ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

残業

ブラック企業の種類・特徴 労働時間

2019/12/1

【もう無理!】仕事が毎日終電で帰れない。異常残業の会社が持つ6つの危険性

終電の会社 「仕事が長引いて終電で終わらなかった・・・。今日はタクシーで帰らないと。」 「毎日終電帰り。もう疲れちゃった・・・。」 そんな悩みにお答えします。 当記事を読めば仕事が毎日終電のような会社の危険性がわかります。   元ブラック企業社員の『Ryo』です。 月残業100時間を経験。毎日0時に帰宅したことがあります。結論から言うと体調を崩して倒れました。   当記事の内容はこちら 毎日終電帰りの仕事を続ける6つの危険性 定時で帰るために取り組むべき4つのこと   終電に ...

残業70時間以上は勤めてはいけない

ブラック企業の種類・特徴 労働時間

2019/10/1

残業70時間以上は勤めてはいけない理由。残業80時間は過労死ラインであり、普通ではなく異常な働き方。

「残業70時間労働の会社に勤めてはいけない理由を知りたい。残業80時間がきついのはわかるけど、残業70時間はボーダーラインじゃないの?」 そんな疑問にお答えします。 当記事を読めば残業70時間労働の会社に勤めてはいけない理由がわかります。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。月100時間の残業で倒れた経験があります。   当記事の内容はこちら 残業70時間以上の会社に勤めてはいけない2つの理由 月80時間の残業を『普通』と感じてしまうあなたへ 残業が多ければ多 ...

残業続きの毎日を終わらせる方法

ブラック企業の種類・特徴 労働時間

2019/9/5

残業続きの毎日を終わらせる4つの方法『在職しつつの解決も紹介する』

「残業続きの毎日を何とか終わらせることはできないのかな。そんなに仕事をしたいって思わない…でも断りづらいし。」 というあなたへ。残業を減らす方法を紹介します。   Blahara運営者のRyoです。1日3時間残業の会社に勤めていましたが、最終的に週に2日だけの残業に減らすことができました。   当記事の内容はこちら 残業続きの毎日を終わらせる4つの方法 残業を断れない会社について『脱出するしかない』 残業が少なくなったら考えての欲しい2つのこと   実際に残業時間を減らした私 ...

月曜日の朝で疲れているお父さん

退職ポイント ストレス・病気

2018/12/30

仕事で過労死しそうなあなたへ。退職を決断すべき3つの危険なサイン

「毎日終電帰り。出勤は始発・・・。」 激務で体重が減り、ストレスで不眠。命の危険を感じるほど働いていないでしょうか。私自身、6時半出社0時退社の仕事をしていた時期に体中に発疹が出てドクターストップを受けた経験があります。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 仕事って辞めたくても辞められませんよね。退社後の不安を考えると今の職場に居続けたくなるのも分かります。ですが、80時間以上の残業は過労死の危険もあります。 今回は仕事で疲労困憊しているあなたへ。退社を決断した方が良い身体の危険な ...

転職サイトを見る作業員

ブラック企業からの転職 企業の見つけ方

2019/1/8

「目指せ残業ゼロ!」働きやすい工場を見つける7つのコツ

何となくブラックな職場の多そうな工場。 確かに危険で汚く、怒鳴り声が日常茶飯事の職場もあります。でも、休日が多く就業時間もキッチリしている工場も少なくありません。 大事なのは 働きやすい工場を見抜くこと です。設備が整っており、人員が確保されている工場は残業も少なく就業時間も規定通り。それなのに給与は平均程度でボーナス有りなので下手なホワイトカラーの職場よりお勧めです。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 今回は実際に工場に勤めている私が働きやすい工場を見抜くコツを7つご紹介します ...

夜のビル

ブラック企業からの転職 その他

2018/12/30

求人では分からない、企業の本当の残業時間を見抜く5つの方法

求人の残業時間はあてになりません。月に20時間と書かれていたのに、実際は40時間以上であるケースもあります。全部署の平均が記載されていたり、情報が古いことがあるためです。 そこで今回はあなたが希望している求人の本当の残業時間を見抜く方法を5つご紹介します。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 残業時間はブラック企業にもつながる大事なポイントの1つです。ちゃんと判断できないと痛い目を見るかもしれませんよ。

ブラック企業の種類・特徴 その他

2018/12/30

仕事量が多すぎる会社が抱える5つの問題点『業務過多+労働力不足』

業務量が多すぎて残業をしている男性 「仕事量が多すぎてミスをしてしまう・・・。この仕事量ってパワハラじゃないの。部下の仕事量を上司が分かってないんじゃないの。このままだと倒れてしまう。」 という悩みにお答えします。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 2社のブラック企業に勤めた経験があり、月100時間の残業で倒れたこともあります。その経験から仕事量の多さについてお話します。 結論を言うと、社員にメリットはありません。   当記事の内容はこちら 仕事量が多すぎ ...

ブラック企業の種類・特徴 労働時間

2018/12/30

1日3時間残業の会社に勤める6つの注意点+実際に勤めた経験談

あなたはどの程度の残業時間なら妥協できるでしょうか。 仕事があまりに見つからないと「月間80時間残業」でも軽く考えてしまいます。実際には過労死する危険があるほどの残業時間です。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 では「1日3時間」として「月間60時間残業」はどうお考えですか?何とかなりそうだと思いますよね。結論から言えば、想像を絶する仕事量になります。 今回は私が実際に月60時間の残業を行った経験を元に、1日3時間残業の注意点を6つお話します。

ブラック企業の種類・特徴 労働時間

2018/12/30

「もう帰りたいよ・・・。」定時なのに帰れない会社の特徴

何となく帰りづらい空気は地獄 「はー、今日も終わった!さっさと帰ろう!」と帰宅できる会社は多くありません。定時のチャイムが鳴ったのに何となく帰れない空気ってあるんですよ。 ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 残業はお金が貰えますよね。「帰りづらい空気」は残業とは違います。お金はもちろん出ませんし、ただ無駄な時間を過ごす結果になります。こんなに意味の無いことってありませんよね。 そこで定時なのに帰れない会社にありがちな理由をまとめました。私は帰れない空気の会社を2つも勤めましたが、ど ...

退職ポイント ストレス・病気

2018/12/30

月の残業100時間と0時間の会社の違い。ストレスや体調の変化をご紹介します。

「残業時間でどのくらいストレスや体調が変わるんだろう。」 「残業100時間ってどんな状態になるの?」 当記事では残業無しと残業100時間の生活や体調の違いについて解説します。   ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。 私はブラック企業と定時終わりの会社に勤めました。 ブラック企業時代は月の残業が100時間以上。様々な体調の変化をリアルに体験しました。 定時終わりの仕事がどのくらい素晴らしいのかも実感しています。 当記事では残業時間によるストレスや働きやすさ、体調についてご紹 ...

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.