ブラック企業からの転職 企業の見つけ方

いい求人がない・見つからない場合の2つの対処法『簡単です』

更新日:

いい求人がなくて散歩している男性いい求人がなくて散歩している男性

「いい求人が見つからない。色んな転職サイトに登録して求人もチェックしてるんだけど、思うような求人がない。このまま待っていても大丈夫なのかな。」

という悩みにお答えします。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。短期間で転職を繰り返した経験があります。

結論から言うと、いい求人が見つからない場合は『求人を紹介してもらう流れ』に切り替えるべきです。仕事探しはマッチングの問題だからです。

 

当記事の内容はこちら

  1. いい求人がない・見つからない場合の2つの対処法
  2. 求人選びの本質について『マッチングの問題』

 

今、あなたは求人が見つからなくて焦っている状態です。このまま適当な求人を選んでしまうと『早期退職する可能性』が高いです。

焦らず、納得した上で応募する求人を探しましょう。目的は『ずっと働ける会社を選ぶこと』です。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.いい求人がない・見つからない場合の2つの対処法

  1. 仕事内容を『低ストレスかどうか』で決定する
  2. 職業紹介優良事業者を使用する

上記2つです。シンプルです。

 

アドバイスの後の求職者いい求人が見つかった男性

 

既に何度もお話しているように、仕事選びって『マッチング』の問題です。

いい求人が見つからないのはあなたにとってピッタリな求人がない状態。

いい求人がない状態を解消するには『選ぶ仕事の幅を広げる』か『自分で見つかる求人以外のものを知る』の2つしかありません。

対処法① 仕事内容を『低ストレスかどうか』で決定する

「こういう仕事がやりたいんだ!」という考えを捨ててみましょう。

 

仕事内容を低ストレスで考える男性

この仕事は僕にとってストレスが少なそう。手先は器用だし、人間関係も複雑じゃなさそう。見たことの無い製品を作っている会社だから、職場見学はしてみたいな。

というイメージ。

 

「工場は嫌!」

「小さな会社は倒産しそう!」

 

みたいに考えていると、どんどん求人って限られます。求人を限定しちゃうと4月・5月まで新しい求人を待たないといけません。それって勿体無いですよね。

大切なのはあなたにとって『低ストレスかどうか』です。給料は副業も解禁されてますし、自分で対処が可能です。でもストレスって違います。

仕事でストレスがなければ色んなことに挑戦するパワーも沸いてきます。ストレスがあるかどうかで仕事を探してみましょう。

対処法② 職業紹介優良事業者を使用する

厚生労働省が『ここは良い転職サイトだよ。』という認定をしてます。それが職業紹介優良事業者。

例えば以下の2社ですね。

 

 

ジェイックは全求人先を査察してブラック企業を除外してますし、マイナビジョブ20'Sもマイナビグループの情報網から求人を探してくれます。

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

 

単純に『ブラック企業率が低い』ので、あなたが選びきれなかった求人でも安心して応募できます。求人選びの幅が広がりますね。どちらも無料で使えますのでチェックして見ましょう。

SPONSORED LINK

2.求人選びの本質について『マッチングの問題』

求人選びはあなたと企業のマッチングの問題です。

どんな大変な仕事でもあなたにピッタリなら『ストレスを感じずに働くこと』ができますよね。これが理想です。

 

ヤル気に満ち溢れている人あなたにとってのホワイト企業を見つけるのが目的

 

あなたは自分で求人を探していますか?

自分で求人を探すって意外とマッチング率が低いんですよ。選びすぎちゃうからです。

恋愛で考えて見ましょう。外見にこだわっちゃうとずーっと彼女なんてできませんよね。でも、普通の子と試しに付き合ってみたら良い子だったってことがあります。

あなたが狙うは『普通の子だけど自分には天使だった』という状況です。会社選びも一緒です。

アドバイザーの質が高い転職サイトを使うべき

シンプルにあなたに求人を紹介してくれるアドバイザーが100戦練磨ならピッタリな求人を見つけてくれます。慣れているからです。

 

例えば22歳の新卒の子がアドバイザーならあなたにピッタリな求人なんて見つけられません。なぜなら、社会人経験がなくて『求職者の悩み』が分からないからです。

でも30歳くらいの1番仕事のできるアドバイザーなら違います。

 

  • あなたの性格、特技
  • あなたを求めている企業の求人(非公開も含む)
  • あなたが仕事で不安に思っていることの解決

 

の3つを考えてくれます。

アドバイザーの質が高いと評判の転職サイトは2つです。

ジェイックとDODAです。それぞれチェックしてみましょう。

まとめ:悩んで見つけた求人は大体失敗します。

「いい求人がない…どうしよう!」という状態で応募した求人って妥協してます。

待遇などで妥協して選んだ求人って冷静になった時に不満が出ます。「休みやっぱり少ないわ。」みたいなイメージ。これって残念ですよね。

今は焦っているかもしれませんが、まだ適当に応募はしていない状態です。だからこそ冷静に『どういう仕事ができるだろう。』と改めて自己分析してみましょう。

 

以上、「いい求人がない・見つからない場合の2つの対処法『簡単です』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業からの転職, 企業の見つけ方

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.