ブラック企業からの転職 転職サイト

新卒で無職・20代フリーターが転職しやすいサービスを徹底解説!

更新日:

初めて社会に出る新卒

「内定が貰えないまま、大学を卒業してしまった。どうしよう。」

「もう3ヶ月以上もフリーターをしている。正社員に転職できるかな?」

当記事では20代で無職・フリーターのあなたにピッタリな転職サイトをご紹介します。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。

職歴に空白期間があると転職は難しくなります。

会社側が「怠け癖のある人じゃないかな。」と感じるためです。

しかし、無職やフリーター期間が長くても転職しやすい転職サイトがあります。

それが『JAIC』です。

『履歴書送付無しで面接』『第二新卒を欲しがっている企業を厳選している』などの特徴があるためです。

当記事では無職・フリーター期間の長い人向けにJAICの使いやすいサービスをご紹介します。

どうぞご覧下さい。

 

 

1.履歴書を送らずに企業と面接できるイベントがある

企業と打ち合わせをする求職者

職歴の無い人やフリーターが正社員になりづらい理由が『履歴書で落とされるため』。

履歴書の時点で問題があると面接まで辿り着けません。

面接に行けないため、希望求人がどんどん減ってしまい転職活動が長引きます。

仕事に対する熱意があっても履歴書では伝わりません。

JAICでは履歴書を通さず、企業と直に面接できるイベントがあります。

①職歴ではなく『何ができるか』を見る企業が増えている

履歴書・職務経歴書はテンプレートが見つかります。

どんな些細な仕事でも上手に記載すれば『凄い人』の印象が出てきます。

そうではなく、あなたが『どんなことをできるのか』を直接見たがっている企業が増えています。

そういう企業の場合は評価される力が違います。

 

  • ツイッターのフォロワー数が1,500人以上
  • 個人でお金を稼いだことがある
  • お金を使って企画をしたことがある

 

職歴には書けませんが、企業に大きなメリットを与える力。そういうものを売りにして直接採用を狙うことができます。

SPONSORED LINK

2.フリーター、未経験、既卒の就職成功率が80.3%

多くの転職サイトは『ターゲット層がバラバラ』です。

20代向けの求人・キャリアアップ用の求人が混ざって掲載されています。

転職に慣れていないと、あなたは自分が求められていない企業に入社するかもしれません。

せっかく入社しても社風が合わずに退職しては意味がありませんよね。

転職で大切なのは『定着率』です。

アドバイザー
JAICの定着率は94.3%です。

①転職エージェントサービスも利用可能

JAICは転職に慣れていない第二新卒向けの転職サイトです。

求職者が転職に慣れていないことを知っているため、たくさんのサービスが用意されています。

特にオススメなのが以下の2つ。

 

  1. アドバイザーとの個別サポート
  2. 無料就活講座

 

それぞれ詳しく解説します。

①JAICの転職エージェント的サービスについて

JAICは求職者に個別スタッフが付きます。

このスタッフが転職エージェントのアドバイザー的サービスをしてくれます。

  1. おすすめ企業の紹介
  2. 企業の分析方法
  3. 企業側との交渉

あなたの就職活動を後押ししてくれるため、焦らずに就職活動ができます。

第二新卒前提で転職エージェントサービスがあるのも強みです。

②JAICの無料就活講座について

そもそも転職経験が無いと履歴書や職務経歴書の書き方・面接対策(服装など)が分かりませんよね。

JAICでは転職活動の基本をサポートしてくれます。

アドバイザーとの個別相談とは別で、各書類の書き方やビジネスマナーについて学ぶことができます。

 

 

3.JAICは求人のブラック企業率が低い

お悩み君
転職先がブラックだったらどうしよう・・・。
求人のブラック企業率が低ければその不安が減ります。
アドバイザー

私も22歳の時に転職を繰り返しました。

月の残業が100時間(残業代無し)の会社で苦しんだこともありますし、教育制度の全く無い会社にも入りました。

ブラック企業に入社すると転職回数が増えてしまい、その後の転職で不利になります。

 

JAICの求人はブラック企業率が低いです。

なぜなら、求人掲載先の企業を視察してため。

転職サイト側にとっても、求職者がすぐに辞めてしまう会社を掲載し続けるメリットはありません。評判が落ちるためです。

JAICは求人の質を厳選しています。そのため、転職後の定着率94.3%という高い数字を出しています。

①ハローワークが初めての転職に使えない理由

「転職だったら取り合えずハローワークだよね。」

とお考えでは無いでしょうか。

実はハローワークはもっとも初心者に厳しい転職サービスです。

登録時に企業側に支払いが発生しません。

どんな企業でも登録してしまうため、ブラック企業が数多く含まれています。

ハローワークにもホワイトな求人はたくさんありますが、ブラック企業を見抜く方法を知らないと危険です。

ご紹介したJAICはこちら

当記事でご紹介したJAIC(ジェイック)はこちらから登録できます。

 

 

まずは私服で参加できる無料説明会に行きましょう。

途中退室も自由。説明会後に個別の相談も可能です。

無料なので利用するだけお得です。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業からの転職, 転職サイト

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.