転職 転職サイト

ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

更新日:

パソコンで作業中の机の上

現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もあります。

当ブログはブラック企業に関する情報を集めています。

そこで、転職サイトのブラック企業率を調べることにしました。ブラック企業率の低い転職サイトに登録すれば転職に失敗する確立は低くなります。

ブラック企業率の判断基準とブラック企業率の低い転職サイトベスト5をご紹介します。ご参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

ブラック企業率の判断基準

笑顔のサラリーマン

ハローワークはブラック企業率が高いと言われています。掲載料が必要無いため、たくさんの企業が気軽に求人を出してしまうからです。

このような現象が転職サイトでも起きています。

そこで当ブログでは以下の6項目を基準とし、項目ごとに

悪い ★1~★5 良い

という点数付けをしました。点数が高ければブラック企業率が低く、点数が低ければブラック企業率の高い転職サイトとなります。

まずは6項目をご紹介します。

スタッフが現地で調査しているかどうか

転職サイトのスタッフ・アドバイザーが求人を応募した企業に出向いている場合、点数を高くします。求人には募集内容と実際の内容が食い違っていることがあります。ブラック企業は求人には良いことを書き、面接で全く違う内容を提示することがあります。

アドバイザーとの面談があるか

エージェントサービス・アドバイザーとのマンツーマンサービスのある転職サイトでは、あなたの性格に合った求人を教えてくれます。ホワイトな企業でもあなたの希望内容と違ってしまえば、あなたにとってはブラック企業になってしまう可能性があります。

非公開求人の数が多いか

非公開求人とは転職サイトには掲載されていない求人のことです。サイトに掲載するのが間に合わないような急な募集、募集人数が少ないため大々的に掲載する予定の無い求人など、内容の良い求人が眠っている可能性があります。

「ブラック企業ランキング」に載っている企業を掲載しているかどうか

年に1度、ブラック企業偏差値によるブラック企業ランキングが発表されています。その偏差値の高い企業が掲載されている場合、サービス残業100時間のように非常識な求人も取り扱っている危険があります。

地元の中小企業求人が掲載されている

大企業がホワイトな求人とは限りません。地元の零細企業でも残業ゼロで平均的な給与の貰える求人があります。支店の無い企業など、小さな求人も扱っている方がホワイトな企業を見つけられると考えられます。

求人の数

求人の数が多ければ選択肢が増えます。4社のうち2社がブラック企業だった場合と、100社のうち30社がブラック企業だった場合、後者の方がブラック企業率は低くなります。

ブラック企業率の低い転職サイトベスト5

では、実際にブラック企業率の低い転職サイトを見て行きましょう。

第5位 キャリコネ

  • スタッフ現地調査 ★5
  • アドバイザー面談 ★2
  • 非公開求人 ★3
  • ブラック企業偏差値求人 ★2
  • 地元の中小企業 ★3
  • 求人数 ★3

 icon-tag コメント:

実際に勤めている社員から評判・年収が教えてもらえる口コミサービスが強み。スタッフが現地で調査するより生の声が分かるため、現地調査★5としました。一方で、ブラック企業偏差値の高い会社の求人があり、小さな企業の求人はありません。希望求人の口コミがあるか無いかで使い勝手が変わる転職サイトです。

アドバイザー面談もあるのですが、自分で検索し応募しなければいけません。他のサイトに比べて分かりづらいです。

※ブラック企業に何度も入社してしまうあなたにお勧め。事前にブラックかどうか分かっていれば入社して失敗する危険性が無いからです。

登録はこちら → 10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

第4位 第2新卒ナビ

  • スタッフ現地調査 ★5
  • アドバイザー面談 ★5
  • 非公開求人 ★4
  • ブラック企業偏差値求人 ★4
  • 地元の中小企業 ★1
  • 求人数 ★1

  コメント:

ブラック企業求人を独自の項目付けで除外しています。スタッフが必ず現地に行き、納得した求人しか掲載していません。アドバイザーとの面談が20時間以上対応してもらえるため、高い内定率を誇ります。ただし、求人数が圧倒的に少ないのがデメリットです。

※転職先が決まらない不安に押しつぶされそうなあなたにお勧め。アドバイスを受けながら転職活動をすると、心の余裕が違います。焦ってブラック企業に入社する確立が低くなり、内定率も高くなります。

既卒・第二新卒専用の就職活動サポート
まずは会員登録【第二新卒ナビ】

番外編 パソナキャリア

履歴書・職務経歴書を添付して登録可能。それ以外には通販と同じように氏名や住所を記入するだけ。簡単に選任アドバイザーのアドバイスを貰いたいあなたにお勧めです。

詳しくはこちらの記事をご参照下さい。

 icon-check-circle たった3分で簡単登録、3万件の求人からあなたの仕事を選ぶ転職エージェントサイトがこちら

第3位 @type

転職力診断

  • スタッフ現地調査 ★3
  • アドバイザー面談 ★5
  • 非公開求人 ★4
  • ブラック企業偏差値求人 ★5
  • 地元の中小企業 ★2
  • 求人数 ★3

  コメント:

80%が非公開求人であり、ブラック企業偏差値の高い求人を検索してもほとんど出ません。老舗の転職サイトなので、独占した求人のある強みがあります。あまり知られていませんが、エージェントサービスも行っています。知名度が低い分、1人1人にしっかりしたサービスを提供しています。一方で、地元の小さな企業は取り扱っていない傾向がありました。

※今の自分の年収やスキルを知りたい人にお勧め。転職率診断サービスがありますので、まずは自分の実力を客観的に知ると良いでしょう。

登録はこちら → 転職サイト@type

第2位 いい就職.com

  • スタッフ現地調査 ★5
  • アドバイザー面談 ★4
  • 非公開求人 ★4
  • ブラック企業偏差値求人 ★3
  • 地元の中小企業 ★3
  • 求人数 ★3

 コメント:

スタッフが足を運び、離職率の高い企業や労働基準法に違反している企業の求人は却下しています。各都市部に「就職プラザ」を持ち、実際に企業担当者に会うことも可能です。第2新卒に力を入れているため、1から就職活動を学ぶことも可能です。中小企業の取り扱いが多く、大企業に不安を持つ人にもお勧めです。ただし、登録してカウンセリングを行わないと企業名がオープンになりません。

※初めて転職活動をするあなたにお勧め。学生時代の転職活動のようにたくさんのサービスが受けられます。転職活動のノウハウを1から学べます。

登録はこちら → 日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

第1位 DODA

転職はDODA

  • スタッフ現地調査 ★4
  • アドバイザー面談 ★5
  • 非公開求人 ★5
  • ブラック企業偏差値求人 ★3
  • 地元の中小企業 ★4
  • 求人数 ★4

 コメント:

DODAは9割が非公開求人であり、アドバイザーがあなたにあった求人を教えてくれる流れになります。求人票に載っていない口コミのような情報も教えて貰えるため、あなたに取って働きやすい会社にマッチする確立が高くなります。求人数も多く、女性専用の求人も扱っています。ただし、アドバイザーと性格が合わない場合に不安を覚えます。その際はアドバイザーの変更も可能です。

※自分での転職活動に行き詰ったあなたにお勧め。あなたにあった仕事を探してくれるので、新しい切り口で仕事探しができます。

登録はこちら → 転職ならDODAエージェントサービス

まとめ

転職サイトも「企業」なので、求人を掲載しないとお金になりません。そのため、ブラック企業でも掲載してしまいます。

一方で、求人のブラック企業率を低くし、信用を高めて売り上げを伸ばそうとする転職サイトもあります。

私たちが見つけなければならないのは後者の転職サイトです。

上記した5社はそれぞれにメリットがあります。第2新卒に強い、口コミが分かるなど、どれもブラック企業率を下げる内容ばかりです。1人で転職に悩むより、専門家と相談した方がストレスの感じにくい仕事が見つかります。

仕事はあなたの人生に長く関わって来るものです。妥協して、適当な求人に応募することだけは止めましょう。

SPONSORED LINK

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

 Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

転職者にどのような気持ちで接しているか質問したところ『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

パソナキャリア

パソナキャリア

 転職サイトの多くが『登録に時間がかかる』ため、求人を探す前にモチベーションが下がってしまいますよね。

パソナキャリアは転職エージェントサービスの中では登録が簡単。履歴書・職務経歴書をデータでアップロードできるため、3分で登録が終わります。

「希望求人が見つからない、どうしよう・・・焦る。」と悩んでいるあなたにおすすめです。

地域別に専門のアドバイザーがいるため、地元転職に強いのも特徴(登録後に面談する流れです)。求人数は約4万。最大手に比べると半分程度ですが、満足度が高く、今伸びている転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

1

どんな会社がブラックなの? 初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。 私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に1 …

2

現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もありま …

3

求人数が順調に増えつつある一方でブラック企業の数も増えています。 あなたが頑張って転職した先もブラック企業ならガッカリ。転職数が増えてしまい、面接通過率も落ちてしまいます。 そうならないためにも転職を …

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ …

5

その会社。一生勤められますか? あなたが今の会社に勤めてどのくらい経ちましたか現在7月なので新入社員なら3ヶ月程度でしょう。試用期間もありますので、本格的に勤め始めて1~2ヶ月かもしれませんね。 社会 …

6

ハローワーク・転職サイト・フリーペーパー・・・求人を探すための手段はたくさんあります。しかし、求人からブラック企業を見抜く技を知らないとブラック企業に入社してしまう可能性は上がってしまいます。 求人は …

7

ホワイトな求人・優良求人数No.1の評判 DODAは業界No.2の転職サイトです。(No.1はリクナビ) インターネットや知り合いの転職者から話を聞くとDODAが大手の中ではもっとも良い評判でした。転 …

-転職, 転職サイト

Copyright© Blahara , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.