ブラック企業の種類・特徴 人間関係

職場が愚痴ばかり…。このまま腐るのかと悩むあなたへ伝えたい3つのこと

職場が愚痴ばかりなあなたに伝えたいこと

「職場が愚痴ばかり…。このまま腐っていくんだろうか。この会社より輝ける場所はないのかな。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば『職場が愚痴ばかりな会社に勤め続けるとどうなるか』がわかります。

 

元ブラック企業社員のRyoです。会社の利益率が下がってから、会社での話題が『愚痴』『スマホゲーム』『女性関係』だけになったのを経験しています。

 

当記事の内容はこちら

  1. 職場が愚痴ばかりなあなたに伝えたい3つのこと
  2. 伸びている会社の社員の姿と社風について

 

『既に効率が落ちている』『社員のモチベーションが下がると退職者が出る』『あなたも習慣的に愚痴るようになる』の3つです。

伸びている会社は社員が働きやすい仕組みを作ります。一部リモートだったり、福利厚生の追加ですよね。働いていて楽しくなりますよ。

それぞれ解説します。

▼職場の人間関係についてのまとめはこちら▼

ブラック企業の人間関係
会社の人間関係で悩みやすい問題点を解説『孤立しがちなあなたへ』

続きを見る

SPONSORED LINK

1.職場が愚痴ばかりなあなたに伝えたい3つのこと

職場が愚痴ばかり

職場が愚痴ばかり

以下の3つです。

  1. 既に効率が落ちている
  2. 社員のモチベーションが下がると退職者が出る
  3. あなたも習慣的に愚痴るようになる

どこの会社でも多少の愚痴はあります。でも愚痴ばかりなのって『士気が落ちてる証拠』ですよね。

お悩み君
士気ですか?
そうです。不満が多い状態ですね。製品の質が落ちていきます。
Ryo

現場って凄く微妙な部分があるんです。社員のやる気があれば多少の無茶もしますし、細かい部分にも気をつけます。

モチベがないと「まぁ、このくらいいいか。」となり、サービスの質が落ちるんですよ。これがクレームや商品回収の原因になります。

① 既に効率が落ちている

愚痴ばかりなのはやる気が落ちている証拠です。

注意ポイント

  • 社員に不満がないと、建設的・ポジティブなトークが増える
  • プライベートの充実した話になる
  • 愚痴の数に比例して社員の動作も遅くなる

お昼休みが終わって仕事に戻る時の足取りが遅くないですか。やる気があれば「さぁ、やるか。」って気持ちが切り替わります。

気持ちの切り替えが遅れるとミスも増えますよね。効率はどんどん落ちてます。

愚痴ばかりの社風の会社だと会話内容が『お金がない』『女性関係』『パチンコ』とか、偏ってきます。ご参考まで。

② 社員のモチベーションが下がると退職者が出る

うつろな表情の社員

モチベーションゼロの社員

『やる気がない』または『不満がMAX』になって、指示を聞かなくなります。

お悩み君
ああ、それはあるかもしれません。理不尽さばかり感じちゃいますもん。
会社からちゃんと評価されてたらそんなことないんですけどね。
Ryo

ちょっと古いですが戦国時代を想像してください。

頑張って戦働きしたのに評価されない。もうこの大名はダメだと思う。別のちゃんと評価してくれる大名の下で頑張ろうって思う。

こんな感じですよね。

愚痴は会社に不満がある証拠なんです。上司への不満くらいで終わればいいんですが、最後には会社そのものが『敵』になります。

愚痴はモチベーションが下がっている証拠

入社時がモチベーション最高です。後は出世や『褒められること』でモチベーションは維持されます。

愚痴が多いって会社も『社員の扱いができていない証拠』。仕事のできる人から辞めていく状態になりますね。

▼やる気と退職についての話はこちら▼

仕事のやる気がなくなった時が辞め時である3つの理由『モチベ』

続きを見る

③ あなたも習慣的に愚痴るようになる

コミュニケーションとして愚痴を言うようになります。

注意ポイント

  • 愚痴を言わないと浮いてしまう
  • 会社のことを支持しようとすれば、たくさんの仕事を押し付けられる
  • 正論が通じない空気になる

多数派に巻き込まれる感じですね。心では思ってることがあっても、表面上は愚痴らないと仕事ができなくなります。

そのうち、ホントに愚痴を言うようになっちゃうんですよ。

昼休みのだらけた状況。あなたもその一部になる

昼休み、こんな感じじゃないですか?

  • 愚痴や悪口で盛り上がるグループ
  • パチンコなどの話で盛り上がるグループ
  • ひたすらスマホゲーム
  • 寝ている

あなたもこの風景の一部になります。

逆に『愚痴を言わず伸びている会社の状況』について知っておきましょう。これが順調な会社の状態です。経験からお話しますね。

SPONSORED LINK

2.伸びている会社の社員の姿と社風について

伸びている会社の社員の姿と社風

伸びている会社の社員の姿と社風

以下の2つです。

  • 率先して会社の利益について考えている
  • 会社が社員のモチベーションの重要性を理解している

社員が会社を伸ばそうとしていて、実際に伸びてきます。

利益が上がってるんで会社も社員に還元します。『福利厚生の充実』『ボーナス額のアップ』ですね。

お悩み君
理想的な関係ですね…。
そしたらますます社員は頑張ります。相乗効果で伸びますよね。
Ryo

頑張ろうって空気なので、愚痴を言う人が窓際族になります。

① 率先して会社の利益について考えている

率先して会社の利益について考えている

率先して会社の利益について考えている

何が会社の利益なのかを個人が考えています。

ポイント

  • 改善提案書を出す
  • 決まりやマナーを守る
  • 多少、残業が長くても我慢できる

特に残業の我慢ですよね。モチベーションが下がっちゃうと、残業が少し長いだけで「もういや。」ってなります。

もちろん残業代は出て当たり前。それでも残業ってしたくない人が多いじゃないですか。

会社に良くして貰ってるから頑張ろうって思います。

提案も通りやすいし、評価される

やる気のある社員が多いと改善提案がドンドン来ます。

  • こういうツールを取り入れたらどうでしょう
  • 試しにこんなマニュアルを作ってみませんか
  • この設備が古いので買い換えてもらえませんか

こういう意見を取り入れるから会社が良くなります。しかも強制じゃないんですよね。

② 会社が社員のモチベーションの重要性を理解している

会社が社員のモチベーションの重要性を 理解している

会社が社員のモチベーションの重要性を 理解している

多少お金を使ってでも社員のモチベーションを上げた方がいいことを会社が知ってます。

ポイント

  • 現場の士気が製品の質を高める
  • 結果的に効率が上がって残業が減る
  • やる気のない社員が減っていく
  • 仕事のできる社員が残る

新しい働き方も採用します。『裁量時間労働制』や『リモートワーク』ですね。

一部リモートや福利厚生を導入する

仕事のできる人ってもっと働きやすい会社に転職します。転職先が簡単に見つかっちゃうからです。

なので、仕事のできる人を残そうと『働きやすい環境』を作るんですよ。それが一部リモートや福利厚生の充実になります。

お悩み君
確かに『働きやすい会社』なら辞めようって思わないです。
そうですよね。スキルの高い社員が残るんでもっと効率が上がっていきます。
Ryo

伸びている会社に入る方法について

職場が愚痴らだけの会社より伸びている会社に入りたいですよね。

そのために見るべきポイントが『離職率』。当ブログの各記事でお伝えしてるんですけど、離職率が低ければその会社に残りたいってことじゃないですか。

離職率の低い求人を扱っているのがJAICです。全求人先を査察して離職率の高い求人を除外しているからですね。

しかも厚生労働省からその活動が認められて『優良認定』されています。1度、JAICを利用してみましょう。

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

 

リモート枠を狙うならワークポートを使いましょう。もともとがIT/WEB系特化の転職エージェントで、大手クラスのリモート求人を持っています。

これから伸びる業界の案件が多いです。

ワークポートについて
ワークポートってどう?ブラック企業率の低い非公開求人が閲覧できるのが強み

続きを見る

まとめ:愚痴ばかりの職場からは脱出しましょう

愚痴ばかりの職場はデメリットだらけです。

  • 既に効率が落ちている
  • 社員のモチベーションが下がると退職者が出る
  • あなたも習慣的に愚痴るようになる

私が勤めてた工場も利益率が悪化してから全員が愚痴ばっかだったんですよね…。

穏やかだった同僚も怒鳴るようになってショック。結局、退職したら楽しく働けるようになりました。あなたも今の状況を客観的に判断しましょう。

 

以上、『職場が愚痴ばかり…。このまま腐るのかと悩むあなたへ伝えたい3つのこと』という記事でした。

 

 

人気記事 ブラック企業率の低い転職サイトランキングベスト5

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業の種類・特徴, 人間関係

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.