ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

Blahara

ブラック企業からの転職 その他

ブラック企業勤めで転職活動の時間が無いあなたへ

%e5%8f%a4%e3%81%b3%e3%81%9f%e6%99%82%e8%a8%88

「転職したいんだけど、残業だらけで時間が無い。けれど、先に仕事を辞めるのも不安だし・・・。」その気持ち、分かります。

確かに空白期間ができてしまうと転職活動が不利になります。仕事でヘトヘトになるため、転職活動をする精神的余裕もありません。

ブラック企業研究家、Blahara運営者の『Ryo』です。

そんなあなたに、時間が無くてもできる転職活動の流れをお話します。ブラック企業は長く勤めていると肉体的にも精神的にもボロボロになります。早期に転職活動を開始し、ストレス無く働ける職場を見つけましょう。

では、お話します。

スポンサーリンク

履歴書・職務経歴書をPCで作成

%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

履歴書・職務経歴書は必ずしも手書きの必要はありません。特に職務経歴書はフォームが自由なため、内容が多くなります。印刷したものの方が採用担当者も見やすくなりますし、ワードやエクセルを使えるアピールになります。

履歴書は手書き指定のある企業もあります。しかし、最近ではインターネットを使って添付する形を取る企業も増えてきました。

名前や経歴等は手書きにし、特技や応募理由に関しては「職務経歴書記載」と記述しましょう。現に私はこのようにして書面を整え転職活動を行いましたが、書面で落ちたことが1度もありません。

履歴書・職務経歴書のフォームはこちらのサイトからダウンロードできます。

→ 履歴書Do

→ 転職Hacks

SPONSORED LINKS

転職サイトに登録し、気になる求人をまとめる

本来なら

「自分にはどのような仕事が向いているんだろう。ホワイトな企業ってどんなものだろう。」

と考え、具体的に内容を詰めていく必要があります。

しかし、転職サイトで求人を見ながらでも判断することが可能です。

まず、

応募したいなと思った求人をお気に入りにする

をしましょう。その求人の共通点を見ることで、自分が何を重視しているのか分かるようになります。

  • 基本給が18万円以上
  • 残業が月に30時間以下
  • 製造業、現場仕事

のように、知らないうちに最低ラインを決めて判断しているはずです。それを書面やデータでまとめておきましょう。

30秒で登録できる転職サイト

転職サイトに登録するのには時間がかかります。それこそ、履歴書に記載するような特技・経歴を全て入力しなければなりません。それをまとめるだけでも数日間かかります。かと言って、平日や土曜日の早い時間にハローワークで検索するのも時間がありません。

そこで、性別・生年月日・パスワード・メールアドレスだけで登録できる転職サイトを使いましょう。詳しくはこちらの記事でご紹介しています。30秒で登録できるのに2万件以上の求人が閲覧できます。求人を見ながら興味ある仕事をまとめていくのに大変便利です。

ブラック企業からの脱出に便利な情報を発信しています。

 

アドバイザーサービスを利用する

どんな求人に興味があるのかまとめ終われば、それを口頭で具体的に伝えられるようになります。

そしたら、専門家に求人をピックアップしてもらえるサービスを利用しましょう。

例えばリクルートエージェントがあります。

こちらは9万件以上の非公開求人の中から専門のアドバイザーがあなたにあった求人をピックアップしてくれます。先にあなたが興味ある仕事に関してまとめてもらったのは、ここで詳しく説明するためです。

専門のアドバイザーと言っても、あなたの説明が具体的で無ければ検討違いの求人を選んでしまいます。

当ブログでは「DODA」のアドバイザーサービスを推しています。

「DODAってどうなんだろう。30代以上に支持されてるし、人気ありそうだけど…。」そんな疑問にお答えします。当記事を読めばDODAの求人の質が高い理由がわかります。 DODAで転職経験があるRyoです。最悪とか、色んなネット評判がありますが私は一押しです。どう...

 

DODA限定の「人気求人」「大手の求人」「急に人手が欲しい求人」があるためです。普段は求人を出していない企業の求人だからこそ好条件の求人が見つかります。

転職活動がストレスからあなたを助ける

ブラック企業に勤めていると、

「俺は一生ここで勤めるのか。」

「仕事をするより逃げてしまいたい。」

と悪いことばかり考えるようになります。転職活動をすることで、現在の企業から抜け出せる希望が出てきますので、前向きに考えられるようになります。

取り合えず履歴書のフォームをダウンロードし、求人を閲覧してみるだけでも気持ちが変わります。まずは転職活動の一歩を踏み出して見ましょう。

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの2社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

JAIC(ジェイック)

JAICは20代にお勧めの転職サービスです。

全国で0.05%の職業紹介会社しか選ばれていない職業紹介優良事業者にも登録されています。

  • 求人先を視察しているため、ブラック企業率が低い
  • 就職支援・アドバイスサービスにより転職後の定着率が94.3%
  • 転職歴の多い人でも『履歴書不要』の面接会があるため書類で落とされない

求人先を査察していることが他の転職サービスと違います。どこの転職サイトも同じと思っている人ほど使って欲しい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryo

Ryo

現在は個人事業+メディア編集長として活動。2社の倒産と1社の利益率激減を経験。激務のブラック企業勤めで2回倒れています。 仕事でヘトヘトになっている状況を向き合って欲しく、ブラック企業からの脱出を応援する『Blahara(ブラハラ)』を運営! プロフィールはこちら ⇒ 運営者情報

-ブラック企業からの転職, その他

Copyright© Blahara , 2020 All Rights Reserved.

ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら
ホワイト求人が多い職業紹介優良事業者って知ってる?
詳細記事はこちら