退職ポイント ストレス・病気

仕事を辞めたいけど辞められないあなたへ「退職の決断チェックリスト」

更新日:

モバイルカフェ

「仕事が辛くて、遠くに行ってしまいたいと思う。」

「事故した方がラクだと思う。」

こんなことを感じながら仕事をしていませんか?

 

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『SB』です。

「まだ大丈夫。頑張りが足りないだけなんだ。」

と真面目に仕事をしていると、うつ病などの精神的な病気になる危険があります。

退職後に療養期間が必要になり、転職にも不利になります。

今回は私の転職経験から「こんなことを思ったら辞めた方が良い」ストレスのチェックリストを作りました。

このチェックリストを使えば転職すべきかどうかを客観的に判断することができます。

辞めたいけど辞められない方は1度試してみて下さい。

SPONSORED LINK

1.退職の決断チェックリスト

以下の項目に当てはまればチェックをして下さい。最終的に個数で判断します。

 

通勤時

icon-check-square-o このまま遠くへ逃げ出したいと思った事がある

 忘れ物が多くなった

 既に翌日の仕事のことを考えている

 事故や地震が起きれば良いと思う

 

勤務時

 些細な事でも泣きたくなる

 弁当を1人きりの空間で食べたい

 電話を取るのが怖い

 眠たくなる時間が無い

 

就寝時

 9時間以上眠っている or 5時間以下しか眠れない

 翌日の仕事の段取りを考えてしまう

 明日が来るのが嫌だ

 自由な時間が欲しいため寝たくない

 朝、風邪を引いていれば良いと思っている

 

その他

 友人らの仕事の話題に入りたくない

 退社時以外、いつも仕事のことを考えている

 顔を合わせたくない上司がいる

 鏡を見て「疲れた顔をしている」と感じる

①退職の決断チェックリストの各項目説明

全17項目あります。

3~5つチェック ・・・ 退職を考えても良い

6つ以上チェック ・・・ 退職した方が良い

です。

 

私は月100時間以上残業のあるブラック企業に勤めました。

その際に心身ともにボロボロになり、身体中に発疹が出てドクターストップ。退職となりました。

その経験を元に作成したチェック項目です。

ストレスの影響からうつ病の症状が出てきます。

「逃げ出したい」「消えてしまいたい」

と感じるようになったら要注意。具体的にどのようなことを考えるかを実体験を元にチェックリストにしました。

もっとも重要なのが『通勤時』の項目です。

仕事中は仕事に集中できるため、少し症状が緩和されます。

通勤時は『仕事に行きたくない気持ち』が強まるため、様々な症状が現れます。

SPONSORED LINK

2.ストレスで仕事を辞めたくなる理由について

今回のチェックリストはほとんど『精神的な部分』を対象にした内容です。

特に日本人は精神的な部分を我慢しがちです。

「疲労で入院になった。」

なら、退職を前向きに考えます。

しかし『不眠』や『希死念慮(どこか遠くへ行きたい)』という症状は甘えだと感じてしまいます。

その結果、

  • 仕事での事故
  • 精神的な病気(うつ病など)
  • 人間不信

など、取り戻すのが大変な状況になってしまいます。

①仕事を辞めたい時は出勤時・退社時の心の状態を見よう

退職すべき心の状態は勤務時よりも出勤・退社時に現れます。

出勤時に

『遠くへ行きたい 休みたい もう嫌だ』

と毎日思うようになれば退社すべきです。

 

退社時に

『やった! 心が解放された! 後ろは振り返りたくない』

など、あまりにポジティブな状態になるのも危険です。

 

仕事はそんなに特別なことじゃありません。

日常的に出勤・退社し、嫌なことが合った日だけ落ち込めば良いんです。心の変動が大きいのは疲れている証拠です。

3.仕事が辞められないと感じているなら

「それでも、仕事を辞めるのは怖い。」

とお思いなのは分かります。

  • 退職届を出した時の反応が怖い
  • 次の職場が大丈夫だとは思えない
  • 給料が途切れるから生活ができない

というお気持ちがあるでしょう。私もそうでした。

退職と転職のそれぞれの方法について詳しくお話します。

①退職が怖いあなたへ

まず『退職』についてです。

退職時、会社は色んな言葉であなたを引き止めます。

あなたの決心が揺らいでいたり、あなたが精神的に疲れていると会社の口車に乗ってしまいます。

その結果、今よりひどい待遇で現会社に残り続けることになります。

退職を決心した時点で揺ぎ無い気持ちが必要です。

それができないのなら『退職を代行すること』をお勧めします。

退職の全ての業務を代行してもらい、会社に行くことなく明日から有給消化期間に入ることができます。

当ブログお勧めの退職代行サービスが「SARABA」です。

3万円のみで全ての退職作業を代行してもらえます。即日退職も可能です。

関連記事 今日会社を辞めたいあなたへ。退職代行サービスを使う4つのメリット

退職できて喜ぶ男性
今日会社を辞めたいあなたへ。退職代行サービスを使う4つのメリット

続きを見る

②当ブログお勧めの転職サービスについて

転職サイトは『在職中の相談だけも可能』です。

あなたのスキルでどんな会社に転職できる可能性があるのか。

それを知るだけでも安心感が違います。

心の病気になってしまうと療養期間で職務経歴に空白期間ができます。面接が大変になりますので、動ける時に相談した方が結果的にラクになります。

人手不足に伴い求人の数が増えています。

しかし、ブラック企業の数も増えています。転職してもブラック企業に入社しては意味がありません。

ブラック企業に勤める可能性が低い転職サービスを利用するだけで転職がラクになります。

20代ならJAICをお勧めします。

求人先を視察するためブラック企業率が低く、転職後の定着率が高いためです。

関連記事 一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

一生働ける仕事が見つかった人たち
一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

続きを見る

30代なら転職エージェントサービスを利用しましょう。

専門家と相談することで、キャリアを生かした転職ができます。

関連記事 DODAの求人がブラック企業率の低い7つの理由

DODAの求人がブラック企業率の低い7つの理由

続きを見る

まとめ

私は倒れるまで仕事をしました。

今思えば、その前にサッサと辞めておけば良かったんです。療養期間も必要なく、すぐに転職活動ができたためです。

仕事は一生続けるもの。

出勤時に『消えてしまいたい』と思う仕事をずっと続けられるはずがありません。

我慢するのではなく、心と相談して素直に辞めるか辞めないかを決めましょう。

辞めると決断してしまうと仕事もラクに感じます。

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

-退職ポイント, ストレス・病気

Copyright© Blahara , 2019 All Rights Reserved.