「残業」 一覧

転職 その他

2016/7/6

単なる求人アピール? 「ノー残業デー」のウソ、ホント。

長時間残業が問題化する中で、週に1度のノー残業デーを取り入れる企業が増えています。 最近では求人でも 「ノー残業デー、設立しました!」 と言う広告を見かけるようになりました。 しかし、これを信じすぎるのはいけません。ノー残業デーにはデメリットもあるからです。私もノー残業デーのある大企業に勤めたことがありました。その経験を元に、ノー残業デーのウソ、ホントをご紹介します。

退職ポイント ストレス・病気

2018/9/16

月の残業100時間と0時間の会社の違い。ストレスや体調の変化をご紹介します。

「残業時間でどのくらいストレスや体調が変わるんだろう。」 「残業100時間ってどんな状態になるの?」 当記事では残業無しと残業100時間の生活や体調の違いについて解説します。   私はブラック企業と定時終わりの会社に勤めました。 ブラック企業時代は月の残業が100時間以上。様々な体調の変化をリアルに体験しました。 定時終わりの仕事がどのくらい素晴らしいのかも実感しています。 当記事では残業時間によるストレスや働きやすさ、体調についてご紹介します。 これを見ればあなたも月100時間の残業をすぐ辞め ...

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/7/25

みなし残業のある会社はブラック企業?!メリットとデメリットを徹底解説!

「気になっている求人が『みなし残業有り』なんだけど大丈夫?」 「みなし残業って法律的にアウトじゃないの?メリットはあるの?」 当記事ではブラック企業にありがちな『みなし残業』について解説します。   残業代が手当に含まれている『みなし残業』。 サービス残業と同じように残業時間が増える可能性がある一方で、それなりのメリットもあります。 当記事ではみなし残業のメリット・デメリットを詳しくお話します。 場合によってはブラック企業と言えないこともあります。どうぞご覧下さい。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/7/16

残業時間の嘘に注意!月5時間と40時間の求人に隠された注意点とは

「求人に書かれている平均残業時間って本当なの?」 「入社して60時間以上の残業って無いの?」 当記事では求人に掲載されている残業時間の嘘について解説します。   私自身、面接で求人に掲載されていた残業時間と全く違う残業時間をお願いされた経験があります。 求人の残業時間は「確実」ではありません。 特に嘘の多い残業時間が『5時間』と『40時間』。 当記事ではなぜ残業5時間と40時間の求人に嘘が多いのかを解説します。 私のように面接で月70時間以上の残業もあると言われないよう注意してください。

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/6/13

「終電」より遅く仕事をさせる会社が持っている6つの危険性

「仕事が長引いて終電で終わらなかった・・・。今日はタクシーで帰らないと。」 「毎日終電帰り。もう疲れちゃった・・・。」 あなたはそんな状況を当たり前だと思っていませんか?   終電に間に合わないほどの仕事量は異常です。 毎日なら過労死ラインの月80時間残業を超えます。 部下の健康状態を考えるのも上司の仕事ですが、それが守られていません。 当記事では終電より遅くまで仕事をさせる会社が持つ危険性を6つご紹介します。 改善策や現在の状況から脱出する方法もあわせて解説します。 今の状況がつらいあなたは是 ...

ブラック企業の種類・特徴 時間

2018/10/11

「何だか出来そう。」と思ってはいけない。残業80時間は過労死ライン!

「残業が月に80時間かぁ・・。何とかなるかな。」 「残業が多くても給与が高ければ我慢できるはず。」 とお考えでは無いでしょうか。それは非常に危険です。 なぜなら、月に80時間以上の残業は『過労死』の危険があるためです。そのくらい激務です。   転職活動中はとにかく焦ります。 少し残業時間が多くても「我慢しよう。」と思いますよね。 給与・残業時間・人間関係の3つが仕事選びの重要ポイントです。人間関係を見抜くのは困難ですが、給与・残業時間に妥協すべきではありません。 当記事では残業時間について具体的 ...

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.