ブラック企業の辞め方

ブラック企業を辞める手順『実行すれば1ヶ月で次の会社へ転職可』

更新日:

ブラック企業を辞める図解

ブラック企業の辞め方をまとめました。

 

『もう会社に行きたくない。今この場で辞めたい。』という方から『もう会社は辞めたんだけど、長く働ける会社が見つからない。』という方まで使える情報をまとめたページです。

 

『気軽にブラック企業を退職する方法』から『長く働ける仕事を見つける方法』まで、当ページを順番に読んで頂ければ常識的な会社で働けるようになります。

「仕事は3年続けないと…。」とか言われますが、そんなことはありません。3年我慢するとあなたは心身ともにボロボロ。ブラック企業は経験者にしか苦労が分かりません。

 

私自身、月残業100時間以上の会社に勤め、全身に発疹が出てドクターストップ。退職を経験しました。そうなる前につらい仕事からは逃げ出して欲しいと思って当ページを作成しました。

どうぞご覧下さい。

※自分の会社がブラック企業かどうか判断できない方はブラック企業診断からご覧下さい。

SPONSORED LINK

ブラック企業の辞め方:まずは退職する方法について

転職は『在籍中に転職活動すること』が大前提です。

でもブラック企業勤めだとその時間がありません。転職先を探す気力も無いですよね。そこで早く辞めてしまうことが大切です。

即日辞める方法が以下の2記事です。

うつ病で即日退職した方法を紹介します『無理して続けなくてOK』

続きを見る

唖然とする男性
仕事を辞める勇気が無い!即日退職できるたった1つの方法がこれだ!

続きを見る

備考:退職についての相談相手

仕事を辞める時は親しい人に相談しない方が良いです。会社内の人は絶対NG。家族や友人もオススメしません。

会社内の人に相談した時点であなたがパワハラの対象になる危険があります。

家族や友人もあなたの立場を理解せず自分の価値観で話をするため、ほとんどの場合は退職を止められます。

『危険』仕事を辞めたい時、上司に相談してはいけない3つの理由

続きを見る

SPONSORED LINK

ブラック求人の見抜き方:二度とブラック企業に入社しないために

無事にブラック企業を退職しても、似たような会社に入ってしまったら意味がありませんよね。

大切なのは以下の4つの点です。

  1. 職場見学で社内をチェックする
  2. 待遇を妥協しない
  3. 本当の残業時間を調べる
  4. 年齢層が偏っていない

入社前に確認できることです。必ず調べましょう。

忙しそうな職場
職場見学でブラック企業を見抜く7つの方法!入ってはいけない会社が丸分かり!

続きを見る

求人の待遇で失敗しない仕事の条件とは『数字から判断できる』

続きを見る

夜のビル
求人では分からない、企業の本当の残業時間を見抜く5つの方法

続きを見る

平均年齢の若い会社はブラック企業?注意すべき5つの理由

続きを見る

ブラック企業の特長について

ブラック企業と断定できる昇給額・年間休日数・残業時間などの具体的な待遇内容がこちらです。ご参考までに。

「年間休日数105日?」何とかなるって考えないほうが身のため!

続きを見る

お金でお金マーク
基本給が低い会社に勤める5つのデメリット

続きを見る

昇給額5,000円未満の企業に勤めるとワーキングプアになる5つの理由

続きを見る

残業70時間以上は勤めてはいけない理由。残業80時間は過労死ラインであり、普通ではなく異常な働き方。

続きを見る

ブラックばかりの転職サイトでマッチング率を高める方法

正直言って転職サイトの求人ってどこも似てます。ブラック企業も多いです。ハローワークだろうが転職サイトだろうが同じです。

結局、転職はあなたと企業のマッチングの問題。

あなたにとってホワイト企業で他人にはブラック企業かもしれません。そういうものです。

だから上記の『ブラック求人を見抜く方法』から、あなたがどういう会社で働きたいのかを数字を交えて具体的に説明できるようにします。

それをアドバイザーの質が高いエージェント・ブラック企業を除外している転職エージェントで説明すればOK。ただこれだけです。

アドバイザーの質が高い転職エージェントはこちら。

DODAの求人がブラック企業率の低い7つの理由

続きを見る

全求人先を査察してブラック企業を除外している転職エージェントはこちら。※厚生労働省認可の職業紹介優良事業者です。

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

 

企業とのマッチングを考えた場合、面接は重要です。「何でもできます!」では無くて、他者目線で自分の評価を説明するのがポイント。

こんな会社も要注意。意外とストレスのたまる社風について

ブラック企業とまで言えなくてもストレスのたまりやすい企業の特徴があります。

毎日のことなので少しずつあなたの心が病んできます。注意しましょう。

上司が帰るまで帰れない会社のビル
上司が帰るまで帰れない社風について『無駄な時間が大ストレス』

続きを見る

忙しそうなビジネスマン
会社の人が働きすぎるのは危険?!ゆるく働ける職場の3つの条件

続きを見る

遠くへ通勤する男性
【経験談】職場は近くで間違いなし!4つのメリットがこちら

続きを見る

掃除を労働時間に含めない会社がブラックである3つの理由

続きを見る

皆の前で叱るのってアリ?過去3回経験したこんな朝礼の会社には要注意!

続きを見る

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業の辞め方

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.