転職 その他

会社が倒産しそうと分かった時点で転職活動をする5つのメリット

投稿日:

「会社の経営が傾いてきたみたい・・・。」

「ボーナスがカット。昇給も無しなんだけど大丈夫?」

とお悩みでは無いでしょうか。

私は2度の倒産と1度の倒産危機を見てきました。

その経験から『会社が倒産しそうと感じた時点で転職活動をするメリット』を5つに分けてご紹介します。

なぜ早期の転職活動をすべきなのか。どのような転職活動をすれば良いのか。も合わせて解説します。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.倒産まで待つと転職時期を逃す

私が倒産を初めて経験したのは『アパレル系会社』のアルバイト時代です。本社で事務作業をしていたこともあり、倒産の危機感を肌で感じました。

仕事のできる人から退職するのは本当です。

売上の多い、優秀な店長クラスの人からポツポツと退職者が出るようになりました。

結果、売上は激減。倒産までスピードが上がりました。

転職にはタイミングがあります。

求人が増える3月~7月の間なら転職はスムーズに進みます。逆に冬になると求人が減り転職が難しくなります。

転職に有利な時期からの行動を心がけましょう。

 

▼優秀な人の退職についてはこちらの記事も読まれています▼

「仕事の出来る人が辞めていく」会社は危険度120%

2.倒産前に転職すれば退職金が全額貰える

会社にお金が無いため倒産します。

そのため、給与の未払いや退職金が貰えなくなる恐れがあります。

会社が傾いた時点で会社の退職金規定をチェックしましょう。

会社が希望退職者を募集しており、退職金が上乗せされる場合は従うことで退職金が増えるメリットもあります。

国による未払い賃金の立て替え制度を利用できる可能性があります。

労働基準監督署に訴えることで、労働基準監督署が調査をします。その結果、本当に支払うことができないと判断した場合、立て替え払いとなります。

ただし上限もあります。詳しくは厚生労働省のページをご確認下さい。

> 未払賃金立替払制度

3.経営難によるノルマ・重圧を受ける必要が無い

会社が倒産に近付くと売上アップのため人使いが荒くなります。

私が見た限りでは、

  1. 過酷なノルマ(自爆営業含む)
  2. サービス残業
  3. 精神論の横行

の3つが経営陣から責任者に押し付けられます。

どんなに頑張っても1日10万円の売上が限界の店舗で『15万円の売上』を求められます。

店長は自分の責任内で可能なレベルでは無いため、自爆営業で売上を確保していました。その店長は早々と退職していきました。

転職せずに倒産を待つと肉体的・精神的に厳しい状況が待っています。

 

4.年収が下がり続ける危機感が無い

倒産の危険がある場合、会社にお金がありません。

削る場所が無いため最後の砦である『人件費』が節約の対象になります。

  • ボーナスカット(もしくは無し)
  • 給与カット(1~2割。役職ごとに変わる)
  • 昇給見送り
  • 昇進見送り

により、あなたの年収がどんどん下がっていく恐れがあります。

役員は、

「経営が安定すれば必ず埋め合わせをする。」

と言うでしょう。

実際は経営難によりできなかった設備投資など、会社にお金を使うことが優先されます。

人件費の埋め合わせは最後。それまで下がっていた年収分がもらえる可能性はありません。

私の勤めていた会社では5年間ボーナス+昇給が無くなったことがあります。(私が勤める前の話になります。)

当時、毎年5千~1万円の昇給がありました。

経営が安定した際に役員が行ったのは昇給とは別に『月1万円の給与アップ』のみでした。

5.職歴の空白が無い

転職時、職務経歴書に職歴を記載しなければいけません。

企業は職歴の空白を嫌います。

「理由のある職歴の空白なら問題ない。」

とお思いですよね。

履歴書にはその理由を記載できません。

私は4度の転職をしています。とにかく空白期間を作らないよう、求人の増える時期までは派遣や嘱託社員の期間満了を上手に使いました。

倒産の危険がある時点で転職サイトに登録し、転職作業を進めましょう。

職歴の空白ゼロで転職できるため転職がスムーズに進みます。もちろん退職金も貰えます。

6.倒産間近、在職中の転職ってどうすれば良いの?

在職しながらの転職はとにかく時間がありません。

特に『平日』の転職活動は日が限られます。何度も有給を使えないため、面接時のみ有給を取ることになります。

ハローワークなど、足を運んでの転職活動は大きな負担になります。

そこで転職エージェントサービスの利用をお勧めします。私も在職中の転職で利用しました。

転職エージェントサービスの利点は5つ。

  1. 在職中でも専門家に相談できる
  2. あなたのスキル・希望から求人を抜粋して紹介してくれる
  3. あなたの代わりに企業へ質問をしてくれる
  4. 気になった企業の特徴などを教えてくれる
  5. 無料

このため、転職ではエージェントサービスの利用が一般化しつつあります。

私が特にお勧めしている転職エージェントがパソナキャリア

理由は、

  • 地方専門のスタッフがいる
  • 履歴書・職務経歴書のデータがあれば登録が簡単

だからです。

こちらの記事で詳しくまとめていますので、どうぞご覧下さい。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告

▼仕事にお悩みのあなたへ▼

Blahara運営者の私が実際に使った・話を伺った転職サイトの中から特にお勧めの3社を抜粋しました。

  • 仕事を辞めたいけど相談できる人がいない
  • 転職活動を1人で頑張っているがつらい
  • 転職をどのようにすれば良いか分からない

というあなたはどうぞお使い下さい。

DODA

DODA

業界No.2の転職エージェントサービス。もっとも非公開求人が集まっており、転職エージェントがあなたに適した求人を提案してくれます(登録後に面談する流れです)。

『常識的な求人』を集めているだけでなく、転職者にピッタリな求人を見つけてもらえるようアドバイザーの教育や相談会・年収査定などのサービスを向上していることが分かりました。

職務経歴書はデータでアップロードできるので登録も簡単。

「ブラック企業に勤めたくないなぁ・・・。」と心の底から感じているあなたにおすすめ。

全国に拠点を構えており、使いやすい転職サイトです。

パソナキャリア

パソナキャリア

 転職サイトの多くが『登録に時間がかかる』ため、求人を探す前にモチベーションが下がってしまいますよね。

パソナキャリアは転職エージェントサービスの中では登録が簡単。履歴書・職務経歴書をデータでアップロードできるため、3分で登録が終わります。

「希望求人が見つからない、どうしよう・・・焦る。」と悩んでいるあなたにおすすめです。

地域別に専門のアドバイザーがいるため、地元転職に強いのも特徴(登録後に面談する流れです)。求人数は約4万。最大手に比べると半分程度ですが、満足度が高く、今伸びている転職サイトです。

@typeの転職力診断

転職力診断

 自己分析の1つとして『転職力』を診断できる無料サービスを実施しているサイト。

複数の項目に『該当する・しない』を5段階評価するだけで、自分の得意分野や現段階の予想内定社数・年収を診断してくれます。登録すると同時に企業からスカウトメールが届く『スカウトサービス』も始まります。

「転職って何からすれば良いんだろう・・・。」とお悩みのあなたにおすすめです。

私も登録翌日に4社からメールが来たため、他社の転職サービスと並行して使い情報集めを行いました。他の転職サイトには無いサービスがあるので一見する価値があります。

おすすめ記事

1

どんな会社がブラックなの? 初めまして!当ブログはブラック企業からの脱出の助けになる情報を発信しています。 私は大学を卒業して結婚式場のフォトグラファーになりました。これがとんでもなくブラック。月に1 ...

2

現在、たくさんの転職サイトがありどこを利用すべきか分からない状態です。大手に登録したからと言って、転職に成功できるとは限りません。規模の小さな転職サイトでも、熱心に転職活動を手伝ってくれる場所もありま ...

3

求人数が順調に増えつつある一方でブラック企業の数も増えています。 あなたが頑張って転職した先もブラック企業ならガッカリ。転職数が増えてしまい、面接通過率も落ちてしまいます。 そうならないためにも転職を ...

4

東京は人が多いため仕事探しも簡単です。地方に比べて求人が多く、狭いエリア内でたくさんの仕事が見つかるためです。 しかし、 ブラック企業も多い です。 企業目線で考えると、人が辞めても直ぐに別の人が見つ ...

5

その会社。一生勤められますか? あなたが今の会社に勤めてどのくらい経ちましたか現在7月なので新入社員なら3ヶ月程度でしょう。試用期間もありますので、本格的に勤め始めて1~2ヶ月かもしれませんね。 社会 ...

6

ハローワーク・転職サイト・フリーペーパー・・・求人を探すための手段はたくさんあります。しかし、求人からブラック企業を見抜く技を知らないとブラック企業に入社してしまう可能性は上がってしまいます。 求人は ...

7

「ブラック企業の少ない転職サイトって無いのかな?」 「親身になって相談してくれる転職サイトはどこだろう。」 とお悩みでは無いでしょうか。   実際にブラック企業務めを経験し、転職を繰り返した ...

-転職, その他

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.