ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

給与関係

給料が少ない

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/8/1

給料が上がらない、低すぎる会社の特徴と情報のまとめ『徹底解説』

「給料が上がらない…基本給も低いし、昇給も少ない。このままこの会社に勤めていて大丈夫なんだろうか。どこで間違えちゃったんだろう…。」 という悩みにお答えします。当記事では給料が上がらない会社の特徴や情報を随時更新しています。   元ブラック企業社員のRyoです。最低年収は180万円。サービス残業を月に100時間以上していました。 給料が上がらない会社は給与形態や待遇に特徴があります。例えば基本給が低い会社って残業代や昇給額・ボーナス査定に響きますよね。 当記事を見れば「この会社は給与が上がりにく ...

給料が低すぎてどうにもならない人

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

正社員の給料が12万が異常な3つの理由『時給で考えて即NG』

手取りが低すぎてどうにもならない人 「転職したんだけど給料が12万だった・・・。正社員なのにこれっておかしいんじゃない?こういう会社に勤めていて大丈夫なのかな。詳しいことが知りたい。」 という疑問にお答えします。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 給料12万円の会社に勤める価値ってありません。なぜなら、時給換算でアルバイトに負けるからです。 アルバイト+クラウドソーシングとかの働き方に負けるって正社員の強みがありませんよね。 詳しく解説します。   当記事 ...

札束

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

給料が減ったら考えたい3つのこと『人件費削減はレッドゾーン』

昨年より少なくなった給料 「給料が減らされた。これって許されるの?会社の経営的にもヤバイんじゃないのかな。甘く見ないほうが良いよね。」 という疑問にお答えします。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。急に人件費カット命令が下って残業代がゼロ。年収で70万円ほどダウンした経験があります。 結論から言うと給料が減るのは赤信号です。黄色信号じゃありません。   当記事の内容はこちら 給料が減ったら考えたい3つのこと 給料が増える会社と減る会社の違いについて 人件費カ ...

深夜に帰宅するサラリーマン

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

「生活できない・・・。」急な残業ゼロで給与が激減する危険性と対処法

残業代がないと生活できない会社は危険 「残業がなしになった…生活ができない。これって会社の方針的におかしいんじゃないの。離職率も上がるだろうし。一体どうすれば良いんだろう。」 という疑問にお答えします。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。利益率低下による人件費カットが始まり残業がゼロになった経験があります。 結論から言うと生活に困って退職ラッシュが起きました。   当記事の内容はこちら 会社が残業をゼロにする理由と実行方法について 残業しないと生活できない状 ...

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

年収300万円でもラッキー?!地方で貰える給料の実態とは

「年収300万円か・・・負け組みだな。」 と思っているあなた。ちょっと待ってください。 それは都市部でのお話ですか?それとも地方でのお話ですか? ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 地方なら決して負け組みではありません。なぜなら、地方の求人では年収260万円前後のものがあるからです。 私は岐阜に住んでいます。名古屋に近いこともあり、転職時に岐阜と名古屋の求人を比較していました。 その結果から、地方の求人の実態をお話します。

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

正社員7年目で手取り20万以下は赤信号?年収アップを考えるなら今が最適。

会社に7年以上勤めているのに手取りが20万円を超えないとお悩みではないでしょうか。 地方では「手取り20万円を超えるのが壁」と言われています。昇給額が5,000円以下の会社が多いため、役職に就かないと税金率の上昇に対して昇給額が追いつかないためです。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 大卒で7年間勤務するとおよそ30歳。プライベートでも結婚・マイホーム計画・車の買い替えでお金が掛かる時期です。もし、あなたが現会社でまともな給与を貰えていない場合、転職を考えた方が良いかもしれません ...

遅くまで残業をした男性

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

「給与は低いがやりがいのある仕事」に勤めた本音、その実態

転職先、どうしようか悩んでいないですか? 「アットホームで仲の良い職場です」「若手ばかりの熱い会社です」「たった1年で年収800万円まで!」色んなキャッチコピーの求人がありますよね。まぁ、この3つはブラック企業が良く使う言葉なんですけどね。 今回は、 「給与は低いがやりがいのある職場です」 と言う職場についてお話します。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 実際に私も勤めた経験があります。結婚式関連の職場だったので「人に笑顔を届ける、幸せな職場です」見たいなことが書いてありました。 ...

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

未だにあるの?!女性のボーナスが少ない企業が持つ3つの注意点

差別と適材適所は別物 「男性社員と同じ仕事をしているのにボーナスが低い・・・。」とお悩みじゃないですか?   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 同僚の男の子は色んなものを買っているのに、私は買えない。もしかしたら女性社員のボーナスが低い会社かもしれません。性別による給与の差別はお金以外にも問題を抱えている可能性があります。 今回は女性のボーナスが少ない会社が持つ注意点を3つご紹介します。もしかしたら、差別からパワハラに繋がるかもしれませんよ。

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/7/31

昇給額5,000円未満の企業に勤めるとワーキングプアになる5つの理由

「昇給額がたったの3,000円だったけど大丈夫なのかな。」 「働いても働いても生活が楽にならない。原因はなに?」 当記事では昇給5,000円未満が危険な理由を解説します。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 友人らの昇給額が1万円なのに、自分が5,000円未満だとガッカリしますよね。 その気持ちは大切です。 結論から言うと、昇給額5,000円未満だと働くだけ生活が大変になるワーキングプアになるためです。 昇給額が低い会社はそれだけで入社すべきではありません。 当記事で ...

ボロボロの工場

ブラック企業の種類・特徴 給与関係

2019/9/14

零細企業の年収は低い?実際の給与事情を詳しく解説します

「従業員数10名の零細企業に入る予定なんだけど、年収って低いのかな?」 「零細企業でも部長クラスになれば年収高いんでしょ?」 当記事では零細企業と年収について解説します。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 多くの零細企業は年収が低いです。 家族経営・製造数の限界が少ないなど、社員の給料を上げにくい理由があるためです。 当記事では実際に地方の零細・小企業に入社している私が、零細企業の給与事情を詳しく解説します。 結論から言うと、年収600万円以上を目指すなら中規模以上 ...

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら