「時間」 一覧

SPONSORED LINK

「常識的に考えて」自宅より会社に居る時間が長い人生とは

こんばんは、Blahara管理人です。 「残業が多すぎてどうしようも無い。でも我慢すべき何だろうか。」とお悩みでは無いでしょうか。いいえ、仕事の中でもっとも貴重なのが「時間」です。給与より人間関係より …

「勤めて実感」有給を取れる会社と取れない会社の5つの違い

労働者の権利である「有給」。実際は取れる会社と取れない会社の真っ二つに分かれます。90%以上を消化できる会社がある一方で、有給を使うことが「悪」だと言われるブラックな会社もあります。 どうしてこのよう …

「基本給に時間外手当含む」の求人で必ず確認すべき3つのこと

基本給の横に「時間外手当含む」「固定残業代を含む」と書かれていませんか? この場合、残業代が基本給に含まれることになります。 人件費を減らすため、100%残業があることが分かっている場合に企業側が導入 …

1日3時間残業の会社に勤める6つの注意点+実際に勤めた経験談

あなたはどの程度の残業時間なら妥協できるでしょうか。 仕事があまりに見つからないと「月間80時間残業」でも軽く考えてしまいます。実際には過労死する危険があるほどの残業時間です。 では「1日3時間」とし …

【有給が取れない・・・】休めなかったらブラック企業?それとも一般企業?

「取れない」と「取らせない」の違い 「最近、全然休んでないなー。たまには有給でも取るか。」 こんな風に休めたら良いと思いますよね。しかし、実際に有給を取るのは大変です。自分の仕事が溜まるのはもちろんで …

有給が使えない?!ブラック企業が取り入れている有給防止策とは

未だに根強い「有給は使うな!」に要注意 「年間休日数は多くないけど有給を使えば何とかなりそう!」と思っていませんか。 社会人はほとんど有給を使えません。有給を取ると自分の仕事が回らなくなる恐れがあるた …

「もう帰りたいよ・・・。」定時なのに帰れない会社の特徴

何となく帰りづらい空気は地獄 「はー、今日も終わった!さっさと帰ろう!」と帰宅できる会社は多くありません。定時のチャイムが鳴ったのに何となく帰れない空気ってあるんですよ。 残業はお金が貰えますよね。「 …

実は異常?!新婚旅行を許してくれない会社の3つの実態

仕事のための人生じゃないから 皆さんは新婚旅行を考えているでしょうか。 新婚旅行には1週間以上の休みが必要です。これを許してくれない会社が増えています。今の課長・部長クラスの人は十分に有給を取得しハネ …

病欠できない、冠婚葬祭で休めない会社が非常識な5つの理由

休みの裏に隠れたマイナス要素 「風邪を引いたら休む」「インフルエンザは会社に行ってはいけない」「身内で不幸があったら忌引休暇を取る」当たり前のことですが、許してもらえない会社があります。こんな会社は1 …

ブラック企業は女性の残業時間が長い?!

女性より男性が働いて当然だから 一般的な企業であれば女性は男性に比べて緩やかな労働環境にあります。男が20時まで残業をする会社でも女性だけは定時帰宅になっている会社が多いからです。(サービス業やアパレ …

Copyright© Blahara , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.