

続きを見る

まとめ

ただ、低ストレスで働ければ良いという人が増えています。

しかし最低限の年収は必要です。

お金が無ければストレスを解消する手段も取れないためです。

私は年収400万円台が普通に生活できる最低限のレベルだと考えています。

年収300万円台だとギリギリの生活なんですよ。

昇給額や昇進による手当額もチェックして、将来の年収を想像しておきましょう。

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業からの転職, その他

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら