ブラック企業の辞め方

うつ病で即日退職した方法を紹介します『無理して続けなくてOK』

更新日:

「うつ病の診断書があれば会社って即日退社できるのかな。もう1日も会社に居たくない。会社を辞められるなら何だってする!」

という疑問にお答えします。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。ストレスで全身に発疹が出てドクターストップ。心療内科に行き診断書を持って即日退社した経験があります。

 

当記事の内容はこちら

  1. うつ病で即日退職した3つの方法
  2. もう1日も会社に顔を出したくないあなたへ

 

「会社に行きたくない…。でも迷惑が掛かるだろうし。どうすれば良いんだろう。」というあなたはどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.うつ病で即日退職した3つの方法

  1. 心療内科で診断書を貰う
  2. 退職の意思を伝える
  3. 診断書による病欠を求め、退職日まで休む

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(民法627条1項)

上記の成約があります。

このため『即日退職は難しい』と思われていますが、診断書を貰うことで解決します。

当時、私は有休がゼロでした。この状態でも即日退職できました。

方法① 心療内科で診断書を貰う

ベンチの男性

うつ病は目に見えない病気なので診断書が『病気です』という証拠になります。

既に私はストレスによる顔面の痙攣+不眠+動機が症状として現れていました。きっとあなたも似たような状況でしょう。

これなら、心療内科で『1ヶ月の療養が必要』な診断書を貰えます。『抑うつ状態』の記載になります。抑うつ状態が一定期間続くと『うつ病』になるのでうつ病の手前だと考えて下さい。

先生とのカウンセリング時間が設けられますが、会社の話をすると涙が出てきます。これが既に異常なこと。

診断書があればドクターストップとして休む名目になります。まずは診断書を貰いましょう。

方法② 退職の意思を口頭で伝える

『退職します』とハッキリ伝えます。必要書類は郵送すると伝えましょう。その中に退職届を入れてしまえば問題ありません。

会社は必ずあなたを引きとめようとします。

ここで悩んだりすると即日退職はできません。退職届も書いて提出できるよう整えましょう。

診断書と共に退職の意思を伝えましょう。上司が拒否しようが関係ありません。退職は定められた権利。拒否権はありません。

方法③ 診断書による病欠を求め、退職日まで休む

従業員の健康を保全することは雇用側の義務であり、病気療養をさせず、働かせることは、安全配慮義務違反です。

参考 弁護士ドットコム

退職する意思を伝えても最短で2週間は会社で働かなければいけません。

しかし、診断書があれば雇用側の義務として病気療養させなければなりません。どちらにせよ働く意思の無い社員を引き止めても無駄です。基本的には即日退職できます。

SPONSORED LINK

2.もう1日も会社に顔を出したくないあなたへ

笑顔で電話応対する人退職作業は代行も可能

退職代行サービスの利用も考えましょう。

うつ病になっていると退職のことを考えるのも苦痛です。

「できたら有休を全部使って、明日から自宅でのんびりしていたい。」

というのが本音ですよね。

 

退職代行サービスを利用すれば3万円で全ての退職手続きを代行してくれます。有休が残ってれば全部使えます。あなたは会社とやり取りをする必要もありません。

ストレスで病気を悪化させるよりマシなので1度利用をお考え下さい。

詳しくは『今日会社を辞めたいあなたへ。退職代行サービスを使う4つのメリット』という記事でまとめています。

会社を退職した後のことも考えよう

退職して休むのか、即転職するのかを考えましょう。

私は体調不良のドクターストップから即日退職をしました。

そのため、退職後にどうやって転職するかを考えていませんでした。準備ゼロです。1ヶ月ほど自宅で療養して転職活動をしたのですが、空白期間があって大変でした。

 

会社を辞めるのは簡単です。でも大事なのはその後。

二度とうつ病にならないために『働きやすい会社』を見つけることが大切です。

 

すぐ転職を考えていないあなたも転職エージェントサービスで相談だけしておくと安心です。良い求人があったら教えてくれますし、長期的に転職活動ができるからです。

 

アドバイザーの質が高い転職サイトは以下の2社です。

JAIC ※国内に48社しかない厚生労働省認可の職業紹介優良事業者の1つ。全求人先を査察。ブラック企業ゼロです。

DODA ※応募者と企業のマッチング率が高く、30代に選ばれているサイト。

 

当ブログでずっとおすすめしていますのですが、あなたが10代・20代ならJAICだけは使った方が良いです。全部の求人先を査察していてブラック企業を除外。しかも全国規模の転職エージェントってほぼありません。

こういうサービスがあるって知るだけでも退職がラクになりますよね。

詳しくは『一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット』という記事でまとめています。1度ご覧下さい。

まとめ:うつ病の時は無理して会社に行かなくてOKです。

うつ病になる人って真面目な人です。会社でも頑張りすぎて、今も会社に迷惑がかからないことを望んでます。

でも本当は『会社に行きたくない。休みたい…。』って思ってますよね。その気持ちを大事にしてください。

仕事は人生を良くするツールの1つ。人生を仕事のために台無しにする必要はありません。

本当に会社がつらいなら即日退職すれば良いんです。あなたの真剣な話を乗ってくれない会社だったら逆に辞めれてラッキーです。そのくらい開き直ったほうがラクになれますよ。

 

以上、「うつ病で即日退職した方法を紹介します『無理して続けなくてOK』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業の辞め方

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.