退職ポイント ストレス・病気

月曜日に「仕事に行きたくない」は危険な状態?!退職の決断ができる理由

更新日:

月曜日に会社に行くのは危険!な看板

「月曜日が怖い。仕事のことを考えるだけで動機がする。」

「仕事に行くくらいなら事故にあいたい。」

当記事では月曜日に対する仕事のストレスで分かる精神状態についてお話します。

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。

月曜日に「仕事に行きたくない」のは危険な状態です。

仕事に対するストレスが爆発しているためです。

1週間で自殺者が一番多いのが月曜日です。

例えば面接って受ける前が一番緊張しますよね。運動会で50メートル走のスタート前の心臓バクバク状態と同じです。仕事も一緒で、休み明けが不安と緊張感が高まる時なんです。

当記事では月曜日の仕事に行きたくない気持ちが危険な状態である理由と、退職を考えるケースについてお話します。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.月曜日に仕事のストレスでうつ状態になる症状

月曜日の朝で疲れているお父さん

ストレスが溜まると自律神経のリズムが狂います。

ストレスを緩和する副交感神経の働きがにぶり、興奮状態にする交感神経が強くなります。

人は頭の中だけで考え事をすると悪い方向へ進んでしまいます。興奮状態で悪い方向へ考えが進めば会社に行きたくなくなるのは当然です。

以下、月曜日の『会社に行きたくないストレス』が強い時の症状になります。

該当するかチェックしてみましょう。

①日曜日の夜に寝たくない・眠れない

日曜日の夜の睡眠について

交感神経の働きが活発になると眠れなくなります。

他の曜日は眠れるのに日曜日の夜だけ全く眠れないのは危険な状態です。

アロマや入浴法で副交感神経の働きを強くできますが、根本が仕事のストレスなので解決にはなりません。

月曜日の仕事量を減らしておくことで安心感を得られます。

①-2.日曜日の夜に寝たくないのは?

寝たくないのもストレスの1つです。

「月曜日になって欲しくない。」「仕事に行きたくない。」

などの気持ちが行動になっています。正常な場合は自然に眠れます。

仕事で実際にうつ状態になった私の症状も記事にしています。

頑張って早く眠ろうとするのもストレスが溜まっている証拠です。

関連記事 仕事のストレスでうつ病になった私が教える8つの症状

頭を抱える男性
仕事のストレスでうつ病になった私が教える8つの症状

続きを見る

②通勤中『事故に合いたい』と思っている

朝起きてから仕事のことしか考えられない場合、抑うつ状態になっています。

会社がストレスの原因のため、会社に近付けば近付くほどストレスが大きくなります。

うつ病の症状の1つに「遠くへ行く気持ちが強くなること」があります。

人がストレスから逃げようとギリギリのところで戦っている結果です。

会社から逃げ出すことが『日本』では難しいため、

  • 事故に合いたい
  • 事故をしたい

と思うようになります。

事故に合いたいのはもっとも危険な状態です。

事実、月曜日は自殺者の数が1番多いです。

③月曜日が「嫌だ」「辛い」と考えてしまう

普通に仕事をしている人の場合、月曜日に対する感覚が違います。

「あーあ。また1週間始まるのか。面倒だな。」

というレベル。

「嫌だ」「辛い」

のは会社そのものがストレスになっている証拠です。

③-1.ため息が多いのは要注意

ため息は身体がストレスと戦っているサインです。風邪の時に咳だと思って下さい。

ため息は呼吸のように意識しないで出していることが多いです。

普段よりもため息が多いなと感じたらストレスが溜まっている証拠です。

日曜~月曜にため息が多いようならブルーマンデーになっていると思われます。

SPONSORED LINK

2.月曜日の仕事がつらくなったあなたへ

仕事のスケジュール帳

会社員勤めだけが収入の全てなら、あなたは一生働き続けなければいけません。

私もブラック企業に勤めた経験があります。

朝6時半出社。夜は0時退社でした。

身体はボロボロになり、通勤時に何度事故をしようと思ったか分かりません。

そんな状況で一生働き続けることはできません。

月曜日の度に「つらいなぁ・・・。嫌だなぁ・・・。」と思い30年以上働くのは人生そのものを台無しにする恐れがあります。

そのストレスを一生続けることができるかどうか、真剣に考えてみましょう。

大切なのは月曜日のストレスを軽減する努力です。

①月曜日のストレスを減らすために

まず、月曜日の仕事のストレスを減らすことを考えましょう。

  1. できるだけ月曜日の仕事を少なくする
  2. ストレッチなどをして、身体をスッキリさせておく
  3. 晩ごはんを好物にする

こんなことでもストレスは減ります。

それでもダメなら事故をする前に転職活動や退社を考えるべきです。

うつ病になりやすい会社の記事も読まれています。

離職率の高い会社は要注意です。

関連記事 うつ病になりやすい会社の6つの特徴

うつ病になりやすい会社の6つの特徴『工場、ブラック企業に多い』

続きを見る

②月曜日が嫌過ぎて仕事を辞めたくなったら

単純に仕事が『嫌』なだけなのか、身体に症状が出ているのかで危険度が違います。

既にお話した内容もありますが、重複を恐れずにお話します。

以下の症状に該当すればあなたはストレスが溜まっています。

 

  • 日曜日の夜に眠れない・寝たくない
  • 月曜日の通勤時に事故にあいたい・逃げ出したいと思う
  • 慢性的に吐き気がある
  • 仕事に行く前に動機がする
  • まぶたや顔面が痙攣する

 

明日が嫌過ぎて泣いていませんか?

それほどつらい状態だとあなたは精神的に参っています。

最近は退職を代行するサービスも始まりました。今、この瞬間に退職を決断でき、有給消化期間にすることが可能です。

ブラック企業勤めでフラフラになっているのなら1度ご検討下さい。

当ブログお勧めの退職代行サービスが「SARABA」です。

3万円固定で即日退職可能だからです。

関連記事 今日会社を辞めたいあなたへ。退職代行サービスを使う4つのメリット

退職できて喜ぶ男性
今日会社を辞めたいあなたへ。退職代行サービスを使う4つのメリット

続きを見る

まとめ

私自身、何度も仕事のストレスから事故を起こそうと考えたことがあります。

その度に家族や友人の顔を思い出しました。

あなたがそんなにストレスを溜め込んでいても、誰も喜んでくれません。

仕事を変えるのは良くあることです。

あなたは誰にも変えられません。

人に相談して、仕事に対する意識をラクにしましょう。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-退職ポイント, ストレス・病気

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.