転職 転職フローチャート

【在職中にも活動を】転職活動のフローチャート

更新日:

転職サイトを眺めるサラリーマン

基本的な流れを知って、今の自分を確認しよう

ブラック企業の脱出を考えると「会社の中で移動する」「転職する」の2パターンしか存在しません。会社自体がブラックの場合はどこに移動してもダメ。ほとんどの人が転職することになるでしょう。

そこで、初めての人でも簡単に転職できる流れをまとめてみました。私も20代前半で派遣を含めれば3~4回転職しています。しっかりと情報を集め、段取りをすれば転職は難しいことではありません。

SPONSORED LINK

1.まずは心構え

通勤時のシルエット

在職している間、気持ちによってあなたを3つのパターンに分けられます。

  • 腐らずに努力して出世する
  • モチベーションが低下しているのに在職し、平社員のままでいる
  • 転職する

一番ダメなのが真ん中。気持ちの面では転職を考えているのに何となく会社に居る状況が一番無駄です。20代前半ならいくらでも転職は可能です。30代になってもしっかりとした在職期間があるのなら問題ありません。在職期間を延ばしたいという理由以外で在職している価値は無いのです。

家族・恋人・友人に相談する

あなたの周りに大切な人はいますか?彼らに相談してみましょう。話すことで頭の中が整理されていきます。周りから「OK」がもらえると転職活動もしやすくなります。

特に家族・恋人への相談は必須です。会社が変わることで勤務地が遠くなる可能性もありますから。

本当にその会社がダメなのか考える

ブラック企業の判断基準が「人間関係」だった場合、部署移動・転勤で解決できることがあります。上司の上司に相談することで現場の悩みが解決する可能性もあります。会社内で相談できる人がいるのなら1度話してみると良いでしょう。その結果が転職だったとしても、円満退社に繋がる道になります。

2.情報収集

英字新聞

「よしっ!転職するぞ!」と気持ちがかたまったら行動を開始しましょう!

いきなり退職。転職活動!これはこれでまとまった時間が作れるので悪くない決断ですが、在職中でもできることがあります。お金がもらえている状況で作業を進めることにより生活への負担が減ります。

重要視する内容を把握する

現在、どのような負担があり転職を考えていますか?

他の記事でも取り上げていますが、会社の3大要素が

  • 給与
  • 勤務時間
  • 人間関係

です。仕事内容がハードでも上記3つが整っていれば意外とできるものです。

それぞれの最低条件を紙に書き出してみましょう。

給与 月に20万円~ ボーナス3ヶ月以上
勤務時間 8時半~17時半 残業時間 月に50時間未満
人間関係 相談しやすい上司 年齢の近い子がいる

残業時間は紙に書いてあることを鵜呑みにしない方が良いです。面接時に確認し、夜に企業の前を通り灯りがついているかどうか確認しましょう。

求職サイト・ハローワークに登録する

次は企業を探さなければいけません。自分で調べるよりも求職サイト・情報誌・ハローワークを使うのが手っ取り早いです。一番メジャーなのがハローワークですが、辺りはずれが他の求職情報よりも大きめです。

リクナビなどの有名求職サイトも優良企業が入っていますから積極的に登録しましょう。

  ブラック企業からの転職に使えるサービス

 「もう嫌だ・・・!」と会社を飛び出す前にあなたの「転職力」を調べよう

 転職で失敗したくないですよね?企業の口コミサイトで従業員の本音を知ろう

 転職先が選べないあなたへ。不安を解消する解決策

 ハローワークより転職サイトをおすすめする7つの理由

 「就職に失敗した、どうする?!」と悩んでいるあなたを助ける5つのサービス

 icon-caret-right ブラック企業から脱出する!おすすめの転職サイトランキング

応募会社を選定する

自分が決めた最低条件にあった企業が見つかったら印刷していきましょう。3~4社見つけておくと今後の行動が簡単になります。「気になるけど条件には見合ってないな。」程度の会社も印刷して別ファイルにまとめておきましょう。試しに企業見学・面接に行ってみるとホワイトな会社の可能性があります。

3.書類作成をする

書類で悩む男性

応募のために資料を作成する必要があります。企業によっては変わった書類を提出する必要がありますから、しっかりとチェックしておきましょう。(創作関連企業だと今までの自分の作品など。)

履歴書・職務経歴書を完成させる

  • 散髪する
  • スーツで証明写真を撮影する(写真館がおすすめ)
  • 本屋で履歴書を買う
  • 履歴書を書く
  • 職務経歴書をPCを使ってまとめる
  • 企業に発送する

後は電話を待つばかりです。

 書類作成に便利な記事

 職務経歴書は手書き?それともパソコンを活用すべき?

 ネガティブな転職理由とポジティブな転職理由の違い

 たった1枚添えるだけで採用率が上がる魔法の書類がこれだ!

 自己分析で考えておきたい、たった3つのポイント

 「絶対受かりたいあなたへ」面接前に準備しておきたい8つのポイント

4.応募・面接

履歴書・職務経歴書を発送し返信が来たら面接です。必ず現在在職中と伝えましょう。基本的に面接は平日の日中に行われます。もしかしたら時間をずらしてもらえるかもしれません。

面接時の注意点等は他記事で詳しくまとめさせて頂きます。

5.現会社と退社について交渉する

無事に内定が貰えたら勤めているブラック企業との交渉に移ります。「もう明日から来ないぜ!」と言ってやっても良いのですが、あくまで社会人として常識ある行動を取りましょう。基本は引継ぎのため1ヶ月は勤務しなければいけません。

会社から「もうお前は首だ!」と言われたらラッキーです。口頭の「首」発言はその場で効力を発揮します。直ぐに辞めていいよって言われたと一緒のことです。

どうしても直ぐに辞めたい人は医者に言って精神的な病名の診断書を貰うのが楽です。

退職 → 直ぐに別企業へ というのも大変ですから、少しだけ余裕を持った流れにできるよう期間を決めていくと良いでしょう。

SPONSORED LINK

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

 Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

転職者にどのような気持ちで接しているか質問したところ『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

パソナキャリア

パソナキャリア

 転職サイトの多くが『登録に時間がかかる』ため、求人を探す前にモチベーションが下がってしまいますよね。

パソナキャリアは転職エージェントサービスの中では登録が簡単。履歴書・職務経歴書をデータでアップロードできるため、3分で登録が終わります。

「希望求人が見つからない、どうしよう・・・焦る。」と悩んでいるあなたにおすすめです。

地域別に専門のアドバイザーがいるため、地元転職に強いのも特徴(登録後に面談する流れです)。求人数は約4万。最大手に比べると半分程度ですが、満足度が高く、今伸びている転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

1

どんな会社がブラックなの? 初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。 私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に1 …

2

現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もありま …

3

求人数が順調に増えつつある一方でブラック企業の数も増えています。 あなたが頑張って転職した先もブラック企業ならガッカリ。転職数が増えてしまい、面接通過率も落ちてしまいます。 そうならないためにも転職を …

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ …

5

その会社。一生勤められますか? あなたが今の会社に勤めてどのくらい経ちましたか現在7月なので新入社員なら3ヶ月程度でしょう。試用期間もありますので、本格的に勤め始めて1~2ヶ月かもしれませんね。 社会 …

6

ハローワーク・転職サイト・フリーペーパー・・・求人を探すための手段はたくさんあります。しかし、求人からブラック企業を見抜く技を知らないとブラック企業に入社してしまう可能性は上がってしまいます。 求人は …

7

ホワイトな求人・優良求人数No.1の評判 DODAは業界No.2の転職サイトです。(No.1はリクナビ) インターネットや知り合いの転職者から話を聞くとDODAが大手の中ではもっとも良い評判でした。転 …

-転職, 転職フローチャート

Copyright© Blahara , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.