ブラック企業からの転職 企業の見つけ方

転職サイトの会員登録無しで閲覧できる求人って大丈夫?危険性を解説します

転職サイトを確認するパソコン

転職サイトは登録していないのに閲覧できる求人があります。

「これなら、転職サイトに登録する意味無いんじゃないの?」

と思いますよね。

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

転職サイトは求職者に登録して欲しいと思っています。

転職サイトを通じて人を紹介することが転職サイトの仕事だからです。

それなのに登録せず閲覧できる求人があるのにはワケがあります。

その理由を詳しく解説しますので『これから転職サイトを利用したいあなた』は是非ともご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.転職サイトに登録無しで応募できる求人は特別枠

大企業だらけの都会

転職サイトNo.1のリクナビの登録無しで閲覧できる求人は以下の通りです。

 

  1. 大手携帯販売会社
  2. パチンコ店
  3. 注文住宅企業
  4. 大手飲食店

 

CMも流れているような、誰もが名前を見たことがある企業ばかりです。

年収も一流で入社1年目から500万円前後の企業ばかりです。

何も知らず見ていると「入りたい!」とか「今の職場に比べて天国のようだ!」と感じます。

ハローワークと比べると現実味が無いほど素晴らしい会社ばかりでした。

なぜこのような大手企業の求人が登録無しの枠に入っていると思いますか?

それは『求職者の目に入りやすい位置の求人は掲載料が高い』からです。

①離職率の高い大手企業が多い

例えば住宅メーカーの営業は激務で知られています。

1ヶ月に1日しか休みを取れないこともあります。給与は高くなりますが、離職率も高くなります。

人がいないためドンドン人を雇わなければいけません。

大手転職サイトの人気枠に広告を掲載する必要が出てきます。

このように、離職率の高い大手企業ほど転職サイト登録無しの閲覧枠に掲載されています。

住宅メーカーの激務に関して、勤務している人から話を聞きました。

どれほどの激務か知っておきましょう。

関連記事 社員から聞いた住宅メーカー営業の激務内容と給与について

口コミを聞く男性
社員から聞いた住宅メーカー営業の激務内容と給与について

続きを見る

SPONSORED LINK

2.転職サイトの公開求人は全体の1割以下

Ryo
公開されている求人でも1,500件以上あるんだね。
非公開求人なら零細企業含めて数万件あります。
お悩み君

働きやすい職場を見つけたいのなら非公開求人のチェックは必須です。

非公開求人には以下のような特徴があるためです。

 

  1. 人気過ぎて公開すると人が殺到する
  2. 離職率が低い会社にたまたま空きが出た
  3. 専門性の高すぎる仕事

 

あなたが狙うべきは離職率の低い会社です。

人を大事にする会社は福利厚生がしっかりしており、精神的な悩みの理解もあります。

「転職サイトに登録するのが面倒。」

と思われるかもしれません。

しかし、仕事はあなたの一生を左右するほど大事なものです。

面倒なことこそ必要なもの。1万件全ての求人をチェックするぐらいの意気込みが必要です。

①公開求人に地方の企業はほとんど掲載無し

公開求人に地方の中小企業はもちろん掲載されていません。

大手転職サイトのトップ枠を勝ち取る広告予算が無いためです。

チェーン店や支店がある企業が希望勤務地「地方」で検索結果に出てくる程度です。この場合、転勤の可能性を考えないといけません。

地方で就職したいのなら非公開求人を探さないと見つかりません。

3.効率的にホワイト求人を知りたいあなたへ

フリーペーパーで販売されている『土地』は売れていない『土地』です。

売れていないためたくさんの人に見てもらう広告が必要になります。

本当にホワイトな求人は転職サイトに掲載される前に人が決まります。

最近人気の転職エージェントサービスで直接求職者に紹介されてしまうためです。

 

あなたも本気でホワイト企業に入社したいなら転職サイトから直接紹介して貰う必要があります。

最近は『ブラック企業率の低い転職サイト』も増えています。

当ブログでオススメしているJAICも求人先を視察するため、ブラック企業率が低くなっています。

転職後の定着率は94.3%。

あなたも登録無しで閲覧できる大手企業に入社して、激務に耐えられなくては意味がありません。

転職の成功は一生働ける職場を見つけることです。

どうせ無料なので、試しに転職サイトに登録してみましょう。

今まで見つからなかった求人がたくさん見つかりますよ。

ブラック企業率の低いJAICはこちらでご紹介しています。

10代・20代限定ですが、ユーザーに選ばれている転職サイトです。

関連記事 一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

まとめ

転職サイトって何となく『広告っぽさ』が強いんですけど、転職に広告は必須なんですよね。

何も情報無しに結婚式場や土地を探せないのと一緒です。

広告だと割り切って、自分にピッタリの仕事を探すのが転職成功のコツです。

1つ2つほど転職サイトに登録してサービスを利用してみましょう。

1人で転職活動をするよりもアドバイスを貰いつつ行動した方が気持ち的にもラクになりますよ。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業からの転職, 企業の見つけ方

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.