転職 転職サイト

ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

更新日:

ブラック企業の相談を受ける人たち

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」

「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」

転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。

当記事では『ブラック企業率の低い転職サイト』『ブラック企業を見抜きやすい転職サービス』をご紹介します。

 

仕事ってつらいことばかりですよね。私も20代で3度転職をしました。

転職を繰り返した経験から「ちゃんと一生働ける職場を見つけられる、ブラック企業率の低い転職サービスベスト5」を選びました。

ランキング上位の転職サイト・転職サービスは特に優良です。

これであなたも転職に失敗する可能性が低くなりますよ。

どうぞご覧下さい。

転職サイト第1位 JAIC(ジェイック)

一生働ける仕事が見つかった人たち

  • スタッフ現地調査 
  • アドバイザー面談 
  • 非公開求人 
  • 地元の中小企業 
  • 求人数 

JAICは10代・20代の『第二新卒者』をターゲットにした転職サイトです。

転職エージェントのようなアドバイザーとの面談サービスだけでなく、履歴書の作成から面接の勉強まで幅広い転職サービスが受けられます。

しかし、JAICのメリットは全転職サイトの中でももっとも低いブラック企業率にあります。

①転職サイトJAICを利用する3つのメリット

  • 全求人先を視察するため、ブラック企業率が低い
  • 転職後の定着率が94.3%と高水準
  • 履歴書不要で面接できるイベントがある

 

全求人先を視察する転職サイトは数えるほどしかありません。

JAICはその中でも多数の求人を持っています。ブラック企業率が低く、選べるだけの求人数のある唯一の転職サイトです。

アドバイザーサービスもあるため、転職後の定着率は94.3%。一生働ける仕事が見つかります。

転職を繰り返した人も履歴書不要で企業と面談できるイベントがあるため、履歴書で落ちる不安がありません。

ポイント

JAICで実際に掲載拒否をした求人について話をうかがいました。

「例えば、従業員が10人未満の会社は人員の入れ替わりが激しく、離職率が高いため掲載をお断りしています。」

このように、基準を設けて求人を受け入れるか決めています。

②転職サイトJAICを利用する2つのデメリット

  • 30代以降はほとんど使えない
  • 地方によっては求人が少ない

 

若者向けの転職サイトのため、30代以上を募集する求人はほとんどありません。

地方の求人も多くないため、登録後に検索することをお勧めします。

③JAICの詳細はこちら

JAICはこちらから登録できます。

20代にもっともお勧めできる転職サイトです。あなたが20代なら利用すべきです。

 

SPONSORED LINK

転職サイト 第2位 『DODA』

お勧め第1位

  • スタッフ現地調査 
  • アドバイザー面談 
  • 非公開求人 
  • 地元の中小企業 
  • 求人数 

 

DODAはアドバイザーとマンツーマンで相談のできる『転職エージェントサービス』の1つです。

私もDODAを利用して転職しました。

DODAと他の転職エージェントとの違いは『求職者に寄り添ったサービス』です。

①転職エージェントDODAの3つのメリット

  • 登録後、5分で折り返しの電話が掛かってくる。その場で面談日が決定できる。
  • アドバイザーがあなたの本音を聞いてピッタリな仕事を選んでくれる
  • 非公開求人が豊富

 

DODAは最初の登録が終わった時点でアドバイザーから即電話がかかってきます。

その際に簡単な質問を受け、面談日を決定できます。

ドバイザーはあなたの相談を徹底的に聞いてくれます。あなたが転職を決めた本当の理由も聞いてくれます。

本音を元にピッタリな仕事を選んでくれるため、定着率も高くなります。

また、人気がありすぎるので公開できない『ホワイトな非公開求人』も数多く持っています。

②転職エージェントDODAの2つのデメリット

  • 地方の小さな企業の求人は無い(求人掲載料が高いため)
  • のんびり転職活動をしたい人には向いていない

 

③DODAを利用した経験談

DODAの面談は私服でOKです。

面談もそんなに堅苦しいものではなく、気軽に仕事状況の相談ができます。

「何がしたいのか。どうして退職したのか。」

という理由を話します。

「そんなブラック企業があるんですね。弊社も勉強になります。話が聞けてよかった。」

のような共感もありました。

転職活動は1人で続けると焦ってしまいます。

心の奥でモヤモヤしていたことを話せるだけで気が楽になりました。

④転職エージェントDODAの詳細はこちら

DODAはこちらから登録できます。

特に30代の転職者に支持されています。

 

 

転職サイト第3位 いい就職.com

就職相談中の2人

  • スタッフ現地調査 
  • アドバイザー面談 
  • 非公開求人 
  • 地元の中小企業 
  • 求人数 

いい就職.comはハローワークのように転職活動の中心として使える転職サイトです。

各都市部に「就職プラザ」を持ち、実際に企業担当者に会うことも可能です。

他のサイトと大きく違うサービスがありませんが、1つ1つのサービスの質がしっかりしています。

①いい就職.comを利用する3つのメリット

  • 離職率の高い企業や労働基準法に違反している企業の求人は却下している
  • 中小企業の取り扱いが多い
  • 1から就職活動を学ぶことも可能

 

特に中小企業の取り扱いが多いこと、転職活動初心者も1から転職活動を学べることが便利です。

ほとんどの転職サイトは『大企業中心』の求人です。求人掲載料の関係で仕方ありません。

いい就職.comは中小企業の求人が多いため『地方の転職者』にお勧めです。

②いい就職.comを利用する2つのデメリット

  • 第二新卒向けで30代以上の求人が少ない
  • サービスを受けられる『プラザ』が都市圏にしかない

 

就職活動の拠点となる『いい就職プラザ』が東京・大阪・名古屋・沖縄にしかありません。

もちろん、他の場所でもサービスは利用できます。しかしプラザを利用した方が細かくサービスが受けられます。

③いい就職.comの詳細はこちら

いい就職.comはこちらから登録できます。

初めて転職活動をするあなたはどうぞご利用下さい。

 

 

転職サイト第4位 ウズキャリ第二新卒

笑顔で内定を受ける人

  • スタッフ現地調査 
  • アドバイザー面談 
  • 非公開求人 
  • 地元の中小企業 
  • 求人数 

第二新卒に特化した転職サイトです。

ブラック企業を独自の項目で除外。高い内定率と定着率が売りです。

他の転職サイトに比べてアドバイザーとの相談が20時間と信じられないほど長時間。ブラック企業率の低い転職サイトの1つです。

ただし、求人がほとんど無く『相談場所も東京』に限られるデメリットがあります。

逆に言えば『あなたが東京で就職を考えている』のなら、最強の転職サイトになります。

①ウズキャリ第二新卒の詳細はこちら

ウズキャリ第二新卒はこちらから登録できます。

求人数とブラック企業数の多い東京の就職ならウズキャリが便利です。

 

 

転職サイト第5位 キャリコネ

口コミを聞く男性

  • スタッフ現地調査 
  • アドバイザー面談 
  • 非公開求人 
  • 地元の中小企業 
  • 求人数 

キャリコネは『企業の口コミ』が分かる転職サイトです。

口コミの多い企業なら『働きやすさ・昇進や昇給率』だけでなく、実際の給与明細まで掲載されています。

女性の働きやすさも分かるため、女性に使いやすい転職サイトになっています。

①キャリコネの2つのメリット

  • リアルな話が聞けるため、求人先のブラック企業判断が容易
  • 『働きやすさ』など、他の転職サイトとは違った切り口で求人検索が可能

 

口コミを利用した転職活動ができるため、口コミの数さえ多ければ失敗することがありません。

他の転職サイトとは違った転職活動ができます。

②キャリコネを利用するデメリット

単純に、口コミが少ない企業の情報は期待できません。

口コミの数が少ない中小企業の転職活動は難しいでしょう。

③キャリコネの詳細はこちら

キャリコネはこちらから登録できます。

名前の知れた企業を希望するのなら、キャリコネで口コミを調べましょう。

口コミが見つかればお得です。

 

 

まとめ

転職サイトも「企業」なので、求人を掲載しないとお金になりません。

そのため、ブラック企業でも掲載してしまいます。

一方で、求人のブラック企業率を低くし、信用を高めて売り上げを伸ばそうとする転職サイトもあります。

私たちが見つけなければならないのは後者の転職サイトです。

上記した5社はそれぞれにメリットがあります。第2新卒に強い、口コミが分かるなど、どれもブラック企業率を下げる内容ばかりです。

1人で転職に悩むより、専門家と相談した方がストレスの感じにくい仕事が見つかります。

仕事はあなたの人生に長く関わって来るものです。妥協して、適当な求人に応募することだけは止めましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サイトです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

という他の転職サイトには無いサービスが充実しています。

早期転職をしてしまった・勢いで仕事を辞めてしまったあなたにお勧めです。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

おすすめ記事

ブラック企業を辞める図解 1

ブラック企業の辞め方をまとめました。   『もう会社に行きたくない。今この場で辞めたい。』という方から『もう会社は辞めたんだけど、長く働ける会社が見つからない。』という方まで使える情報をまと ...

ブラック企業テストを受ける会社 2

「何だか働きづらいけど、私の会社ってブラック企業じゃないのかな?」 「朝礼では怒鳴られるし、給与は低いし。仕事ってこんなに大変なの?」 当記事ではあなたの会社がブラック企業なのか判断できるチェックリス ...

パソコンで作業中の机の上 3

「転職サイトってブラック企業ばっかりじゃないの?」 「転職先がブラックだったらどうしよう・・・。」 転職はしたいけど、絶対にブラック企業には入社したくないあなたへ。 当記事では『ブラック企業率の低い転 ...

4

「もうブラック企業には入社したくない!でもどうやって見抜けば良いの?」 「求人から企業の実態を知る方法が知りたい。」 当記事ではブラック企業の特徴を元に、求人からブラック企業を見抜く方法をご紹介します ...

-転職, 転職サイト

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.