ブラック企業からの転職をサポート

はじめまして、「涼」と申します。

もしかしてブラック企業にお勤めじゃないですか?もしくは、「俺の入っている会社・・・ブラック企業かも知れない」とお悩みじゃないですか?

不景気も重なって仕事には不安ばかりです。やっと入社した会社がブラック企業では身体も心もボロボロになってしまいます。

このブログでは「あなたの会社のブラック企業度」を診断し、二度とブラック企業に入社しないための転職情報・考え方をまとめています。私も22歳の頃に6時45分~0時勤務+休みは週に1度の会社に入社しボロボロになりました。そこから常識的な会社に入社するまでのプロセスを元に記事を書いています。

ブラック企業からの脱出プロセス

 icon-check-square まずはブラック企業診断

自分の会社がブラック企業かどうか判断したことがありますか?働いていると他社と比較することを忘れてしまい、自分の会社が全てのように感じます。客観的に考えるためにも給与・人間関係・労働時間の3要素が常識的かどうか考えなければいけません。

  転職の流れを知ろう

ブラック企業から脱出するには転職が一番簡単です。会社を内部から変えるにはかなりの時間と人間関係の悪化を伴うからです。転職の流れを知ることで「ブラック企業を辞めても道はある安心感」を感じられます。

 icon-check-square 求人からブラック企業を見抜くコツ

色んな方法で職探しができますが、求人に書いてある企業のセールストークを真に受けているようではブラック企業に入ってしまう恐れがあります。どんなアピールがブラック企業に繋がるのか、前もって勉強しておきましょう。

 icon-check-square ホワイト企業に勤めたいあなたへ

ブラック企業を判断できるようになっても、ホワイト企業が見つからなければ意味がありません。ホワイト企業の定義や見つけ方、ライフプランに合った仕事選びなど、ホワイト企業に関する記事をまとめました。

  転職サイトを活用しよう

求人探しをハローワークだけに頼るのは止めましょう。転職サイトではハローワークには無い便利なサービスを受けられます。ブラック企業を求人から排除する動きも高まっています。求人そのものにブラック企業が少ない方がブラック企業に転職する不安が減ります。

  新卒だから辞められる

新卒でブラック企業に入ってしまった場合、職歴や世間体などに不安が残ります。実際は違うんです。1度辞めた新卒を募集している企業、第2新卒に特化した転職サイトがあります。無理して身体を壊すよりも常識ある企業に入社することを考えるほうが建設的です。

 icon-check-square 女性がブラック企業から抜け出す為に

女性には女性特有のブラック企業があります。お局さんが絶対の会社、セクハラが蔓延している会社、男女差別の強い会社など、給与や労働時間にプラスして考えなければなりません。どのような求人が女性に取って働きやすい職場なのか、まずは情報を集めましょう。

何よりも情報が正義!

勉強中のビジネスマン

当ブログを検索サイト経由で見つけられたと思います。これって凄い大事なことなんですよ。

ブラック企業は事前に見つけることができます。転職サイトやハローワークの求人、面接時の質問で判断できるからです。ただし、判断するには絶対に情報収集が必要です。

例えば給料30万、時間外手当含むという会社があったとしましょう。給料に飛びつきそうですが「時間外手当含む」がブラック企業の判断基準になります。もしかしたら残業が毎日5時間以上あるかもしれません。

順序を理解すれば必ず脱出できる!

ブラック企業に勤めた人は次もブラック企業に入社する可能性があります。それは「情報集めの不足」と「人の良さ」のためです。「前の会社がひどかったから、今の会社はまだマシか・・・。」これでは残念です。

法律で労働に関しては取り決めがあります。平気で月40時間以上の残業をさせる会社は常識的では無いのです。

ホワイト企業の定義を知り、正しく情報を集められれば必ずブラック企業からは脱出できるんです。

SPONSORED LINK

2016/07/31


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)