ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

ブラック企業からの転職

仕事辞めたい病で悩む新卒のための、5つの転職ルール

笑顔のビジネスパートナー

幸せな転職をしたいですよね?

「毎日叱られてばかり。」「俺ってそんなに常識ないのかな・・・。」「仕事ってこんなに辛いの?」

仕事を辞めたくなる気持ち分かります。そして、別の会社に憧れる気持ちも分かります。私も23歳までに4回転職しました。そして長く勤められる会社を見つけ今に至ります。

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

転職は悪いことではありません。新卒のあなたは、今の会社のことしか知りません。もしかしたら今の会社は凄くブラックであり、他の会社が凄くラクかもしれません。

しかし、転職にもルールや方法があります。正しい転職知識を得られれば未就職期間を設けずに転職できます。

まずは以下の5つを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

まず最初に、転職に関する心構え

工具を触る男性

アルバイトのように無断欠勤から手紙の郵送で退職する人が増えています。これは正社員として入社した以上はお勧めしません。と言うのも、会社は会社同士の交流があるからです。

当然、無断で退社したあなたに会社は良い印象を持ちません。転職するために履歴書を送りますよね。職務経歴書には退職歴を書かなければなりません。稀にですが、あなたが退職した会社に電話して勤務態度を聞く会社があります。

また、会社を辞める前に転職に関する情報を集めておくことも重要です。働いていない空白期間を短くするためです。

SPONSORED LINKS

新卒の5つの転職のルール

では、実際に転職時に行っておきたい・考えておきたい5つのルールをお話します。

私は以下のことをまもらずに退職した経験があります。そのため、次の転職でも失敗しました。派遣仕事をするなどの自己分析をし、ようやく今の仕事に落ち着きました。

今の職場が嫌だから退職するのは構いません。しかし、転職先のことを考えないと今よりもっとひどい会社に入社する可能性があります。それでは転職の意味がありませんよね。

1.転職前に自己分析

【新入社員】3ヶ月で仕事を辞めたい時に覚えておきたい7つのこと』で書いているように、転職を繰り返すのでは意味がありません。いつも「会社が悪いから辞めた」では、どの会社もあなたを雇ってくれなくなります。仕事は辛いものです。

しかし、辛さでも我慢できるものとできないものがあります。

例えばあなたがコツコツと仕事をするタイプとしましょう。営業のようにノルマがあり、多額の金銭を発生させる仕事は向いていないでしょう。勤務時間が決まっている工場なら安心して働けます。

あなたがどんな性格なのか。性格にあった仕事はなんなのか。

ここを考え抜いて下さい。仕事内容を決めるのはその後です。基本的に誰もが憧れるような職場ほど厳しく、給与が安いものです。

2.今の会社を正しく辞める

先ほど書いたように、会社を手順を踏んで辞めるのは大切です。

無断欠勤からの退社だと、

  • 転職時に不利
  • 重要な書類が届かない可能性がある
  • 会社に籍が残されているかもしれない
  • どんなブラック企業でもあなたに非が発生する

と、良いことはありません。

私も1ヶ月のみ勤めて辞めた会社があります。店長と役員の人に電話をし退職しました。一言、話をすれば終わることです。会社に取っても辞めたい社員を雇い続けるメリットはありませんからね。逆にアドバイスしてくれる人はたくさん居ますよ。

3.会社に求めることを考えておく

ブラック企業の定義15項目』に書いているように、会社により給与や労働時間は異なります。全てが完璧な会社はほとんどありません。

今の会社の何が嫌なのか。何が良かったのか。

を考えましょう。

嫌だった部分が耐えられなくなり辞めるのですから、そこを改善しないと意味がありません。給与が安いから退職した場合、転職先の給与が安ければ同じ結果になりますよね。

  • 給与
  • 労働時間
  • 人間関係

の2つがダメだった場合、仕事は長続きしません。

人間関係が苦手なのなら、一人で作業できる職場。または工場勤めが良いでしょう。サービス残業が嫌なのなら、徹底的に口コミを調べる必要があります。

4.あなたの強みは『若さ』

たった数ヶ月勤めただけでは、あなたは職歴を持っているとは言えません。新人と同じ扱いをされます。

あなたの強みは『若さ』です。

若さは、

  • やる気、熱意
  • 元気
  • 吸収力が高い

の3点が期待されます。なので、面接時も「まだまだ社会人としての経験は浅いですが、長く働けるよう熱意を持って作業に取り組みます。」と言うように若さをアピールするようにしましょう。

5.ハローワークより転職サイト

求人をどこで探そうと思っていますか?ハローワークですか?

それならこちらをお読み下さい。

『ハローワークより転職サイトをおすすめする7つの理由』

あなたは求人から企業の雰囲気、特徴をつかめますか?まだ難しいでしょう。ハローワークはブラック企業だらけです。今よりひどい会社に入ってしまう可能性が大です。

そこで転職サイトのサービスを利用しましょう。新卒で直ぐ退社してしまった人のことを「第2新卒」と言います。

第2新卒を欲しがっている企業の求人をまとめた転職サイトがあります。これなら面接もスムーズに通りそうですよね。

icon-arrow-right 第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」

次に転職先の口コミを調べましょう。企業の口コミ、本当の年収や勤務時間を取り扱っている転職サイトもあるんです。

icon-arrow-right 10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス

正しい手順を踏めば、転職は難しいことではありません。仕事自体はたくさんありますからね。ただ、今より良い環境を探すことは戦略が必要です。そのためにも情報を集め、使えるサービスはとくかく利用しましょう。

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業からの転職
-

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら