ブラック企業の種類・特徴

仕事がつらい女性へ。低ストレスの働きやすい職場が見つかる4つの方法

更新日:

パソコン作業中の女性

「職場に派閥があって、人間関係に疲れてしまった。」

「30歳の独身女だけど、仕事がつらくて辞めたい。この先どうしたら良いんだろう。」

当記事では女性が働きやすい職場を見つける方法をお話します。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。

女性は男性に比べて働きづらい職場が多いです。

女性特有の人間関係はもちろん、女性は役職が貰えない会社もあります。

女性なのに終電帰りや月の残業100時間以上のブラック企業も存在します。

当記事では女性が低ストレスで働ける職場を見つける方法を5つご紹介します。

明るい未来が見えないあなたは是非ともご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.現職場が女性の働きづらい職場か判断する

アドバイザー
男性は働きやすいけど、女性は働きにくい職場があります。

女性が働きにくい職場が存在します。

 

  • 上司のパワハラ・セクハラが黙認されている
  • 女性は役職につけない
  • 女性の昇給・ボーナス額が少ない
  • 産休や育休が無い
  • 権力を持ったお局さんがいる

 

男性と女性のブラック企業は少しズレがあります。

まずはあなたが女性特有のブラック企業に入社していないかどうか判断しましょう。

女性を差別化する会社に勤めていても、あなたの状況は改善しません。

当ブログでは女性向けのブラック企業診断テストを用意しています。

まずはチェックを行いましょう。

関連記事 女性向け「ブラック企業診断テスト」

女性向け「ブラック企業診断テスト」

続きを見る

SPONSORED LINK

2.女性が全体の過半数を占めていない会社を探す

女性が活躍する職場

私は女性が過半数を占める会社に勤めていました。

女性が多い職場は確実に『派閥』ができます。

派閥があると人間関係が悪化しやすく、非協力的な状況があります。

女性は男性に比べて体力的に劣ります。

体調が優れないことも多く、労働力が足りない状況があります。

突然の残業や1人で終わらない作業量の仕事を求められることがあります。

 

逆に女性だからこそ男性の多い職場に勤めることをお勧めします。

①男性の多い職場の女性は優遇されやすい

男性の多い職場に女性がいると男性の効率が上がります。

単純に『格好をつけたい』と思うためです。

会社側もそれをしっており、女性がいることがメリットになると考えています。

工場の事務など、男性主体の職場に女性が入ると働きやすい環境が与えられます。

女性が守られやすいため、パワハラやセクハラを問題化しやすい点も安心です。

3.女性の役職社員がいる会社を選ぶ

アドバイザー
女性の役職社員がいると女性が守られやすいです。

女性差別の無い会社では女性の役職社員がいます。

課長クラスの女性社員がいる会社では、女性の意見が会社側に伝わりやすくなります。

 

  • 産休・育休の取得
  • 女性が働きやすい環境作り(トイレ・更衣室の改善など)
  • 男女の仕事内容の差を理解できるものにする(女性だけトイレ掃除などが無い)

 

女性が重要なポストにいない。

女性に責任ある仕事を任せていない会社の場合、女性を使い捨てる考えが残っています。

「いつか女性は辞めるもの。」

と会社側が思っていると、女性の働きにくい社風になります。

4.女性向けの仕事を扱う転職サイトを探す

女性向けの仕事を扱う転職サイト

女性が働きやすい職場を見つけるには、女性向けの求人を多く扱う転職サイトを利用しなければいけません。

ハローワークの求人票だけでは、

「男女の比率」

「女性の役職社員の有無」

まで分からないためです。

ですが、女性向けの求人を多く扱う転職サイトは少数です。

ポイントは『女性向けの相談会』や『女性のアドバイザー』がいるかどうか。

女性のアドバイザーがいれば、女性の立場を考えた求人選びをしてくれます。

女性の仕事探しは仕事を続けるかどうかでも変わります。

結婚・出産後も職場復帰できる会社は多くありません。

そういう部分も女性アドバイザーなら相談できるため安心です。

あなたが関東で仕事を探しているのならtype転職エージェントがお勧めです。

女性向けの転職相談会もありますし、女性用転職ページも作成してあるためです。

関連記事 上京して就職に失敗したあなたへ。type転職エージェントを使う4つのメリット

笑顔のサラリーマン
上京して就職に失敗したあなたへ。type転職エージェントを使う4つのメリット

続きを見る

10代・20代向け転職サイトならJAICがお勧めです。

全ての求人先を査察しているため、ブラック企業率が低いためです。

男女関わらず働きやすい職場が見つかります。

関連記事 一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

まとめ

男女は全く違う特徴があります。

それぞれの良さを上手に組み合わせた会社が伸びます。

しかし、残念ながら未だに男女の悪い部分だけに目を向けた会社が多くあります。

あなたがどれだけ優れていても『女性だから』という理由で評価されなくては残念です。

そうならないよう、女性特有のブラック企業からは脱出しましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-ブラック企業の種類・特徴
-

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.