最初に ブラック企業診断テスト

【あなたの会社はどっち?!】ブラック企業診断テスト

更新日:

女性作業員

どんな会社がブラックなの?

初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。

私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に100時間を越す残業、もちろん残業代は無しです。
それから上場企業にも勤めましたが、企業の規模は待遇に全く影響しないことを学びました。

当ブログに来たということは仕事にお悩みなのでしょう。まずはブラック企業の診断をしてみましょう。
あなたがブラックと思っていても、他企業から見ればマシかもしれません。下手に転職をする前に情報を集めてしっかりと考える必要があります。

SPONSORED LINK

ブラック企業チェック

By: darkday

■ 勤務時間・休暇関係

  1. 早朝出勤・深夜帰宅がある
  2. 基本的に休憩時間が無い
  3. 上司が帰るまで帰れない
  4. 年間休日が100日前後である
  5. 有給が使えない(忌引きなどを含む)
  6. 月の残業時間が60時間を超える
  7. 特定の人間だけ仕事量が多い

■ 給料関係

  1. 残業代が手当てに含まれている
  2. 残業時間が自己申告制だ
  3. 上の世代と自分たちの世代の昇給額が全く違う
  4. 基本給以外の手当ての金額が多い
  5. 自費の勉強会・懇親会がある
  6. 役職に付かないと給料がほとんど上がらない
  7. 役職に付いても手当が無い
  8. 交代制勤務で交代性手当てが無い

■ 人間関係

  1. 教育時間・教育期間が無い
  2. 30歳以下の人間が多い
  3. 未婚者が多い
  4. パワハラがある
  5. 暴力がある(軽い平手打ちなども含む)
  6. プライベートに干渉される
  7. 社員同士の連携が無い
  8. 社員間の能力差が大きい

■ その他

  1. 福利厚生が無い
  2. 入社時の話と違う業務内容になっている
  3. 社訓の唱和がある
  4. 参加しなければならない会社行事が多い
  5. 駐車場が自己負担だ
  6. 社員を常に募集している
  7. 管理職が多い

チェック結果

いかがでしたでしょう?私の実体験を元にかなり抜粋した内容になっています。

5つ以上〇があればブラック企業認定です。
太字の項目は1つでも〇があればブラック企業です。

テスト内容について

例えば早朝出勤・深夜帰宅だったとしても残業代が出ていればブラック企業とは言えません。
残業時間は月に40時間までと定められていますが、働いただけお金がもらえるのなら一概に悪いと言えないからです。

あなたはブラック企業と思っていても他の人から見ればホワイト企業なのかもしれません。転職よりも考え方を変えた方が効率が良い場合もあります。(残業ゼロだが給料が手取り16万の会社の場合、副業でお金を稼ぐ。など。)

上記は企業に対しての診断でしたが、あなたが自社をブラック企業だと思っているかどうかも判断できます。

  • 通勤時、事故に巻き込まれたいと思ったことがある
  • 理由も無く涙が出る
  • 仕事が終わったあとに翌日の仕事のことばかり考えてしまう
  • 仕事に対してのモチベーションが全く無い
  • リクナビ、ハローワークなどの単語を耳にすると動悸がする

これに当てはまった場合は他人から見て普通の企業でも、あなたからすれば立派なブラック企業です。

当ブログでは転職方法から業種内容、ホワイト企業の見分け方・副業の方法など様々な目線からブラック企業からの脱出を応援します。仕事が楽しくないと人生は真っ暗になります。ご一緒に素晴らしい仕事内容・仕事のスタイルを探していきましょう。

チェック後の流れ

最終的には転職を目指します。ブラック企業がホワイト企業に変わる可能性はほとんど無いからです。そこで、ブラック企業とは何かを知り、ブラック企業に転職しないためにはどうすればいいのか、を考えていく必要があります。

最近はブラック企業率そのものが低い転職サイトも登場しています。こちらも合わせてご覧頂くと転職活動の失敗が減ります。

ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5
現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もあります。当ブログはブラック企業に関する情報を集めて...

ブラック企業の特徴を知る

 icon-check-square 勤務時間

 始業時間より30分以上早い出社をさせる会社は要注意

 「何だか出来そう。」と思ってはいけない。残業80時間は過労死ライン!

 「年間休日数105日?」何とかなるって考えないほうが身のため!

 【休憩時間30分?!】小・昼休憩の長さがブラック企業に直結する3つの理由

 「終電」より遅く仕事をさせる会社が持っている6つの危険性

  人間関係

 「上司で分かる」直ぐに辞めたほうが良い企業の特徴

 パワハラ上司よりもモラハラ上司が危険な5つの理由

 「仕事の出来る人が辞めていく」会社は危険度120%

 既婚者の数が少ない会社が持っている5つの問題点

 社員の5割以上が役職に就いている会社は危険?!

 「アットホームな職場」がブラック企業の売り文句になる7つの理由

  給与

 30歳前後と40歳以降の給料が違いすぎる会社は要注意

 「給料が上がらない!」家族経営の会社が持っている危険性について

 「年収300万円以下」の会社を即NGにするべき5つの理由

 手取り18万円はブラック企業?それとも一般企業?

 手取り15万円以下の会社に勤める絶対条件

転職に失敗しないために

 icon-check-circle 求人からブラック企業を見抜く方法

  転職のために

 「仕事の出来る人が辞めていく」会社は危険度120%

 「最低でも3年間以上は勤めないと!」はもう古い。辞めるなら早いほど良い

 うつ病になりやすい会社の6つの特徴

 30代からの転職で気をつけておきたい5つのポイント+リスク軽減のコツ

 「この会社は嫌!給料安い!」の前に、ホワイト企業の定義って考えたことあります?

 仕事を辞めたいけど辞められないあなたへ「退職の決断チェックリスト」

  ブラック企業からの転職に使えるサービス

 「もう嫌だ・・・!」と会社を飛び出す前にあなたの「転職力」を調べよう

 転職で失敗したくないですよね?企業の口コミサイトで従業員の本音を知ろう

 転職先が選べないあなたへ。不安を解消する解決策

 ハローワークより転職サイトをおすすめする7つの理由

 「就職に失敗した、どうする?!」と悩んでいるあなたを助ける5つのサービス

 新卒でブラック企業に勤めてしまった場合

 「3ヶ月で退職した新卒」も「20代無職」も大歓迎の転職サイト

 「就活に失敗したら・・・」第2新卒サポートに切り替えれば3ヶ月以内に転職可

icon-caret-right UTWOがブラック企業を避けたい若者に一押しの転職サイト

 「1ヶ月でもう辞めたい」新卒のあなたにおくるブラック企業記事××選

 「これは普通なの?」新卒のあなたをブラック企業からまともな会社へ導く講座

SPONSORED LINK

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

 Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

転職者にどのような気持ちで接しているか質問したところ『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

パソナキャリア

パソナキャリア

 転職サイトの多くが『登録に時間がかかる』ため、求人を探す前にモチベーションが下がってしまいますよね。

パソナキャリアは転職エージェントサービスの中では登録が簡単。履歴書・職務経歴書をデータでアップロードできるため、3分で登録が終わります。

「希望求人が見つからない、どうしよう・・・焦る。」と悩んでいるあなたにおすすめです。

地域別に専門のアドバイザーがいるため、地元転職に強いのも特徴(登録後に面談する流れです)。求人数は約4万。最大手に比べると半分程度ですが、満足度が高く、今伸びている転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

1

どんな会社がブラックなの? 初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。 私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に1 …

2

現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もありま …

3

求人数が順調に増えつつある一方でブラック企業の数も増えています。 あなたが頑張って転職した先もブラック企業ならガッカリ。転職数が増えてしまい、面接通過率も落ちてしまいます。 そうならないためにも転職を …

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ …

5

その会社。一生勤められますか? あなたが今の会社に勤めてどのくらい経ちましたか現在7月なので新入社員なら3ヶ月程度でしょう。試用期間もありますので、本格的に勤め始めて1~2ヶ月かもしれませんね。 社会 …

6

ハローワーク・転職サイト・フリーペーパー・・・求人を探すための手段はたくさんあります。しかし、求人からブラック企業を見抜く技を知らないとブラック企業に入社してしまう可能性は上がってしまいます。 求人は …

7

ホワイトな求人・優良求人数No.1の評判 DODAは業界No.2の転職サイトです。(No.1はリクナビ) インターネットや知り合いの転職者から話を聞くとDODAが大手の中ではもっとも良い評判でした。転 …

-最初に, ブラック企業診断テスト

Copyright© Blahara , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.