「時間」 一覧

上司が帰るまで帰れない会社のビル

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/10/19

上司が帰るまで帰れない社風について『無駄な時間が大ストレス』

「何か上司も先輩も勤務時間が終わったのに仕事してる・・・。新人の僕だけ帰っていいのかな・・・。でも定時だし。帰りたい。1分1秒でも早く会社から出たいのに。」 という気持ち、凄く分かります。   ブラック企業対策メディアBlaharaです。 上司が帰るまで帰れない雰囲気の会社ってあるんですよね。そういう会社って古い考えが残ってるので働きにくいです。   当記事の内容はこちら 上司が帰るまで帰れない社風について 上司より先に帰るのはOK。ただし注意が必要 帰りにくい空気でも帰った方がお得な ...

トイレもいけない仕事

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/10/18

トイレに行けないほど忙しい職場の実態『恐怖の人員不足』

「ずっと1人で接客してるからトイレに行けない・・・。もう1人だけ社員を雇ってくれないかな。休憩とは言わないけど、生理現象くらい我慢したくない。」 「今、俺がトイレに行ったらラインに人がいなくなる。エラーで止まったら責任問題になるけど、腹が痛くて我慢できない・・・どうしよう・・・。」 そんな悩みにお答えします。   ブラック企業対策メディアBlaharaです。 トイレに行けないほど人手不足な職場ってありますよね。結論から言えば、そういう会社は人手不足倒産する危険もあります。   当記事の ...

ブラック企業の種類・特徴 時間

2017/8/6

「常識的に考えて」自宅より会社に居る時間が長い人生とは

こんばんは、Blahara管理人です。 「残業が多すぎてどうしようも無い。でも我慢すべき何だろうか。」とお悩みでは無いでしょうか。いいえ、仕事の中でもっとも貴重なのが「時間」です。給与より人間関係より大事です。残業が苦痛なら早期の対処が必要。 なぜなら、人生そのものを台無しにする恐れがあるから です。 今回は長時間残業により、自宅より会社に居る時間が長い人生についてお話したいと思います。最後には精神的にズタボロになるだけでなく、人生で大事なものも得られません。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2017/7/11

「勤めて実感」有給を取れる会社と取れない会社の5つの違い

労働者の権利である「有給」。実際は取れる会社と取れない会社の真っ二つに分かれます。90%以上を消化できる会社がある一方で、有給を使うことが「悪」だと言われるブラックな会社もあります。 どうしてこのような2極化になったのか。 組織が弱くて、特定の人にしかできない仕事がある 気軽に相談できるような上司じゃない そもそも人手不足 と、理由を挙げればキリがありません。 でも、大事なデートや家族のイベントで有給を使いたい場面ってあるじゃないですか。銀行や市役所で手続きをするのも平日の時間が必要です。有給取得はその会 ...

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/8/17

「基本給に時間外手当含む」の求人で必ず確認すべき3つのこと

基本給の横に「時間外手当含む」「固定残業代を含む」と書かれていませんか? この場合、残業代が基本給に含まれることになります。 人件費を減らすため、100%残業があることが分かっている場合に企業側が導入している制度です。私も実際に働いた経験があります。 この記載がある企業に勤める際に必ず確認して欲しいことが3つあります。そうしないと、私のように基本給18万円で月の残業が100時間を超えてしまうことになりますよ。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/5/15

1日3時間残業の会社に勤める6つの注意点+実際に勤めた経験談

あなたはどの程度の残業時間なら妥協できるでしょうか。 仕事があまりに見つからないと「月間80時間残業」でも軽く考えてしまいます。実際には過労死する危険があるほどの残業時間です。 では「1日3時間」として「月間60時間残業」はどうお考えですか?何とかなりそうだと思いますよね。結論から言えば、想像を絶する仕事量になります。 今回は私が実際に月60時間の残業を行った経験を元に、1日3時間残業の注意点を6つお話します。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/3/7

【有給が取れない・・・】休めなかったらブラック企業?それとも一般企業?

「取れない」と「取らせない」の違い 「最近、全然休んでないなー。たまには有給でも取るか。」 こんな風に休めたら良いと思いますよね。しかし、実際に有給を取るのは大変です。自分の仕事が溜まるのはもちろんですし、休んでいる間の仕事を誰かに頼まなければいけないからです。事実、社会人のほとんどは有給消化ができていません。 ただし「有給があるのに使わない」と「有給申請が通らない」は全く意味が違います。 今回はブラック企業の有給に関してお話します。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/2/14

有給が使えない?!ブラック企業が取り入れている有給防止策とは

未だに根強い「有給は使うな!」に要注意 「年間休日数は多くないけど有給を使えば何とかなりそう!」と思っていませんか。 社会人はほとんど有給を使えません。有給を取ると自分の仕事が回らなくなる恐れがあるためです。さらに、企業が社員に有給を使わせないような仕組みを採用しているケースがあります。 あなたが「お金より休みが欲しい」と思っているのなら、その企業の有給申請方法を調べておくことをお勧めします。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/2/9

「もう帰りたいよ・・・。」定時なのに帰れない会社の特徴

何となく帰りづらい空気は地獄 「はー、今日も終わった!さっさと帰ろう!」と帰宅できる会社は多くありません。定時のチャイムが鳴ったのに何となく帰れない空気ってあるんですよ。 残業はお金が貰えますよね。「帰りづらい空気」は残業とは違います。お金はもちろん出ませんし、ただ無駄な時間を過ごす結果になります。こんなに意味の無いことってありませんよね。 そこで定時なのに帰れない会社にありがちな理由をまとめました。私は帰れない空気の会社を2つも勤めましたが、どちらもブラック企業でしたよ・・・。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2016/1/29

実は異常?!新婚旅行を許してくれない会社の3つの実態

仕事のための人生じゃないから 皆さんは新婚旅行を考えているでしょうか。 新婚旅行には1週間以上の休みが必要です。これを許してくれない会社が増えています。今の課長・部長クラスの人は十分に有給を取得しハネムーンを楽しんできたはずです。どうして若い世代のハネムーンを許してくれないのか。そこにブラック企業の実態が隠されています。

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.