ブラック企業の種類・特徴 時間

上司が帰るまで帰れない社風について『無駄な時間が大ストレス』

更新日:

上司が帰るまで帰れない会社のビル

「何か上司も先輩も勤務時間が終わったのに仕事してる・・・。新人の僕だけ帰っていいのかな・・・。でも定時だし。帰りたい。1分1秒でも早く会社から出たいのに。」

という気持ち、凄く分かります。

 

ブラック企業対策メディアBlaharaです。

上司が帰るまで帰れない雰囲気の会社ってあるんですよね。そういう会社って古い考えが残ってるので働きにくいです。

 

当記事の内容はこちら

  1. 上司が帰るまで帰れない社風について
  2. 上司より先に帰るのはOK。ただし注意が必要
  3. 帰りにくい空気でも帰った方がお得な理由
  4. 帰れる理由を作る方法

 

ちなみに残業の命令が無ければ帰ってOKです。問題なのは「雰囲気」。日本の会社の仲間意識って「いじわる」が残ってます。あなたの評価が下がったりパワハラを受ける可能性はありますね。

そういうことも詳しく解説していきます。

SPONSORED LINK

1.上司が帰るまで帰れない社風について

大企業の会議室

結論から言うと『昔からある大企業』に上司が帰らないと帰れない社風が残ってます。

①古い大企業ほど『昔の考え』が残っている

大企業って仕組みを変えるのが大変です。

さらに言えば、従業員が多いので役職社員の権力が強すぎ。なんか『神様』みたいな扱いをされてる役職社員もいます。

人は長く権力の椅子に座っていると『偉くなった』気持ちになります。

だから「俺様が残っているのにあの新人ペーペーは帰るのか!なんてヤツだ!」って思われます。

 

私も地元の「東証一部上場企業」に勤めたことがあります。昔からある大企業です。

オフィスはどんよりとした暗い雰囲気。奥の方から部長や課長がずらりと並んでます。別に彼らが帰る前に帰っても良いんですけど、誰1人として帰ろうとしないんですよね。(女性社員だけが帰ります。)

先に帰ろうとしても、その役職社員の列へ挨拶に行かないとダメ。それが嫌で帰れませんでした。

 

「東証一部上場企業」はブラック企業?!勤めて分かった4つの実態をご紹介しますという記事で実態を書いてます。給与も低かったですね・・・。

「東証一部上場企業」はブラック企業?!勤めて分かった4つの実態をご紹介します

「一部上場企業に入社すれば安泰だよね。」 「給与も高いし、労働環境も良いはず!これで勝ち組!」 大企業に入社したいとお考えのあなたへ。当記事では一部上場企業に入社した実体験をお話します。   ...

続きを見る

②会社で危険なのが『精神論』

古い会社ほど『効率化』せずに『精神論』を求めます。

会社が言う精神論の中には「若者は無理をしてでも働くべき。上司より頑張って当然。」というのがあります。

だから上司より先に帰ると叱られます。

なぜなら、

「体力的に衰えている俺より若者が先に帰るのはおかしい。」

と思われるためです。

 

これは大企業だけとは限りませんね。残業をしたくない人たちも使います。

 

「本当は残業をしたいけど、若くて力のあるヤツに譲るよ。お金も稼げて良いな。」

 

みたいに、上から目線で押し付けてきます。

2.上司より先に帰るのはOK。ただし注意が必要

お悩み君
でも、仕事が無かったら帰るべきじゃないの?残業代も出ちゃうし。それこそ会社の無駄だと思う。
そのとおりです。本来は上司から「なぜ残っているんだ。」と注意を受けるものです。
アドバイザー

仕事が無いのなら上司より先に帰るべきです。不必要に残っていると残業代の無駄だからです。

また、残業をさせる場合は会社側から『指示』『命令』をしなければなりません。指示がないのに残っているのは違反。あなたは逆に叱られます。

 

例えば工場のシフト制勤務とします。既に交代する人が来ているのにあなたが残っていたら『無駄』ですよね。

他の人からも「どうして残ってるんだ?」と思われます。あなたはサッサと帰るべきです。

 

ただし、その『常識』が通用しない上司がいます。それが『年功序列で役職の就いた権力大好き上司』です。

①年功序列で役職の就いた上司は危険

年功序列だと『実力の無い上司』が誕生します。

実力の無い上司ほど権力で「俺は凄いんだぜアピール」をします。なので部下が先に帰ると怒ります。

 

なぜなら、仕事ができないので部下から頼られないためです。普通の上司は部下から相談を受け、対処をして信頼を得ます。

それができないので、仕事の代わりに細かいことや『どうでも良いこと』で部下を注意しています。

その結果が先に帰る部下を注意する行動になります。

 

※年功序列上司ほどブラック上司化しやすいですね。ブラック上司に関してはブラック上司の特徴とは『部下を追い詰める6つの性格』もご覧下さい。

人前で叱ったり、自分のミスを正当化するようならブラック上司ですよ。

ブラック上司の特徴とは『部下を追い詰める6つの性格』

「朝礼の皆がいる前で叱るっておかしくない?忌引きで休んでも嫌味を言われたし、この前は机を叩きながら怒鳴られた。こんな上司の下で働きたくないよ・・・。」 そんな上司に対する悩みにお答えします。 &nbs ...

続きを見る

3.帰りにくい空気でも帰った方がお得な理由

「帰りづらいけど帰りたい・・・。帰ったら叱られるかな?どうしよう・・・。」

 

とお悩みなら、さっさと帰っちゃった方が良いです。

上司が帰るまで30分待つとします。年間240日労働なら、1年間で120時間無駄にしてます。1年で5日間も上司が帰るまでボーっとしてるんですよ。

40年間なら200日。あなたは200日も人生を無駄にします。

それなら帰った方が良いですよね。

 

アドバイザー
ちなみに私も残業を断りますし、定時になった瞬間に帰ります。(指示があれば残っていきますけどね。他に残る人がいれば任せちゃいます。)

①「あいつは帰る」と思われたら勝ち

会社って面白いもので、3日くらい同じことを続けると全員が慣れちゃいます。

上司から、

「あいつは・・・いつもすぐ帰っていくドライなヤツだったな。」

と思われた勝ち。

 

なぜなら、上司から必要以上の仕事を頼まれることも無いからです。最初から残業も頼まれなくなりますし、先に帰るのも引き止められません。

私も即帰宅を繰り返していたら『残業を押し付けられること』が無くなりました。

会社の人が働きすぎるのは危険?!ゆるく働ける職場の3つの条件で紹介してますけど、本当は上司が率先して帰るべきなんですよね。

残業しなければならない効率・人員不足が問題であって、残業の人件費で別の人を雇えば済む話です。私はこういう考えを改善提案で提出。たまに認められてます。

忙しそうなビジネスマン
会社の人が働きすぎるのは危険?!ゆるく働ける職場の3つの条件

「上司が残業好きだし、同僚もどんどん仕事を増やしていて『プライベートを優先するのが悪』みたいになっちゃってる・・・。そりゃ会社って働くものだけど、働きすぎってどうなの?」 そんなあなたにゆるく働ける職 ...

続きを見る

4.上司より先に帰れる理由を作る方法

どうしても上司より先に帰りにくいのなら、帰る理由を作ってしまうのがオススメです。

ポイントは2つ。

  1. 会社にも役立つこと
  2. 突発的な理由じゃないこと

 

例えばスポーツジム通いも理由になりますよね。

「力を付けて重いものを運んだりしても疲れないようにしてます。健康にも役立ちます。」

 

パソコン関係の習い事も良いです。別に外で習う必要は無くて、自宅で勉強すればOK。ワードやエクセルを学ぶための本を1冊買って適当に読んでいても立派な勉強です。

パワーポイントを学ぶとプレゼンで役立ちますね。

それを叱られても「会社にいて残業代が発生するより帰って勉強した方がお互い嬉しいですよね。」と言えばOK。正論過ぎて上司も言い返せません。

まとめ

会社に残っていると何も良いことはありません。

その待ち時間に別の仕事を頼まれます。パソコンでネットサーフィンしていると「仕事中に何をしてる!」って叱られます。

結局、何となく忙しい振りをして時間を過ごすことになります。

サッサと帰って30分とか余分に寝た方が良いですよ。そのためにもドライに考えて上司を待たずに帰るようにしましょう。

もし、あなたの上司がブラック上司で「先に帰ってるんじゃねーよ。」と言ってくるならそれはそれでOK。どうせ正しい評価の受けられる上司じゃありませんから、部署異動をお願いしたり転職した方が良いと分かります。

 

以上、「上司が帰るまで帰れない社風について『無駄な時間が大ストレス』」という記事でした。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

ブラック企業を辞める図解 1

ブラック企業の辞め方をまとめました。   『もう会社に行きたくない。今この場で辞めたい。』という方から『もう会社は辞めたんだけど、長く働ける会社が見つからない。』という方まで使える情報をまと ...

ブラック企業テストを受ける会社 2

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」 「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」 当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリス ...

パソコンで作業中の机の上 3

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

4

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

-ブラック企業の種類・特徴, 時間

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.