ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

ブラック企業からの転職

【切実】転職で絶対受かりたい…!企業の印象がよくなる面接対策まとめ

転職で絶対受かりたいあなたへ

「転職で絶対受かりたい!面接の印象がよくなる方法を教えて欲しい。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば転職で絶対受かるための対策がわかります

 

元ブラック企業社員の『Ryo』です。これまで5回転職してますが、面接で落ちた経験はありません。

お悩み君
それは凄い…特別なことをされたんです?
いえ、基本的なことをしただけですよ。
Ryo

面接してもらえる=会社があなたに興味を持っているということです。

面接で大失敗しなければ合確率は高いんです。

でも、面接って緊張しますよね。ついつい特別な施策を考えちゃいます。

そうではなくて、大事なのは基本的なこと。まずやるべきことをまとめたのでお役立てくださいね。

▼面接前の下見について▼

関連記事
夜のビル
【絶対受かりたい!】面接の前に下見が必要な6つの理由『ブラック企業の判断もできちゃう方法を解説』

続きを見る

▼厚生労働省が認めた転職サイト▼

関連記事
一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

スポンサーリンク

1.面接の第一印象を良くするための『身だしなみ改善』

面接に私服で来てしまった人

第一印象で人の評価は決まります。

どれだけたくさんの資格・免許を持っていても寝癖で私服の人が来たらアウトですよね。

面接官は社会人の常識を見ています。

当たり前のことですが、できるだけ清潔感に溢れた身だしなみを整えましょう。

黒のスーツよりネイビーを選び、ネクタイはストライプ。

シャツは光沢のある白いものを選ぶと清潔感が増します。

使うかどうか分かりませんがハンカチとティッシュは絶対に持参。面接前は顔の脂も取っておいた方が印象が良くなります。

①面接前に散髪は必須

面接前に髪の毛は切っておきましょう。

色は必ずしも黒で無くても構いません。しかし、極端に明るい色や『プリン状態』はいけません。不潔に感じるためです。

ショートカットで黒に近い色にしておけば間違いありません。

当日はワックス等を使って寝癖を整えておくことも忘れてはいけません。

SPONSORED LINKS

2.スーツのクリーニングとシャツのアイロン掛けをする

Ryo
面接官はあなたが考えている以上に細かい部分を見ています。

面接官はスーツのシワまで細かくチェックしています。

あなたにとって面接は『大事な顧客と会う場面』くらい重要です。

大事な顧客と会うのにスーツがシワシワ、シャツに黄ばみがあるのは問題です。

面接の身だしなみを整えるコツは『マイナスポイントを作らないこと』。

スーツはクリーニングに出し、シャツはアイロン掛けしましょう。

①服装の乱れがライバルとの差になる

あなたと同年代で同キャリアの人が面接をしているかもしれません。

面接官はそれでも『差』をつける必要があります。

どちらかを選ばないといけないためです。

そういう時にマイナスポイントを探します。服装の乱れがライバルとの面接バトルに影響します。

3.靴をクリーナーを使って磨く

スーツと同じくらい注目されるのが靴。

靴は簡単に汚れます。雨の日に面接に行けばそれだけで染みになります。

面接官は靴を見て、

「この人はうちの会社が第1志望なのかな。違うかもしれない。」

と判断します。

スーツやシャツと違い、靴の手入れはコツがあります。ちゃんとクリーナーで磨かないとピカピカにはなりません。

できれば面接前日に靴磨きを行いましょう。

①面接にどんな靴を履いていくべき?

特別な面接だからと靴を新調する必要はありません。

手入れされているビジネス用の靴なら大丈夫です。

ただし、色はできるだけ黒を選びましょう。

黒以外の色はカジュアルな印象を与えます。特にブラウンの靴はカチっとした雰囲気を崩す恐れがあります。

4.面接の場所、交通機関を下見して到着時間を確認する

面接官

面接は焦れば焦るほどミスをします。

ミスをしないために『余裕』を持つことが必要です。余裕は事前準備で作れます。

  • 時間が無い
  • するべきことが多い
  • 何も考えていなかった

の3点を改善しましょう。

ここを事前に準備しておくだけで面接がグッと簡単になります。

最低でも会社の場所・到着時間は確認すべきです。

事前に1度、その会社まで足を運ぶことをお勧めします。思わぬ遅刻が防げるためです。

①面接で絶対NGな遅刻について

面接で遅刻は絶対にしてはいけません。

事故や台風など、災害的な理由が無い限り遅刻は許されません。社会人として時間を守ることが当然のマナーだからです。

初めて行く場所は渋滞や電車の遅延の状況が分かりません。

そこを調べておくだけでも安心できます。

注意ポイント

災害的な理由があった場合は常識的に考えれば『仕方ないこと』です。

それを許さない会社には勤めるべきではありません。

5.勤務時間など、雇用条件についての確認をする

面接はあなたが試されているだけではありません。

あなたも会社について質問する場面です。

入社後に「ここは生活できるような給料じゃない!」と言っても、それを見て入社したのはあなたです。

会社は責任を取ってくれません。

絶対に見ておきたいのが、

  • 残業時間
  • 交代制の有無
  • 転勤の有無
  • 給料

の4点です。

面接時に求人と面接官が話す内容が違う場合、必ず質問しましょう。

①面接時の質問用メモ作成はあり

質問に関してはメモを見ても構いません。

面接官も資料や質問用紙を見て話をしています。

しっかり質問をして面接を受けた場合、「会社に長くいる心積もりがある」と好評価に繋がります

少し会社の気持ちを考えて見ましょう。

会社の欲しい人材は、

ずっと働いてくれる人

です。

仕事っぷりが良ければラッキー。会社が人を育てるには半年あれば十分なんです。

なので、まずは長く働くつもりがあるかどうかを判断します。

  • 家が会社に近い
  • 結婚する予定がある
  • 家族や友人のバックアップがある

など、自分は長く働くよアピールをするようにしましょう。

6.「何が出来るか」をまとめた書類を作成する

面接は必ずしも言葉だけで行うものではありません。

実際にあなたが伝えたいことの6割が伝われば良い方です。

それなら、自分のできることを詳しく書いたレジュメを作成して渡しましょう。

渡すタイミングが無ければそれはそれで構いません。

「1分間で自己紹介してください。」

という面接がありますよね。

その際に質問に対して準備をしていただけでも高評価になります。

①面接で使えるレジュメの書き方

例 倉庫作業

荷物を受け、倉庫に搬入。それを使う順番ごとに指定の数量に分けて出庫していました。

ロット番号表示の作成など、誰もが分かるように心がけ、間違ったものを使い製造ロット全てが台無しになる恐れを少しでも減らしました。

例 大学時代のアルバイト

飲食店で4年間アルバイトをしていました。

食事を提供する立場から物事を考えられるようになり、特に防虫・防塵・衛生管理に対しての知識が深まりました。具体的には消毒の必要性、虫の発生源・進入経路の特定から駆除までの作業です。

面接ではネガティブなコメントは控えましょう。

会社にメリットのある転職理由を考える必要があります。

関連記事 転職時の面接NGワードがこれだ!『具体例と好評価ワードを解説』

ネガティブな転職理由
【驚愕】転職時の面接NGワードがこれだ!具体例と好評価ワードまで明らかに!

続きを見る

7.カラーコンタクト着用や眉毛を濃い目にする

濃い眉毛の女性

第一印象は『爽やか』であればあるほど喜ばれます。

そのためにはどんな手段でも使いましょう。

カラーコンタクトを使えば目力が上がります。面接官はあなたの目を見て会話をしますよね。

目力があるだけで印象に残ります。眉毛を濃くすることもお勧めです。

実際に男性のビジネス向けカラーコンタクトは商品化されています。

①面接前に女性は化粧をします。男性はどうする?

女性は化粧を上手に使って顔色等を変えます。

ビジネスではビジネス用の化粧をして印象を良くします。

男性もお話したカラーコンタクトレンズを始め、印象を良くすることは有利です。

目の下のクマが気になるなら隠したって構いません。

8.面接前日は練習よりリラックスを考えよう

面接前日、転職理由などを上手に伝えるため練習をしていませんか。

前日は準備が終わったら即寝ましょう。

体調を良くすることで顔色も良くなります。頭の回転も違います。

面接で伝えるべきことは暗記するものではありません。

あなたが伝えようと努力する姿が一番喜ばれます。

必要事項は全て職務経歴書に記載してあるはずです。面接官が知りたいのはあなたの人柄です。

まとめ

「この会社に絶対受かりたいんだ!」

という気持ちは分かります。

問題なのは必死になり過ぎて焦ってしまうことです。

希望求人が多ければ面接で失敗しても焦ることがありません。常に次の策を考えた転職活動を心がけましょう。

転職でもっともつらいのは希望求人が無くなることですから。

 

関連記事
夜のビル
【絶対受かりたい!】面接の前に下見が必要な6つの理由『ブラック企業の判断もできちゃう方法を解説』

続きを見る

関連記事
一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

当ブログお勧めのブラック企業率の低い転職サイトもご紹介しています。

希望求人の追加にお使い頂ければ幸いです。

関連記事 ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

パソコンで作業中の机の上
ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業からの転職

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら