一生働ける仕事が見つかった人たち

転職 転職サイト

一生働ける仕事が見つかる方法!転職サイト『JAIC』が持つ5つのメリット

「どうやったら一生働ける仕事が見つかるんだろう?」 「20代で転職難民になっちゃった。どうやったら脱出できるの?」 など、再就職にお悩みの20代のあなたに当記事はピッタリな情報をお届けします。   30代に比べて20代は転職が簡単と言われています。 でも『何度も転職を繰り返す・空白期間がある』なら要注意。このままでは履歴書で落ちてしまう『転職難民』になる恐れがあります。 当記事では20代向けの転職サイト『JAIC』を徹底解説します。 JAICはフリーターや第2新卒も大歓迎の転職サイト。ブラック企 ...

ReadMore

転職 その他

会社が倒産しそうと分かった時点で転職活動をする5つのメリット

「会社の経営が傾いてきたみたい・・・。」 「ボーナスがカット。昇給も無しなんだけど大丈夫?」 とお悩みでは無いでしょうか。 私は2度の倒産と1度の倒産危機を見てきました。 その経験から『会社が倒産しそうと感じた時点で転職活動をするメリット』を5つに分けてご紹介します。 なぜ早期の転職活動をすべきなのか。どのような転職活動をすれば良いのか。も合わせて解説します。どうぞご覧下さい。

ReadMore

転職 その他

仕事を辞めたい時、社内の人に相談してはいけない3つの理由

「仕事を辞めようか悩んでいるんだけど、上司に相談して良いのかな。」 「今日もまたミスをした・・・。先輩に自分が今の仕事に向いていないことを真剣に話して見よう。」 とお悩みのあなた向けに当記事を書いています。   入社してずっと同じ会社に勤め続ける人は"全体の1割"ほど。退職、転職は悪いことではありません。しかし、辞めようか悩んでいる時に『社内の人』に相談するのは危険です。   「あの先輩なら優しいし、親身になって相談してくれるはず。」   そう思って相談すると、先輩から上司に ...

ReadMore

ブラック企業の種類・特徴 その他

ブラック企業偏差値の高い7つの業界がこちら。勤めるなら要注意

転職で不安に思うのが、 「次もブラック企業だったらどうしよう・・・。」 ですよね。 ブラック企業を見抜くコツはたくさんあります。しかし、『ブラック率の高い業界』があることも知っておきましょう。 今回はブラック企業偏差値ランキングより、ブラック企業率の高い業界とその理由についてお話します。あなたが以下の業界に入ろうと思っているなら要注意。逆にブラック企業に入りたくないのなら、この業界を選ばなければOKです。 どうぞご覧下さい。

ReadMore

退職ポイント 精神的理由

便所飯は精神的にヤバイ。経験者が語る、退職した方が良い3つの理由

こんにちは、Blaharaの涼です。 まさか・・・会社の昼休みにトイレでご飯を食べていませんか。そうなったら転職をしましょう。なぜならあなたの精神状態が危険だからです。 私自身、トイレでご飯を食べていた経験があります。異常だと分かりながら止められませんでした。そこからストレスによる動悸や目まいを感じ、1ヶ月後に退職しました。 今回は「便所飯」がなぜ異常か、危険なことなのかを3つに分けてご紹介します。どうぞご覧下さい。

ReadMore

ブラック企業の種類・特徴 時間

「常識的に考えて」自宅より会社に居る時間が長い人生とは

こんばんは、Blahara管理人です。 「残業が多すぎてどうしようも無い。でも我慢すべき何だろうか。」とお悩みでは無いでしょうか。いいえ、仕事の中でもっとも貴重なのが「時間」です。給与より人間関係より大事です。残業が苦痛なら早期の対処が必要。 なぜなら、人生そのものを台無しにする恐れがあるから です。 今回は長時間残業により、自宅より会社に居る時間が長い人生についてお話したいと思います。最後には精神的にズタボロになるだけでなく、人生で大事なものも得られません。

ReadMore

退職ポイント ストレス・病気

仕事で過労死しそうなあなたへ。退職を決断すべき3つの危険なサイン

「毎日終電帰り。出勤は始発・・・。」 激務で体重が減り、ストレスで不眠。命の危険を感じるほど働いていないでしょうか。私自身、6時半出社0時退社の仕事をしていた時期に体中に発疹が出てドクターストップを受けた経験があります。 仕事って辞めたくても辞められませんよね。退社後の不安を考えると今の職場に居続けたくなるのも分かります。ですが、80時間以上の残業は過労死の危険もあります。 今回は仕事で疲労困憊しているあなたへ。退社を決断した方が良い身体の危険なサインを3つご紹介します。

ReadMore

ブラック企業の種類・特徴 時間

「勤めて実感」有給を取れる会社と取れない会社の5つの違い

労働者の権利である「有給」。実際は取れる会社と取れない会社の真っ二つに分かれます。90%以上を消化できる会社がある一方で、有給を使うことが「悪」だと言われるブラックな会社もあります。 どうしてこのような2極化になったのか。 組織が弱くて、特定の人にしかできない仕事がある 気軽に相談できるような上司じゃない そもそも人手不足 と、理由を挙げればキリがありません。 でも、大事なデートや家族のイベントで有給を使いたい場面ってあるじゃないですか。銀行や市役所で手続きをするのも平日の時間が必要です。有給取得はその会 ...

ReadMore

転職 企業の見つけ方

「目指せ残業ゼロ!」働きやすい工場を見つける7つのコツ

何となくブラックな職場の多そうな工場。 確かに危険で汚く、怒鳴り声が日常茶飯事の職場もあります。でも、休日が多く就業時間もキッチリしている工場も少なくありません。 大事なのは 働きやすい工場を見抜くこと です。設備が整っており、人員が確保されている工場は残業も少なく就業時間も規定通り。それなのに給与は平均程度でボーナス有りなので下手なホワイトカラーの職場よりお勧めです。 今回は実際に工場に勤めている私が働きやすい工場を見抜くコツを7つご紹介します。物づくり業界にチャレンジしようと考えているあなた、もっと働 ...

ReadMore

転職 企業の見つけ方

18歳で転職に成功するために必須の心構えと6つの戦略

「働き始めてまだ3ヶ月の18歳。でも転職したい。これって甘え?」とお悩みでは無いでしょうか。私の会社でも18歳の新人君が7月で退社しました。決して珍しいことではありません。 しかし、社会に出たからには働かないといけません。今の職場が嫌だからと転職を繰り返しても同じことの繰り返しになる恐れがあります。 そこで今回は18歳新社会人が転職に成功するための6つの内容と、最低限覚えて欲しい心構えをご紹介します。転職は繰り返すと履歴に傷が付くので面接で落とされやすくなります。将来路頭に迷わないため、転職について勉強す ...

ReadMore

はじめまして、「涼」と申します。

もしかしてブラック企業にお勤めじゃないですか?もしくは、「俺の入っている会社・・・ブラック企業かも知れない」とお悩みじゃないですか?

不景気も重なって仕事には不安ばかりです。やっと入社した会社がブラック企業では身体も心もボロボロになってしまいます。

このブログでは「あなたの会社のブラック企業度」を診断し、二度とブラック企業に入社しないための転職情報・考え方をまとめています。私も22歳の頃に6時45分~0時勤務+休みは週に1度の会社に入社しボロボロになりました。そこから常識的な会社に入社するまでのプロセスを元に記事を書いています。

ブラック企業からの脱出プロセス

 icon-check-square まずはブラック企業診断

自分の会社がブラック企業かどうか判断したことがありますか?働いていると他社と比較することを忘れてしまい、自分の会社が全てのように感じます。客観的に考えるためにも給与・人間関係・労働時間の3要素が常識的かどうか考えなければいけません。

  転職の流れを知ろう

ブラック企業から脱出するには転職が一番簡単です。会社を内部から変えるにはかなりの時間と人間関係の悪化を伴うからです。転職の流れを知ることで「ブラック企業を辞めても道はある安心感」を感じられます。

 icon-check-square 求人からブラック企業を見抜くコツ

色んな方法で職探しができますが、求人に書いてある企業のセールストークを真に受けているようではブラック企業に入ってしまう恐れがあります。どんなアピールがブラック企業に繋がるのか、前もって勉強しておきましょう。

 icon-check-square ホワイト企業に勤めたいあなたへ

ブラック企業を判断できるようになっても、ホワイト企業が見つからなければ意味がありません。ホワイト企業の定義や見つけ方、ライフプランに合った仕事選びなど、ホワイト企業に関する記事をまとめました。

  転職サイトを活用しよう

求人探しをハローワークだけに頼るのは止めましょう。転職サイトではハローワークには無い便利なサービスを受けられます。ブラック企業を求人から排除する動きも高まっています。求人そのものにブラック企業が少ない方がブラック企業に転職する不安が減ります。

  新卒だから辞められる

新卒でブラック企業に入ってしまった場合、職歴や世間体などに不安が残ります。実際は違うんです。1度辞めた新卒を募集している企業、第2新卒に特化した転職サイトがあります。無理して身体を壊すよりも常識ある企業に入社することを考えるほうが建設的です。

 icon-check-square 女性がブラック企業から抜け出す為に

女性には女性特有のブラック企業があります。お局さんが絶対の会社、セクハラが蔓延している会社、男女差別の強い会社など、給与や労働時間にプラスして考えなければなりません。どのような求人が女性に取って働きやすい職場なのか、まずは情報を集めましょう。

何よりも情報が正義!

勉強中のビジネスマン

当ブログを検索サイト経由で見つけられたと思います。これって凄い大事なことなんですよ。

ブラック企業は事前に見つけることができます。転職サイトやハローワークの求人、面接時の質問で判断できるからです。ただし、判断するには絶対に情報収集が必要です。

例えば給料30万、時間外手当含むという会社があったとしましょう。給料に飛びつきそうですが「時間外手当含む」がブラック企業の判断基準になります。もしかしたら残業が毎日5時間以上あるかもしれません。

順序を理解すれば必ず脱出できる!

ブラック企業に勤めた人は次もブラック企業に入社する可能性があります。それは「情報集めの不足」と「人の良さ」のためです。「前の会社がひどかったから、今の会社はまだマシか・・・。」これでは残念です。

法律で労働に関しては取り決めがあります。平気で月40時間以上の残業をさせる会社は常識的では無いのです。

ホワイト企業の定義を知り、正しく情報を集められれば必ずブラック企業からは脱出できるんです。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© Blahara , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.